<2019年版>30泊!キャンプ歴4年の僕が行ったキャンプ場まとめ

ゼインアーツ ゼクーM

どうもです、キャップです。

2016年5月にキャンプを始めて4年目。2019年のキャンプをまとめて振り返ります。

今年は23カ所に30回行って30泊しました。

 

 

スポンサーリンク

2019年に行ったキャンプ場は23カ所

1年目の2016年は12カ所に15回行って10泊。

<2016年版>10泊!キャンプ初心者の僕がデビューした年に行ったキャンプ場まとめ
2016年は関西のキャンプ場12か所で15回キャンプしました。矢橋帰帆島公園キャンプ場には3回も行きました。

 

2年目の2017年は14カ所に23回行って18泊。

<2017年版>18泊!キャンプ歴2年の僕が行ったキャンプ場まとめ
2017年は17泊。最多は自然の森ファミリーオートキャンプ場の3泊。訪れた関西オートキャンプ場は14か所、23回。冬キャンプも初体験しました。

 

3年目の2018年は18カ所に21回行って27泊。

<2018年版>27泊!キャンプ歴3の僕が行ったキャンプ場まとめ
2018年は27泊!18カ所に21回キャンプに行きました。8泊9日の四国キャンプ旅行が最高の想い出です!

 

そして今年、4年目の2019年は23カ所に30回行きました。宿泊数は大台の年間30泊に。

今年から妻抜きの3人(僕と息子と娘)でもキャンプに行くようになったので更に宿泊数が増えました。ちなみに今年最後に行った年越しキャンプは「キャンプ納め」の感覚だったので2019年にカウントしました。

 

 

 

2019年のキャンプ履歴

とうとう今年は「毎月キャンプ」を達成!

No日時場所キャンプ場(URL付)宿泊泊数
12019/1/19(土)滋賀マイアミ浜オートキャンプ場オート区画サイト電源付き1泊
22019/1/26(土)滋賀マイアミ浜オートキャンプ場キャビン1泊
32019/2/2(土)京都淀川河川公園 大山崎地区BBQ用広場0泊
42019/3/2(土)滋賀マイアミ浜オートキャンプ場オート区画サイト電源付き1泊
52019/3/16(土)京都STIHLの森 京都(府民の森ひよし)キャビン1泊
62019/3/24(日)京都淀川河川公園 大山崎地区BBQ用広場0泊
72019/3/31(日)大阪石川河川公園 B地区BBQ用広場0泊
82019/4/20(土)京都美山くるみの森キャンプ場オートフリーサイト1泊
92019/4/27(土)愛媛ドルフィンファームしまなみオートフリーサイト2泊
102019/4/29(月)高知スノーピーク土佐清水オートフリーサイト3泊
112019/5/2(木)徳島四国三郎の郷区画サイト(非オート)3泊
122019/5/18(土)京都六ツ矢崎浜オートキャンプ場オートフリーサイト1泊
132019/6/8(土)大阪スノーピーク箕面キャンプフィールドオート区画サイト電源付き1泊
142019/6/29(土)大阪山田池公園BBQ用広場0泊
152019/7/13(土)兵庫フォレストステーション波賀オート区画サイト電源なし2泊
162019/8/3(土)兵庫やしろ鴨川の郷キャビン1泊
172019/8/9(金)滋賀朽木オートキャンプ場オート区画サイト電源なし1泊
182019/8/17(土)山梨富士満願ビレッジファミリーキャンプ場キャビン1泊
192019/8/24(土)京都STIHLの森 京都(府民の森ひよし)キャビン1泊
202019/9/14(土)奈良きなりの郷下北山スポーツ公園キャンプ場オート区画サイト電源なし2泊
212019/9/29(日)兵庫丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット区画サイト(非オート)1泊
222019/10/5(土)滋賀マキノ高原オートフリーサイト1泊
232019/10/20(日)滋賀烏丸半島芝生広場フリーサイト(非オート)0泊
242019/10/26(土)三重県青土ダムエコーバレイオート区画サイト電源付き1泊
252019/11/17(日)京都淀川河川公園 大山崎地区BBQ用広場0泊
262019/11/23(土)滋賀妹背の里フリーサイト(非オート)1泊
272019/12/1(日)三重伊勢志摩エバーグレイズオート区画サイト電源付き1泊
282019/12/8(日)京都淀川河川公園 大山崎地区BBQ用広場0泊
292019/12/21(土)滋賀マイアミ浜オートキャンプ場オート区画サイト電源付き1泊
302019/12/31(火)滋賀かもしかオートキャンプ場オート区画サイト電源付き1泊
  • 黄色マーカー=四国キャンプ旅行
  • 太字=最多

