ogawa(オガワ)のローチェアⅡを購入!〜スノーピークのローチェアと比較してみた〜

4.0

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

どうも、キャップです。

子供が大きくなってきたのでチェアを追加で購入しました。ogawa(オガワ)のローチェアⅡです。

スノーピークのローチェアと比較しながらレビューしたいと思います!

 

 

 

ogawa(オガワ)のローチェアⅡとは

ハイバックチェア コットン / ogawa ONLINE STORE

ogawa(オガワ)のチェアと言えば「ハイバックチェア」が有名じゃないかと思います。

 

ハイバック仕様でシート背面に収納ポケット付き。コットン素材のシートは火の粉にも強いです。

 

 

【2021 NEW】 ローチェアⅡ / ogawa ONLINE STORE

そんなハイバックチェアと比べるとかなりコンパクトなローチェアⅡ。

2021年にリニューアルされました。僕が買ったサンドベージュは新色。

ローチェアは浅く腰かけると前に倒れてしまうことがありますが(よく子供がやらかします)、この新作では前に腰掛けても倒れにくい構造に改良されたらしいです。

かなり人気で発売後すぐ品薄になりました。僕はPayPay祭の時期に予約注文しましたが届くまで1ヶ月以上待ちました。

 

ogawa(オガワ) アウトドア チェア ローチェア2 サンドベージュ 1929
ogawa(オガワ)
¥7,480(2021/06/13 08:03時点)
素材:座面 ポリエステル、フレーム アルミ合金

供給が安定したのか、20201年6月現在ではAmazonでも普通に購入することができます。

 

 

 

ogawa(オガワ)のローチェアⅡの特徴

アームレストが無い

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

これが一番の特徴ですね。

アームレストが無いので設置サイズ(横幅)と収納サイズかコンパクトです。

コンパクトですが座面幅は一般的なローチェアと同等かそれ以上。「狭い」と感じることはないと思います。

個人的にはアームレストが付いたチェアが好みなのですが、キャンプチェアは色んなシーンで使うのでアームレストが無くても良い(orあると邪魔になる)場面がけっこうあります。子供が座る場合とかもその部類。

アームレスト無しのローチェアを探してるなら今のところ最有力候補じゃないでしょうか。

 

 

軽くてコンパクト

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

全高75cmでアームレストが無いので軽いです。収納サイズもコンパクト。

もっと軽くてコンパクトなチェアはいくらでもありますが、ローチェアの座り心地を一定レベルで維持しつつ軽量コンパクトに仕上がってる点が良いなと思っています。

 

 

背面にメッシュ収納ポケット付き

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

こういうポケットが付いたチェアを使ったことが無いので、まだ実用性の判断がつかないのですが、ともかく背面にはメッシュの収納ポケットが付いています。

座ったままだと物の出し入れができず不便なのでは・・・とも思うのですが、チェアの収納ケースをここに入れておけば撤収時に探す手間は省けます。

 

 

収束型で設置・収納が楽チン

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

フレームを持って座面・背面を折り畳むと、脚も連動して折り畳まれ、縦長になります。

文章で説明すると複雑ですが直感的に操作できます。設置・収納に戸惑うことはまず無いと思います。

いわゆる「収束型」というタイプ。アームレストが無いので構造もシンプルです。

 

特徴的だなと思ったのは最大展開時にカチッとロックした状態にならないこと。

最初は慣れないので「これで開ききってるのかな??」と妙に不安になりましたが、ロックされなくても座れば最大限に脚が開いた状態になるので特に問題はありません。

 

収納袋のサイズはユル過ぎずキツ過ぎず、丁度良い感じのサイズです。

 

 

 

ogawa(オガワ)のローチェアⅡとスノーピークのローチェアを比較

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

もともとスノーピークのローチェアを2脚持っており、追加でogawa(オガワ)のローチェアⅡを2脚購入したので、この2つを写真を交えて比較してみたいと思います。

※どちらが優れているかの検証とかではないので悪しからず

 

サイズ

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

スペック上の違いは以下の通り。

  • ogawa(オガワ)のローチェアⅡ:50×x61×74(h)cm
  • スノーピークのローチェア:58×65×86(h)cm

 

 

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

背の高さは

オガワのハイバックチェア > スノーピークのローチェア > オガワのローチェアⅡ

になると思います。

 

 

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

座面の横幅はogawa(オガワ)のローチェアⅡの方が広いです。

ogawa(オガワ)のローチェアⅡの幅は50cm。

対してスノーピークのローチェアの幅は58cmですが、これはアームレスト含めた全幅。

座面の横幅だけで比べるとogawa(オガワ)のローチェアⅡの方が幅広ということになります。

 

 

座面高

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

スペック上の違いは以下の通り。

  • ogawa(オガワ)のローチェアⅡ:35cm
  • スノーピークのローチェア:30cm

 

スペックだけで見るとogawa(オガワ)のローチェアⅡの方が座面高が高いですが、写真を見ての通り、座面の最低地上高はogawa(オガワ)のローチェアⅡの方が低いです。

このような形状になっているのは「座面に浅く腰掛けても倒れにくい構造に改良された」ことが理由かも知れません。

スノーピークのローチェアより背面も傾斜しているので、深く沈み込んで体を預けて座る感じになります。立ち上がる時の「ヨッコラショ感」が強いです。どっちが良い悪いということではなく、座り心地の好みで評価が分かれる部分ですね。

 

 

素材

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

スペック上の違いは以下の通り。

  • ogawa(オガワ)のローチェアⅡ:シート:ポリエステル、フレーム:アルミ合金
  • スノーピークのローチェア:シート:ポリエステル、フレーム:アルミ合金、肘掛け:竹集成材

どちらもフレームとシートの素材は同じです。

 

 

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

素材は同じですが触り心地が違います。スノーピークのローチェアは帆布のような質感で綿のような手触りです。個人的にはスノーピークのローチェアの素材感の方が好みです。

 

 

収納サイズ

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

スペック上の違いは以下の通り。

  • ogawa(オガワ)のローチェアⅡ:9×13×91(h)cm
  • スノーピークのローチェア:16×18×101(h)cm

車に積載してみるとスペック以上に差がありました。

 

 

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

スノーピークのローチェアはアームレストがある分、収束した状態でも凸凹しており、並べて収納すると隙間が生まれてスペース効率が悪いです。

対してogawa(オガワ)のローチェアⅡはアームレストが無いので収束した状態が直方体に近く、並べて収納する際の収まりが良いです。コンパクトに収納しやすいですね。

 

 

重量

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

スペック上の違いは以下の通り。

  • ogawa(オガワ)のローチェアⅡ:約2.3kg
  • スノーピークのローチェア:約3.6kg

ここは1kg以上差があるので持ち上げた時に感じる重さもだいぶ違います。

 

 

 

 

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ、買って良かったかも

ogawa(オガワ)のローチェアⅡ

最初は「キャンプではリラックスして座りたいからアームレスト付きのチェアを」と奮発してスノーピークのローチェアを購入しました。結果、今でもすごく満足してます。

既にスノーピークのローチェアを持ってるし、追加で購入するなら

  • 軽量コンパクトで気軽に持ち出せる
  • でも座り心地に不満は無い

という「妥協しないセカンドチェア」を探していました。

そういう意味でogawa(オガワ)のローチェアⅡは理想的かも知れません。

長く使っていけそうな予感。

 

 

以上、ogawa(オガワ)のローチェアⅡの購入レビューでした!

 

 

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました