2019年GW四国キャンプ旅行(京都発9泊10日)~その3:四国三郎の郷で讃岐うどんツアーと川遊び編~

2019四国キャンプ旅行03

どうも、キャップです。

9泊10日の2019年GW四国キャンプ旅行も大詰め。

旅レポその3は徳島、四国三郎の郷です。

香川まで足を延ばして讃岐うどんを食べ、綺麗な穴吹川で水遊び。好天に恵まれた3日間でした!

 

6日目 5/2(木):田植え撤収でヒ~!そして大移動、四国三郎の郷へ

泥だらけ

降り続いた雨で地面の状態は最悪。

そんなスノーピーク土佐清水キャンプフィールド3日目の朝。

やっと太陽が拝めましたが今日は最終日。もう出発。そう、泥んこ撤収です。

さながら田植えの様相。泥まみれの道具やテントを洗っては乾かして片付けていきます。もう大変!「ヒ~~~ッ!」ってなりました。

 

 

貝殻拾い

子供達は僕が田植え(撤収)してる間、海岸で貝拾い。

その後、ここで拾った貝殻が車の中で異臭を放つことになります。ヒ~~ッ!

 

 

人生に野遊びを

スノーピーク土佐清水キャンプフィールドで野遊びショット。コピーが隠れちゃってますが、見りゃわかります。

しかし雨に泣かされた3日間でした。ここはいつか快晴キャンプでリベンジしたいですね。

 

 

さあ、スノーピーク土佐清水キャンプフィールドを後にし、最後のキャンプ地である四国三郎の郷に向けて出発。

 

今回も4時間ほどのロングドライブです。

この旅2度目の長時間運転で疲れはピーク。余裕ナシ。道中の写真ほぼ無し。

 

 

着きました、四国三郎の郷。

 

時刻は17時過ぎ。日暮れ前に急いでリビロンを設営。

そそくさと簡単な夕飯を済ませ、旅の疲れを癒すべくお風呂に。

四国三郎の郷は管理棟に浴室があります。1回300円。これは有難い。

 

 

四国三郎の郷に到着

お風呂あがりの1枚。

ジュースを飲んで油断してたら、もう10時前。今日はおとなしく寝ます。

 

 

7日目 5/3(金):テニスで汗を流し、昼は手作りナンを焼き、夜は焼き肉BBQ!

テニス

キャンプ場の道を挟んだ向かい、川沿いの広場にテニス場があります。

2時間借りて、家族でテニスを楽しみました。

 

 

チーズダッカルビ

お昼は久しぶりに少し手の込んだメニューを、と僕はチーズダッカルビを作る。

 

 

妻と子供はナンの素をコネコネして

 

 

ダッチオーブンでナンを焼く

ダッチオーブンで焼きました。チーズダッカルビもナンも美味でした!

 

焼き肉BBQ

遊具で遊び、買い物をして、妻と子供達がお風呂に行っている間に僕は炭火おこし。

このキャンプ旅行で初めての焼き肉BBQです。

いつもバーナーで料理するので炭火は久しぶり。ベタな炭火の焼き肉BBQが新鮮。

ハラミとかタンとか色んな肉を買い込みましたが「子持ちシシャモと牛細切れで十分満足できる」というのが我が家の結論。

満腹で就寝です。

 

 

8日目 5/4(土):香川で讃岐うどんツアー、戻って穴吹川で水遊び&カジカ採り!

