最近デビューしたキャンプ道具たち2~ヤエンクッカー1500は絶好調、グリップスワニーG-1はオーラ強過ぎ~

この記事は約7分で読めます。

グリップスワニー G-1 ブラック

どうも、キャップです。

ここ半年ほどの間に購入したギアの稼働状況を備忘録として記事にしておきたいと思います。

僕の今のキャンプスタイルに合わせた「地味だけど隠れた銘品」的ギアが多くなっております。

 

 

 

リビングシェルSのインナールーム:使用頻度=1回

リビングシェルS インナールーム

サイズ感がわからず、期待と不安が入り混じる廃番品の購入でした。

結果大満足。エエ感じです。別記事で詳しく紹介しています。

【スノーピーク】リビングシェルSのインナールームを購入!~親子2人ならジャストサイズ~
奥行130cmなので65cmのマットがギリギリ2枚敷けます。

 

 

 

タンゲ化学工業の両油缶10L:使用頻度=1回

灯油ポンプ

給油ポンプ装着しっぱなしスタイルが期待通り。

サッと出してサッと給油できました。冬キャンプで活躍しそうです。

タンゲ化学工業の両油缶10Lを購入!~ポリカンポンプを付けたままフューエルキャリーパックに収納~
(自己責任ですが)オレゴニアンキャンパーのフューエルキャリーパックにタカギのポリカンポンプを付けたまま収納できます!

給油ポンプ装着状態のタンクを倒してしまい慌てましたが、灯油は漏れてませんでした。

横倒しで運搬するのを推奨している訳ではありません

タンゲ化学工業 灯油缶 軽油缶 両油 ロングノズル 10L ミリタリーグレー
タンゲ化学工業(Tange-kagaku-kougyou)
サイズ(約):19.5×29.5×26cm、本体重量(約):850g

 

 

 

オレゴニアンキャンパーのフューエルキャリーパック:使用頻度=1回

灯油ポンプ

給油ポンプ装着状態の10Lタンクを収納できるケース。

車載してキャンプ場まで往復してみましたが灯油の匂いはしませんでした。

給油ポンプ装着しっぱなしでも大丈夫っぽいですね。

底面がPVC素材なので遠慮なく地面に直置きできます。

オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper) フューエルキャリーパック OCB2211WB (カーキ/FF)
オレゴニアンキャンパー
¥3,960(2022/10/01 16:30時点)
素 材:TP-700 POLYESTER(ポリエステル)、内側/防水仕様

 

 

 

ヤエンクッカー1500:使用頻度=高

マキノ高原

活躍中。

先日のキャンプでは揚げ物をしました。

【スノーピーク】ヤエンクッカー1500を購入!~ハンドルを追加購入する方法も紹介します~
これまで店頭予約のみの対応でしたが、公式ECサイトでパーツ販売がスタートしました!

ハンドルを追加購入して大正解。フライパンと鍋を同時に利用できます。

ただし緩衝材を挟んでスタッキング収納するのは手間ですね。

「綺麗な状態を維持すること」が目的になってしまったら意味ないです。コレクターじゃないんだから。

もっと雑に扱おうと思います。

スノーピーク(snow peak) ヤエン クッカー1500 SCS-201
スノーピーク(snow peak)
¥9,350(2022/06/15 00:19時点)
鍋・フライパン・フタ・ハンドル・緩衝材・収納ケース

 

 

 

ゴールゼロ ライトハウス マイクロ フラッシュ:使用頻度=高

マキノ高原

テーブルランタンは毎回ゴールゼロです。

こいつのせいでギガパワーランタン天の出番が減りました。

税込4,290円のゴールゼロ ライトハウス マイクロ フラッシュを購入!~抽選販売に当選しました!!~
フラッシュ版の定価は税込4,290円です。

税込4,840円に値上げされ、値段の安い模倣品も出回り始めたので、そろそろ品薄も解消されるんじゃないかと思ってます。

 

 

 

グリップスワニー G-1:使用頻度=低

グリップスワニー G-1 ブラック

ぜんぜん使えてません。使うのビビッてます。

グリップスワニー(GRIP SWANY)のG-1を購入!~カラーはブラックを選びました~
スワニーイエローのLサイズは入手困難なのでブラックを選びました。

艶めくブラックの本革が素敵すぎます。

オーラが強過ぎて「汚したくない」という気持ちが勝り、使用頻度が上がりません。

雑に扱う勇気が湧かない。

他にもグローブを持ってるので、そっちを使ってしまいます。

 