 

 

 

最多はマイアミ浜オートキャンプ場の4泊

マイアミ浜オートキャンプ場の朝焼け

四国キャンプ旅行での連泊を除くと最多はマイアミ浜オートキャンプ場。

<2019年版>マイアミ浜オートキャンプ場を詳しく紹介します~冬の平日が激安の高規格キャンプ場~
【キャビンの室内も紹介】滋賀県野洲市にある高規格オートキャンプ場、マイアミ浜オートキャンプ場を詳しく写真付きで紹介します。

2018年も3回行って最多勝を獲得してるんですが、2019年は4回行ってます。

マイアミ浜オートキャンプ場は年中営業で全サイト電源付なのに加えて、12/1~3/20までオフシーズン価格になるのが最大の魅力ですね。

僕がマイアミ浜オートキャンプ場に行くのもこの時期に集中してます。年末年始に冬キャンプの宿泊先を探す際は第一候補になりますね。あとは琵琶湖畔の松林に隣接してるのでマツボックリが大量に確保できるのも地味に重要ポイント。

2019年は琵琶湖博物館の年パスを買ったことで更に訪問頻度がアップしました。

滋賀県立琵琶湖博物館 | びわ博(びわはく)は、湖にのぞむ、日本有数の総合博物館です。国内最大級の淡水の生き物の水族展示、また琵琶湖の地学・歴史・環境についての展示があります。
びわ博(びわはく)は、湖にのぞむ、日本有数の総合博物館です。国内最大級の淡水の生き物の水族展示、また琵琶湖の地学・歴史・環境についての展示があります。

逆にハイシーズンは料金が高いので疎遠になります。

 

 

 

スチールの森はキャビン泊のみに

2018年に改装&値上げがあったSTIHLの森 京都(府民の森ひよし)。

最新情報!スチールの森 京都(府民の森ひよし)を詳しく紹介します~オートサイトに生まれ変わって値段もアップ!~
【写真たっぷり】2018年4月の改装後の情報です。京都府南丹市日吉町にあるスチールの森(京都府立「府民の森ひよし」)のキャンプ場を詳しくレポートします。

 

キャンプサイトは改装と同時に価格もアップした為、僕の中でスチールの森のキャビン泊のお得感が相対的に高まりました。大きなお風呂があるのもポイント高いです。

スチールの森 京都(府民の森ひよし)のメインキャビンに泊まってみた~キャビン泊の良さを再認識~
スチールの森のメインキャビンは台所などの共同スペースが広くて綺麗。大きなお風呂で湯舟に浸かれるなんて最高です!

 

結果、2019年はテント泊ゼロ、キャビン泊2回という結果に。。

スプリングひよしの「こども100円やDAY」が開催される前日にスチールの森でキャビン泊して翌日はプールと温泉に入るプランです。キャビン泊しても焚き火は楽しめますからね。

スプリングスひよし
スプリングスひよしは京都府南丹市日吉町の日吉ダム直下にある天然温泉のある道の駅です。 ゆるキャラ駅長 ゆっぴ~がお出迎え。 ひよし温泉・岩盤浴・温水プール・レストラン・地元野菜・お土産・体育館・グラウンドゴルフ・足湯・バーベキューガーデン・レンタサイクルなど魅力満載!!

 

 

 

新規開拓したキャンプ場

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

2019年は30泊のうち20泊が新規開拓。リピートよりも新規開拓に比重を置いた1年でした。

初めて訪れるキャンプ場が多かったので、色々と新鮮な気持ちでキャンプができた気がします。

新規開拓は以下(四国キャンプ旅行を除く)。

  • 富士満願ビレッジファミリーキャンプ場(山梨)
  • 伊勢志摩エバーグレイズ(三重)
  • きなりの郷下北山スポーツ公園キャンプ場(奈良)★
  • フォレストステーション波賀(兵庫)★
  • やしろ鴨川の郷(兵庫)
  • 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット(兵庫)
  • スノーピーク箕面キャンプフィールド(大阪)
  • かもしかオートキャンプ場(滋賀)
  • 朽木オートキャンプ場(滋賀)
  • 美山くるみの森キャンプ場(京都)

★は遠方連泊パターン

『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場を詳しく紹介します~温泉が抜群に気持ち良い進撃の西日本No.1キャンプ場~
【写真たっぷり】広い区画サイト、泉質抜群の温泉、巨大な木造アスレチック、綺麗な池郷川。なっぷ予約件数西日本No.1の看板に偽り無し!
フォレストステーション羽賀東山オートキャンプ場を詳しく紹介します~温泉とグリーンが気持ち良い高原キャンプ場~
標高600m超えのキャンプ場。フォレストステーション波賀は森の中にホテル、温泉、コテージ村、オートキャンプ場、バーベキューサイトなどの施設があります。
丹波篠山キャンプ場やまもりサーキットを詳しく紹介します~ペダルゴーカート乗り放題の子供用アクティビティ天国~
キャンプ場なのにサーキット?本格的な脚こぎ式のゴーカートに子供は大喜びです!