快晴の朝食

四国三郎の郷で2度目の朝。快晴です。と言うか暑い。

太陽の位置を考えずにタープを張ってしまい朝陽が直撃(;^_^A

 

さて、快晴の今日は讃岐うどんツアーに出かけます。

 

 

うどん山下

やってきました香川県。と言ってもキャンプ場から車で1時間かからないくらいの距離ですが。

最初に訪れたのは名店、うどん山下。

朝10時台だと言うのに、すごい行列です。

 

 

うどん山下 冷ぶっかけ

冷ぶっかけ。間違いなく美味い。

レモン片はおひとり様1個まで。絞って爽やかにいただきました。

 

 

山神うどん

2店目。山神うどん

ここで丁度12時を過ぎたあたり。

 

 

ざるうどん

ざるうどん。麺が綺麗でした。

ここは麺が少し細め。食べやすくて、これまた超美味しかったです。

 

 

ホッとステイまんのう公園

うどんを食べ終え、徳島に戻る途中、まんのう公園に寄りました。

国営讃岐まんのう公園
国営讃岐まんのう公園まんのう町にある国営讃岐まんのう公園のウェブサイト。広大な敷地には四季折々に花が咲き乱れ、どこまでも続く芝生広場や子供に人気の遊具、四国最大級のオートキャンプ場など、一日ゆっくり楽しめる施設がいっぱいです。

 

ここのキャンプ場は2年連続で予約できなかったので、どんなところか自分の目で確認しておきたくて。

キャンプ場内をちょっと見学で散歩するつもりが散策路に迷い込み、キャンプ場の端から端まで歩いて家族全員バテバテ。これはちょっと広過ぎですね。

ホントに広大でキャンプ場内でも移動には車が必要。子供が小さい我が家には、ちょっと合わないかも、と思いました(予約できなかった負け惜しみかではなく)。

 

 

さて、本日のもう一つのメインイベント、穴吹川で川遊び。

美馬市 観光情報|“日本一の清流”穴吹川
徳島県美馬市のホームページです

 

 

穴吹川

息子は箱メガネで魚採り。このポーズで2時間くらい遊んでました。

 

 

かじか

けっこう大きなカジカを捕まえました。

そう言えば昨年の四国キャンプ旅行では魚のつかみ取り大会で3匹ゲットしてましたし、息子の魚採りの腕前はなかなかのものです。

2018年GW四国キャンプ旅行(京都発8泊9日)~その4:コットンフィールド編~
2018年GW四国キャンプ旅行(京都発8泊9日)その4。徳島のコットンフィールドで2泊。神山森林公園でアマゴのつかみどりをしました。

 

すっかり疲れてキャンプ場に戻ったら、徳島ラーメンの袋麺をササっと作って夕食。

遊び疲れてぐっすり就寝。

 

 

9日目 5/5(日):さらば四国!最終日は淡路島のホテルで温泉&バイキング!!

ボルダリング

四国三郎の郷3日目の朝。とうとう今日で四国を出発です。

土佐清水は終始雨で泥んこ田植え撤収でしたが、四国三郎の郷は3日間とも好天に恵まれました。

最終日も完璧なまでの乾燥撤収で四国キャンプを気持ち良く締めくくることができました。

 

 

阿波踊り

さて、最後は淡路島のホテルで癒し泊。

途中の道の駅で阿波踊りを見ながらお昼ご飯を食べました。

 

 

淡路観光ホテル

ホテルに到着!

今日はテントの設営も食事の準備も必要ありません!!

 

 

夕飯

温泉でほっこりして、夕食はバイキング。

キャンプの後でホテルに泊まると、安い宿でも有難みが違います。

 

 

釣り

5/6(月)の朝。旅行最後の朝です。

最後はホテルの海釣り堤防で釣り。ぜんぜん釣れません。

 

 

釣り人

釣れなくても、なかなか終わろうとしない息子。釣りにも興味が出てきたみたいです。

 

今回の四国キャンプ旅行、家族で色んな体験ができて、良い想い出がたくさんできました。

息子の書いた旅行日記(けっこう長文)が学級新聞の紙面の半分を割いてデカデカと掲載されました。

 

こんな風に家族揃って旅行ができるのは、たぶん子供が小さいうちだけ。

いつでも出来ることは後回しにして、今しかできないことを大事にしたいなーと改めて思いました。

 

以上、全3回にわたりお届けした9泊10日の四国キャンプ旅行レポでした!

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました