アフィリエイト広告を利用しています

タンゲ化学工業の両油缶10Lを購入!~ポリカンポンプを付けたままフューエルキャリーパックに収納~

4.5
この記事は約5分で読めます。

タンゲ化学工業 灯油缶 10L ミリタリーグレー

どうも、キャップです。

冬キャンプでストーブを使うなら灯油タンクは必須です。

僕は5Lだと足りないことが多いので10Lに買い換えました。

タンゲ化学工業の両油缶10Lが色々と良い感じなので紹介したいと思います!

 

 

 

僕のフジカハイペットは満タンでも9時間しか使えない

僕のストーブはフジカハイペットです。暖房効率アップの為にストーブファンを使ってます。

灯油タンクはBMO JAPAN(ビーエムオージャパン)のゴリッタ(容量5L)。

フジカハイペットを購入したら揃えるべき周辺アイテム~2023年アップデート版~
<2023年版>フジカハイペットの開封レポ&周辺グッズ紹介&トラブル対処法です。
フジカハイペット用にストーブファンを購入!~熱でファンが回る→空気循環→体感温度アップ!~
ストーブファンをフジカ・ハイペットの上に置くとリビングシェル室内が以前より暖かくなりました!

 

フジカハイペットは満タンの燃焼時間が10時間~12時間と言われてますが、僕のフジカハイペットは満タンでも10時間未満。体感では9時間を切る感じ。

たぶん芯を少し高い位置にセッティングしているからだと思います。

【トラブル対処法】フジカハイペットの火がすぐに消えてしまう場合は芯が短いので自分で調整しましょう
もし炎がすぐ消えてしまうなら芯の長さが足りない可能性大。フジカ・ハイペットは分解が簡単なので整備が苦手な素人でも簡単に芯の長さを調整できますよ。

 

2泊だと追加する灯油が5Lじゃ足りないケースが多かったので、冬キャンプが始まる前に10Lの灯油タンクを探すことにしました。

 

 

 

タンゲ化学工業の両油缶10Lを購入

タンゲ化学工業 灯油缶 軽油缶 両油 ロングノズル 10L ミリタリーグレー
タンゲ化学工業(Tange-kagaku-kougyou)
サイズ(約):19.5×29.5×26cm、本体重量(約):850g

タンゲ化学工業の両油缶を買いました。もちろん容量は10L。ミリタリーグレーで良い雰囲気。

消防法適合品の樹脂製タンクで10Lサイズ、ミリタリーカラーとなると、ほぼこれ一択じゃないかと思います(2022年10月現在)。

 

 

タンゲ化学工業 灯油缶 10L ミリタリーグレー

タンゲ化学工業のタンクには両油缶(灯油と軽油の両方に対応)と軽油缶の2種類があります。

灯油を入れたい場合は両油缶を選びましょう。

ちなみにサイズは10Lの他に20Lもあります。

 

 

タンゲ化学工業 灯油缶 10L ミリタリーグレー

消防法適合品なので安心して使えます。

繰り返しになりますが、消防法適合品の樹脂製で10Lサイズが選べるタンクはレアです(僕の知る範囲では)。

 

 

 

ポリカンポンプを付けっぱなしにする

灯油タンクとポリカンポンプ

一緒に購入したのがTRUSCO(トラスコ) の給油用ポンプ。

既にタカギのポリカンポンプを持ってるんですが赤色以外のカラーが欲しくて。

 

 

タカギのポリカンポンプのOEMですね。

赤色以外のカラーを探すならこれ一択。センゴクアラジン仕様は値段が高すぎて論外。

 

 

タンゲ化学工業 灯油缶 10L ミリタリーグレー

これが完成形。

この状態で自宅とキャンプ場を往復させたいのです。

それができればフジカハイペットへの給油が格段に楽チンになります。

 

 

 

オレゴニアンキャンパーのフューエルキャリーパックに収納する

このケースに入れてキャンプ場に持って行きたいんです。

 

 

タンゲ化学工業 灯油缶 10L ミリタリーグレー

5Lの灯油タンクは余裕で収納できまたが、タンゲ化学工業の灯油タンクは10L。

しかも給油ポンプを装着した状態なので、けっこう高さがあります。

 

 

タンゲ化学工業 灯油缶 10L ミリタリーグレー

はたして、この状態でフューエルキャリーパックに収納できるのか。

 

 

灯油ポンプ

フューエルキャリーパックに収まりました!

高さ的にもまだ(若干ですが)余裕があります。

 

 

灯油ポンプ

一緒にストーブファン(購入時の化粧箱に入れた状態)も入りました!

 

 

オレゴニアンキャンパー フューエルキャリーパック

袋からはみ出てないので、面ファスナーを閉じることができます。

 

 

オレゴニアンキャンパー フューエルキャリーパック

かなりギリギリですが、バックルも留めることができました。

 

 

オレゴニアンキャンパー フューエルキャリーパック

やりましたよ。この成功は大きい。

ちょっと収納サイズが大きくなりましたが大満足。

 

 

灯油ポンプ

給油ポンプを装着した状態の灯油タンクが入ってるので、フューエルキャリーパックから出して、すぐに給油することが可能

これこそ僕が想い描いていた理想形です。

この状態でのケース収納・運搬は自己責任です。灯油漏れには細心の注意を払ってください。

 

 

アイリスオーヤマ ミニロッカー

自宅ではアイリスオーヤマのミニロッカーに保管するのですが、

 

 

オレゴニアンキャンパー フューエルキャリーパック

下段にジャストフィットで収納できました。これまた大満足。

 

今年の冬キャンプを気持ち良く過ごす下準備ができました。

 

 

以上、タンゲ化学工業の両油缶10LはTRUSCO(トラスコ)の給油用ポンプを付けたままオレゴニアンキャンパーのフューエルキャリーパックに収納できるよ、という話でした!

 

 

タンゲ化学工業 灯油缶 軽油缶 両油 ロングノズル 10L ミリタリーグレー
タンゲ化学工業(Tange-kagaku-kougyou)
サイズ(約):19.5×29.5×26cm、本体重量(約):850g


コメント