キャンプ用グローブを革靴用クリームでメンテナンスしてみた
グローブをはめたまま指先でクリームを全体に塗れば、艶と柔軟性が復活。

革靴用クリームでメンテしたコストコのグローブは雑に扱えるのでガシガシ使ってます。

せっかく奮発して購入したのに、これじゃ本末転倒ですね・・・。

他のグローブを持って行くのやめて「グローブはグリップスワニーのG-1しか無い」という状態にしてみようかな。

・・・と思って調べてみたら、また品薄で高騰してますね。また使うの怖くなってきた。。

 

 

 

ユニセラTG-III:使用頻度=低

家族4人のデイキャンで1回使用しただけ。

ユニフレームのユニセラTG-IIIを購入!~もう焚火台で炭火調理しない!~
開封写真たっぷり。メーカー純正以外の収納ケースも紹介しています。

持ち運びが楽で着火も簡単なので、ギアそのものには非常に満足してます。

でもヤエンクッカー1500を使うことが多く、なかなかユニセラTG-IIIの登場機会がありません。

もしかしたら我が家には炭焼料理のニーズがあまり無かったのかも・・・。

ダッチオーブンの二の舞にならないことを祈っております。

ユニフレーム ユニセラTG-III No.615010
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥12,500(2022/12/05 23:02時点)
【サイズ】使用時:315×250×(高さ)190mm/収納時:315×165×(高さ)85mm

 

 

 

チタン先割れスプーン:使用頻度=中

まあまあ使ってます。

息子と2人の父子キャンプでよく使いますね(2本しか無いのも理由)。

【スノーピーク】チタン先割れスプーンを買ってみた~軽さに驚くこと間違いなし!~
驚きの軽さと汎用性の高さ。これしか使わなくなる可能性を秘めてます。

軽いしメンテの気遣いも不要。気軽にサッと使える良い道具です。

スノーピーク(snow peak) チタン 先割れスプーン SCT-004
スノーピーク(snow peak)
¥1,100(2022/04/19 23:15時点)
材質:チタニウム

 

 

 

デュラスティック(130-280):使用頻度=高

大活躍。

テンマクデザインのデュラスティック 130-280を購入!~80cmのタフな如意棒~
「リビングシェルS + コネクトタープ ヘキサグレー」に最適なポールはコレです!

父子キャンプではリビングシェルSにコネクトタープを接続するのが定番スタイル。

タープ用メインポールを1本持っていくなら絶対コレ。

テンマクデザイン デュラスティック 130-280
tent-Mark DESIGNS
¥10,780(2022/06/08 00:22時点)
焚火タープのメインポールにオススメ。長さ調節可能でテントやタープのカスタムにオススメです。

 

 

 

コンブレーカー CB-531D:使用頻度=中

可もなく不可も無く、という感じ。

ジエントスのコンブレーカー CB-531Dを購入!〜単3電池1本のヘッドライト〜
単3電池1本で動く最大190ルーメンの実用的ヘッドライト。ファミリーキャンプが捗ります。

以前使ってたジェントスのヘッドウォーズ HW-999Hの方が装着感は良いです(値段も違いますが)。

ただしコンブレーカーは単3電池1本で動くので本体が軽く装着しやすいです。

そこまで使用頻度の高いギアじゃないので、これで十分ですね。

高価なデッドランプを買わないで良かった。

 

 

 

キャンプまくら:使用頻度=高

大活躍。これ本当に良いです。

オレゴニアンキャンパーの「キャンプまくら」を購入!〜これは良い!寝やすい!!〜
高さや硬さを調整できるのも良いですが、一番のポイントは「通気性の良さ」じゃないかなと思います。

枕の形が良い。寝やすい。そして蒸れないのが素晴らしい。

やっぱり肌に直接触れる道具は肌触りが大切。

通気性の悪い化繊の枕で寝て、首や後頭部が蒸れると嫌な気分になります。その感覚は冬でも同じ。

蒸れないって素敵。手放せないですね。

 

 

 

以上、最近デビューしたキャンプ道具たちの近況でした!

コメント