 

今年は新規開拓が10カ所と多過ぎて、キャンプ場紹介の記事が追い付かなかったです。3か所しか書けてないですね。。

 

 

『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場

2019年に初めて行ったキャンプ場で特に印象に残ってるのは、きなりの郷下北山スポーツ公園キャンプ場ですね。

ダムの堰堤の下にあるという独特なロケーションも印象深いですが、全ての施設が「ゆったり広い」という印象。サイトが広いし、本格的な温泉もあって、遊具が豊富だし、テニスコートもあるし、脇を流れる川の河原も広い。

この施設だけで完結できてゆっくりくつろげるので、連泊するのにぴったりです。ちょっと遠いけど、また行きたいですね。

 

 

 

9泊10日で四国キャンプ旅行!

四国キャンプ旅行

2018年も8泊9日で四国キャンプ旅行したのですが、2019年はそれを上回る9泊10日のキャンプ旅行に。やっぱり2019年最大のニュースはこれですね。

さすがにこの先、9泊10日以上の長期キャンプ旅行は不可能でしょうし、一生モノの想い出になるキャンプ旅行だったと思います。

2019年はしまなみ海道から愛媛を経て高知に下り、そのまま最南端の土佐清水を訪れた後、最後は香川で讃岐うどんを食べるという、まさに四国グルッと一周コース。

 

 

ドルフィンファームしまなみイルカ03

ドルフィンファームしまなみでイルカと一緒に泳いだのは良い想い出です。

2019年GW四国キャンプ旅行(京都発9泊10日)~その1:予約、計画、そしてドルフィンファームしまなみ編~
京都から四国に9泊10日でキャンプ旅行その1。愛媛県の伯方島にあるドルフィンファームしまなみでイルカと遊びました。

 

 

スノーピーク土佐清水キャンプフィールド

2019年4月にオープンしたばかりのスノーピーク土佐清水キャンプフィールド。行ってみたかったキャンプ場です。

予約合戦に勝利し、カツオの藁焼きも予約して、2019四国キャンプ旅行の主役と期待してたのですが、何と滞在3日間ほぼ雨!

ウォーターベッドのような地面の感触が想い出に残るキャンプになりました。

2019年GW四国キャンプ旅行(京都発9泊10日)~その2:スノーピーク土佐清水キャンプフィールドで海鮮キャンプ編~
京都から四国に9泊10日でキャンプ旅行その2。高知の南端、スノーピーク土佐清水キャンプフィールドでカツオの藁焼き体験。

 

 

四国三郎の郷に移動してからは天気にも恵まれ、香川うどんツアーも実現できました。

 

 

夕飯

旅の最後は旅館泊。テント泊を続けてきたからこそわかる旅館の有難さ!

2019年GW四国キャンプ旅行(京都発9泊10日)~その3:四国三郎の郷で讃岐うどんツアーと川遊び編~
京都から四国に9泊10日でキャンプ旅行その3。四国三郎の郷でテニスと焼き肉BBQ、香川うどんツアー、穴吹川で川遊び。

 

2018年、2019年とGWに四国キャンプ旅行して感じたのは「長期だと途中で必ず雨に降られる」ということ。せっかく旅行してるのに、途中の数日間は我慢の雨キャンプになってます。

だったら長旅にこだわらず、次のGWは前半と後半でプランを分けてみようかと思っています。

直前まで天気予報を確認し、天候に恵まれそうなプランのみを選択する、という作戦。

昨今のキャンプブームでどこも予約が取りにくくなってますから、電話の予約合戦に勝つ気力も必要になってきますね。

 

 

 

まとめ

とうとう年間30泊するようになりましたが、今の生活リズムだと30泊あたりが限度かなーと思っています。

GWをキャンプ旅行以外のことに充てたり、週末に子供の習い事が増えたりすると20泊くらいに減るでしょうし、20泊になったからって誰からも減点されません。

仕事じゃないんだし、「次は年間35泊だ!」とか数字を目標にするのはやめておこうと思います。

こうしてまた来年の終わりに「楽しくキャンプできた1年だったな!」と思えたら、宿泊数なんて関係ないですからね。

 

以上、キャンプ歴3年の僕が2019年に行った関西のオートキャンプ場でした。

 

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました