2019年GW四国キャンプ旅行(京都発9泊10日)~その2:スノーピーク土佐清水キャンプフィールドで海鮮キャンプ編~

四国キャンプ旅行02

どうも、キャップです。

10連休の2019年GWに9泊10日で四国キャンプ旅行。その旅レポ2は高知の土佐清水です。

オープンしたてのスノーピーク土佐清水キャンプフィールドに滞在。でも3日間ほとんど雨でした!

 

 

3日目 4/29(月):出発~スノーピーク土佐清水キャンプフィールド

キャンプ道具をラゲッジいっぱいに積載

ドルフィンファームしまなみ3日目、天気予報ではこの日の朝から雨。

朝食を簡単に済ませ、全力で撤収。積載完了すると同時に小雨に。何とか乾燥撤収できました。

荷物が全て積載できてホッと一息。9泊10日の長旅なので荷物が多いですから。

 

ドルフィンファームしまなみを後にし、スノーピーク土佐清水キャンプフィールドへ向けて出発。途中の昼食を含めると4時間以上かかります。

10時に出発しても、到着は恐らく15時頃。こりゃロングドライブです、覚悟しないと。

 

 

サービスエリア

途中のサービスエリアでの一枚。かなりの曇り空ですが雨は降ってません。

このまま雨が降らなければなー・・・

 

 

という期待も虚しく、現地に到着する頃には本降りでした。

 

 

リビングシェルロングPro.

写真じゃわかり辛いですが本降り。

雨撤収の経験はあったけど雨設営は初めてです。まずヘキサエヴォを張り、その下に荷物を降ろしてリビロンを設営。

初めてのリビロン+エヴォの連結!

・・・でしたが、せわしくて盛り上がれませんでした。。。

 

 

リビングシェルロングPro.

息子も設営をお手伝い。寝室セッティングの才能を開花させました。

オープンしたばかりのスノーピーク土佐清水キャンプフィールドを見て回りたかったけど、日も暮れてきたし、設営でズブ濡れだし、初日はお風呂に入っておとなしく就寝。

 

 

4日目 4/30(火):足摺海洋館、海のギャラリー、鰹の藁焼き

タープ下の朝

スノーピーク土佐清水キャンプフィールド2日目の朝。だらしない写真ですみません。

見事に雨です。朝食を食べつつ妻と相談し、プランを変更。

今日は晴れならキャンプ場周辺を散策する予定でしたが、雨なので近隣の屋内施設を巡ることに。

 

 

最初に訪れたのは窪津漁協直販センター「大漁屋」。

高知県|ホエールウォッチング|定置網観光|土佐清水市|伊勢海老|窪津漁業協同組合
高知県土佐清水市|ホェールウォッチング・...

その日、港に揚がった新鮮な魚が並びます。見てるだけで楽しい。

 

 

おばちゃんに明日の海鮮BBQ用の材料を相談し、小鯛とイカとイサギに決めました。

料理用に下処理してくれるとのことなので、先にお金を払って明日また受け取りに来ることにしました。明日どんな魚が並んでるのか見てみたいし。

色々と話を聞くと、この時期はサワラが旬だそうです。

「サワラの名前を出されたら、下手に他の魚をオススメできんわ~」とのこと。よっぽど美味しいんでしょう。写真は無いですが夕食用にサワラの切り身をゲット!

 

 

足摺海洋館

続いて訪れたのは足摺海洋館。

四国最大級の水族館「足摺海洋館」 | 公式ホームページ
高知県土佐清水市にある四国最大級の水族館「足摺海洋館」。巨大な水槽や自然を体感するエリアなどで、たくさんの感動に出会えます。

 

 

足摺海洋館

予約しておいたエサやり体験で大水槽の上に上りました。

子供達は餌やりに夢中。それを見てる僕は落ちないかハラハラです。

 

 

めじかの里

お昼ご飯は、道の駅めじかの里で。

道の駅めじかの里 土佐清水 - 土佐清水市
土佐清水市の特産品直売所、道の駅めじかの里 土佐清水について紹介しているページです。

 

 

カツオだしカレーごはん

宗田だし かつカレー『う』どんぶり 780円。

カレーうどんにトンカツが載ってて、うどんの下にはゴハンが入ってます。ボリューミー。

これ激ウマでした!

ダシの効いたカレーうどんってまずハズレ無しの美味しさですが、そのダシが宗田節。そりゃ絶対ウマいよ。注文して損ナシ。ぜひ食べてみていただきたいです。

宗田節は土佐清水の特産品で、ソウダカツオから作られた節のことです。ソウダカツオは西日本で“めじか”とも呼ばれます。だから「めじかの里」なんですね。

 

 

海のギャラリー

午後かはら、海のギャラリーに。

海のギャラリー

ここ、施設としては古いみたいですが、独特の良い雰囲気がありました。アートだけど気取らない感じ。

 

 

キャンドル作り

子供達は貝殻を使ったキャンドル作りに挑戦。

 

 

キャンドル作り

なかなか良い出来栄えです。やるな。

 

 

カツオ藁焼き体験

キャンプ場に戻って、予約しておいたカツオの藁焼き体験に。

ワラワラと良く燃えます。立ち昇る炎。藁焼きの出来は上々。

 

 

カツオ藁焼き

お持ち帰りして酒のツマミに。

 

 

夕飯のメインは大漁屋のおじさんオススメのサワラ。生姜焼きにしてみました。

これがもう本当に激ウマでした。サワラまた食べたい!

 

 

謎の誕生日プレゼント

この日は平成最後の日。そして僕の47歳の誕生日。

息子からプレゼントをもらいました。水族館の水槽がモチーフらしき、貝殻と青い水が入った謎の手作りペットボトルです。

ありがとう、息子よ! これ、何や?

 

 

リビングシェルロングPro.

この日もとうとう雨は降りやまず、2日間ほぼ雨。

水はけが悪いエリアにテントを立ててしまったのか、地面に水溜まり発生。リビロンの入り口付近が泥んこになってきました。

 

 

5日目 5/1(水):令和の晴れ間に海鮮BBQ

リビングシェルロングPro.

スノーピーク土佐清水キャンプフィールド3日目。

令和初日でしたが普通に朝を迎えました。2日間の雨でリビロンは床下浸水。

お座敷スタイルの床にユタカシートを敷いてカーペット代わりにエルパソのブラケットを置いてましたが、ブラケットの上に立つとウォーターベッドの上にいるように地面がグニャグニャでした。

 

地面はドロドロでしたが、とうとう雨がやんできました。

強引に晴天プランを発動し、竜串海岸を散策。

竜串観光振興会
-出会いの観光地、竜串見残し-

 

 

竜串海岸

海岸全体がこんな奇岩。不思議な光景でした。

 

 

昨日に引き続き窪津漁協直販センター「大漁屋」へ。

下処理をお願いしていた鯛、イカ、イサキをゲットして戻ってきました。

 

 

海鮮BBQ

さあ、夜はお楽しみの海鮮BBQ。やっと雨もやみました。

焚火台スターターセットに焚火台グリルブリッジと焼アミPro.でBBQするのはこの日が初めて。網がピカピカでちょっと恥ずかしい(;^_^A

【スノーピーク】焚火台Lスターターセットを購入!~まさに焚き火台の最高峰~
開封写真たっぷりで紹介。質感の高さにニヤける。オーバースペックだからこそ満足感もハンパないです。

 

食材が新鮮なので焼くだけのBBQが最適。鯛もイカも超ウマでした。

 

さあ、明日はいよいよ最後のキャンプ地、四国三郎の郷に出発です!

 

 

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました