グリップスワニー(GRIP SWANY)のG-1を購入!~カラーはブラックを選びました~

4.5
この記事は約4分で読めます。
当サイトの記事には広告・プロモーションが含まれています

グリップスワニー G-1 ブラック

どうも、キャップです。

とうとうグリップスワニー(GRIP SWANY)のグローブを手に入れました。

G-1のブラックです。嬉しい。

手持ちのグローブとも比較しながら開封レビューします。

 

 

 

グリップスワニーのG-1はLサイズが入手困難

コストコでWells Lamontプレミアムレザーグローブを購入!~この厚さと柔らかさならキャンプで使える!~
【開封写真アリ】3つセットでアンダー3,000円の皮手袋、コストコのWells Lamont プレミアムレザーグローブM。厚さ、柔らかさともに十分。キャンプで使えます。

コストコで買った3枚3,000円の革製グローブを使ってますが、そろそろ本格派のアウトドアグローブが欲しい。

 

 

G-1 - GRIP SWANY / グリップスワニー
GRIP SWANY / グリップスワニー / GRIPSWANYのレザーグローブ【G-1】の通販ページです。

本格派と言えばグリップスワニーのG-1。

グリップスワニー全モデルのプロトタイプ。まさに「元祖アウトドアグローブ」です。

ステアハイド(生後3~6ヶ月以内に去勢され、2年以上経った牡の成牛)にクロムなめしを施したガンカット製法のグローブです。

 

 

グリップスワニー G-1出典:グリップスワニー

だがしかし、グリップスワニーのG-1はLサイズがずっと品薄なんですよね。

たま~に入荷するようですが、ほぼ「在庫なし」の状態です。

 

グリップスワニー G-1 アウトドアモデル Lサイズ
グリップスワニー
¥7,700(2023/10/02 09:17時点)
レギュラータイプ

という記事を書いてたら、2022年7月30日時点でAmazonにはLサイズの在庫がありました。
もうブラックを購入しちゃったよ・・・。

 

 

 

グリップスワニー G-1 ブラック

グリップスワニー G-1 ブラック

色々と悩んだ末にブラックを購入しました。

  1. イエローのLサイズは在庫が無かった
  2. 既にイエローのグローブを持ってるので違う色にしたかった

どっちが理由かと聞かれたら1番なんですが。

 

 

グリップスワニー G-1 ブラック

値段はイエローと同じです。

流通の経緯を知らないのですが、別注色・限定色の扱いではないようですね。

 

 

グリップスワニー G-1 ブラック

ブラックも良いですね。「革製品」って感じの艶と質感です。

 

 

グリップスワニー G-1 ブラック

汚れが目立ちにくいのでイエローとは違ったエイジング(経年変化)を楽しめるのではと思ってます。選んで後悔はしてません。

 

 

 

グリップスワニー G-1の特徴

永久保証

グリップスワニー G-1 ブラック

この部分が無料修理証です。

 

無料修理 - GRIP SWANY / グリップスワニー
レザーグローブのGRIP SWANY / グリップスワニー / GRIP SWANYのホームページです。通販オンラインショップなど。

グローブの縫い糸(ケブラ)が切れた場合は使用年数を問わず無料で修理してくれます。送料は自己負担。

ただし保証の対象は縫い糸のみ。革が破けた場合は保証の対象外です。

 

 

 

外縫い

グリップスワニー G-1 ブラック

グリップスワニーのG-1は外縫いです。

 

 

キャンプぐ

キャンプぐ

市販グローブのほとんどは内縫いです。僕が持ってたグローブも内縫いでした。

外縫いは正確な縫製が求められるので(内縫いだと多少のミスはごまかしが効く)、きれいに仕上げるには長年の経験が必要だそうです。

 

 

グリップスワニー G-1 ブラック

縫い合わせを外側にすることで縫いしろが手に当たらず、快適な装着感を得ることができます。

 

 

グリップスワニー G-1 ブラック

縫い目が見えるので、糸が切れても補修しやすいという利点もあります。

「縫い糸が切れたら無償で修理します」という保証体制とも合致してますね。

 

 

 

ガンカット製法

グリップスワニー G-1 ブラック

グリップスワニーのG-1はガンカット製法です。

指にマチをつけず、できるだけ大きなパーツで形成することで継ぎ目が減り、自然な革の伸縮を促します。

パーツの数を多くすれば立体的に縫製しやすくなりますが、繋ぎ目が多くなるので革の伸縮性が損われます。

 

 

キャンプぐ

キャンプぐ

僕が持ってたグローブは「使うほど手の形に馴染む」という感覚は無かったので、これからグリップスワニーのG-1を使い込んでいくのが楽しみです。

 

 

 

【注意】グリップスワニーのG-1は耐熱グローブではない

キャンプぐ

グリップスワニーのG-1は耐熱グローブじゃありません。

高温に耐えられるアラミド繊維のグローブとは用途が違います。炭や鉄板などを直接つかんだりするのは危険です。

もちろん熱いモノを短時間持ったり、焚き火に薪をくべたりする程度なら大丈夫ですが、牛革製グローブの耐熱温度は120℃程度と言われています。

素晴らしいグローブですが過度な期待は禁物です。

 

 

 

以上、グリップスワニー G-1 ブラックの開封レビューでした!

 

 

コメント