2019年GW四国キャンプ旅行(京都発9泊10日)~その1:予約、計画、そして伯方島に出発編~

2019四国キャンプ旅行01

どうも、キャップです。

今年もゴールデンウィークは四国キャンプ旅行に行ってきました!2年連続の四国です!!

今年は9泊10日で3つのキャンプ場を巡りました。

この時期は旅の準備~旅の疲れでブログ更新が滞っちゃいますね。久しぶりの更新になりましたが、まずは2019GW四国キャンプ旅行のまとめレポートをお届けします。

 

GWは今年も四国キャンプ旅行に決定!

昨年(2018年)のGW、家族4人で四国のキャンプ場を巡りました。

2018年GW四国キャンプ旅行(京都発8泊9日)~その1:とまろっと編~
京都から四国に8泊9日でキャンプ旅行に行った旅レポ。その1は計画~出発~2泊目まで。オートキャンプ場とまろっとでキャビン泊です。
2018年GW四国キャンプ旅行(京都発8泊9日)~その2:かわらっこ編~
京都から四国に8泊9日でキャンプ旅行に行った旅レポその2。カヌーのできるキャンプ場かわらっこで3泊しました。
【スノーピーク】おち仁淀川キャンプフィールドに行ってきた(2018年GW四国キャンプ旅行~その3)
【写真多め】2018年GWに泊まったスノーピークおち仁淀川キャンプフィールドを詳しくレポートします。
2018年GW四国キャンプ旅行(京都発8泊9日)~その4:コットンフィールド編~
2018年GW四国キャンプ旅行(京都発8泊9日)その4。徳島のコットンフィールドで2泊。神山森林公園でアマゴのつかみどりをしました。

 

全行程8泊9日。途中オープンしたばかりのスノーピークおち仁淀川キャンプフィールドでモバイルハウス『住箱-JYUBAKO-』に宿泊しました。

【スノーピーク】モバイルハウス『住箱-JYUBAKO-』に泊まってみた
【写真多め】スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドで住箱に泊まった感想をレポートします!

 

早いもので、あの四国キャンプ旅行から1年が経ちました。

「今年の10連休なにする?」という会話になったのですが、僕のキャンプ熱は冷めることなく継続中。妻も賛成してくれたので今年も四国キャンプ旅行に決めました。昨年よりも1日長い9泊10日です!

 

 

GWの四国キャンプ場の予約はけっこう大変

今年の日程は2019/4/27(木)~2019/5/6(火)。

宿泊候補に挙げたキャンプ場は以下7つ。×は争奪戦に敗れ予約すらできなかったキャンプ場です。

 


ドルフィンファームしまなみ:愛媛

しまなみ海道でキャンプ・観光なら|ドルフィンファームしまなみ
今治市伯方町の「ドルフィンファームしまなみ」は、実際にイルカとクジラに触れ合える日本最大級の体験施設です。オートキャンプ場も併設しているので、 キャンプをしながらイルカやクジラと過ごすことが出来ます。しまなみ海道の観光の際は是非お立ち寄りください。

 

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド:高知県=×

スノーピークおち仁淀川 | スノーピーク * snow peak
スノーピークおち仁淀川のキャンプイベントや製品入荷情報など、最新情報をお届けします。

 

スノーピーク土佐清水キャンプフィールド:高知県

スノーピーク土佐清水 | スノーピーク * snow peak
スノーピーク土佐清水のキャンプイベントや製品入荷情報など、最新情報をお届けします。

 

四万十オートキャンプ場 ウエル花夢:高知県

四万十川の観光拠点「ウエル花夢」四万十オートキャンプ場
四万十川の観光拠点、四万十オートキャンプ場「ウエル花夢」素敵なケビンと、キャンプ場が整備されています。

 

大池オートキャンプ場:香川県

大池オートキャンプ場|香川
徳島と香川の県境にあり瀬戸内海を一望。引田大池の湖畔で、海の香りと自然に戯れられるアットホーム的なオートキャンプ場です

 

オートキャンプ場 ホッ!とステイまんのう:香川県=×

国営讃岐まんのう公園
国営讃岐まんのう公園まんのう町にある国営讃岐まんのう公園のウェブサイト。広大な敷地には四季折々に花が咲き乱れ、どこまでも続く芝生広場や子供に人気の遊具、四国最大級のオートキャンプ場など、一日ゆっくり楽しめる施設がいっぱいです。

 

四国三郎の郷:徳島県

徳島キャンプ場 | 四国三郎の郷
徳島県美馬市にあるオートキャンプ場。吉野川をのぞむ快適空間に一度お越しください。

 

結果だけ見るとけっこう予約が取れたように見えますが、希望日に空きが無いケースも多く、繋げてスケジュールを組むのが大変でした。

明らかに昨年よりも予約が取り辛くなってました。キャンプブームを実感しますね。

 

惨敗:スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

昨年は何とか予約できたのですが、今年はネットに繋がった時には予約終了してました。住箱も満室で大人気。楽しみにしてたので残念でした。昨年はオープンしたてで知名度が低かったから予約できたのかも。

惨敗:ホッ!とステイまんのう

昨年に続き予約できませんでした。ここは予約開始時間になると電話もネットも全く繋がりません。ホントに全く繋がらない。予約できた人って、どうやって予約したんだろう?と不思議に思うくらい。

惜敗:大池オートキャンプ場

かろうじて予約はできたのですが、他との日程が合わず泣く泣くキャンセル。GW終盤に滞在したかったのですが、関西から近いこともあってGW終盤は満席。ここは湖畔沿いでゆったりキャンプできそうなので、いつか行ってみたいですね。

惜敗:四万十オートキャンプ場 ウエル花夢

ここもかろうじて予約はできたのですが日程が合わず最終的にキャンセル。四万十川の中流にある高規格キャンプ場でWEBサイトを見る限りけっこう良さげ。いつか行ってみたいです。

金星:スノーピーク土佐清水キャンプフィールド

彗星の如く現れた救世主。予約争奪戦に敗れ、旅の日程が組めず悩んでいた我が家にとって、3月中旬予約スタートのキャンプ場が新登場するなんてまさに奇跡。万全の体勢で挑み、何とか予約をゲットしました。

 

 

去年よりもハードな計画を組む

旅行の計画

予約できたキャンプ場を繋ぎ合わせて移動日程を組むと、愛媛に2泊、土佐清水に3泊、吉野川で3泊、という流れになりました。

昨年はテント泊が連続しないようコテージ泊→テント泊→住箱→テント泊と工夫して予定を組みましたが、今年は思い切って全てテント泊で予定を立ててみました。

その代わりに頑張ったご褒美として最終日は淡路のホテルに1泊することにしました。

こちらが我が家の2019年四国キャンプ旅行の計画表です。

2019/4/27(土) 2019/4/28(日) 2019/4/29(月) 2019/4/30(火) 2019/5/1(水) 2019/5/2(木) 2019/5/3(金) 2019/5/4(土) 2019/5/5(日) 2019/5/6(月)
キャンプ場 ドルフィンファームしなまみ:愛媛 ドルフィンファームしなまみ:愛媛 スノーピーク土佐清水 スノーピーク土佐清水 スノーピーク土佐清水 四国三郎の郷:徳島 四国三郎の郷:徳島 四国三郎の郷:徳島 淡路島観光ホテル:淡路島
宿泊 オートフリーサイト オートフリーサイト オートフリーサイト オートフリーサイト オートフリーサイト フリーサイト(非オート) フリーサイト(非オート) フリーサイト(非オート) 旅館
ロケーション 瀬戸内海 瀬戸内海 竜串海域公園 竜串海域公園 竜串海域公園 吉野川 吉野川 吉野川 洲本温泉 自宅
晴天プラン 移動 イルカ遊び 移動 カツオ藁焼き 足摺海洋館、足摺海底館 移動 テニス うどんツアー 海釣り 移動
野間馬ハイランド 海沿い散歩 海のギャラリー 手作りナン 祖谷のかずら橋
雨天プラン 足摺海洋館、足摺海底館
海のギャラリー
6:00
7:00 出発:4時間 朝食パン 朝食パン 朝食パン 朝食パスタ 朝食パスタ 軽食スナック 朝食パン 旅館の朝食
8:00 コンビニごはん 鍋の残りで雑炊(冷凍ご飯で) 撤収 撤収
9:00 イルカ スイムコース 撤収 桜浜海岸 足摺海底館 撤収 テニス うどんツアー① 撤収
10:00 10時OUT、出発:4時間 窪津漁港(買い物) 竜串海岸 10時OUT、出発:4時間 撤収
11:00 ナン作り うどんツアー② 11時OUTT、出発:4時間 11時OUT
12:00 伯方島 伯方の塩ラーメンさんわ 道の駅伯方SCパークマリンオアシス 伊予灘SA下り 炊き込みご飯でしらす丼 窪津漁港(昼食と買い物) SAかコンビニ スキレット料理、ナン おか泉
13:00 13時IN 今治造船所
14:00 設営 野間馬ハイランド 窪津漁港、道の駅めじかの里 海のギャラリー 川遊び 祖谷のかずら橋 淡路島観光ホテル
15:00 設営 15時IN おやつ 足摺海洋館 15時IN 早めにINして海釣り
16:00 四季の湯 ビア工房 設営 炭準備 設営 炭準備 大歩危祖谷温泉 あわの抄
17:00   温泉&ビール 設営 カツオの藁焼き体験 設営 旅館の夕食&温泉
18:00 ダッチオーブン鍋 スキレット料理、米 大鍋でパスタ 炭火BBQ スキレットで焼き魚、米 スキレットでアヒージョ 炭火BBQ 吉野川ハイウェイオアシス
19:00 温水シャワー お風呂 お風呂 お風呂 センターハウス大浴場 センターハウス大浴場
20:00 花火
21:00
朝食 コンビニおにぎり ぞうすい 無添加パン ホットサンド(ツナ卵ハム) トースト ポトフにパスタ投入 アヒージョ+パスタ+トマト缶 スナック 買ったパン 旅館の朝食
米2合浸水(夕飯用) コーヒー+牛乳 果物 目玉焼きハムエッグ
インスタントスープ
火器 無し IGTバーナー 無し IGTバーナー IGTバーナー SOTOレギュレーターストーブ IGTバーナー 無し 無し 無し
昼食 外食:伯方の塩ラーメン 外食:生しらす丼 外食:伊予灘SA しらす丼(しそねぎ、大根、揚げ玉) 外食:伊予灘SA 外食:SAかコンビニ ナン 外食:うどん 外食:うどん 外食:SAかコンビニ
醤油ご飯を炊きオニギリに チーズダッカルビ
火器 無し 無し 無し IGTバーナー 無し 無し IGTバーナー 無し 無し 無し
夕食 プルコギ丼 インスタントパスタ カツオのタタキ さわら生姜焼き アヒージョ お肉BBQ 外食:徳島ラーメン 旅館の夕食
うどん ご飯2合 果物 焼きオニギリ ポトフ、あさり酒蒸し インスタントカレー
果物 焼き海鮮 ご飯2合 ご飯2合
火器 IGTバーナー IGTバーナー IGTバーナー 炭火 IGTバーナー IGTバーナー 炭火 無し 無し
旅のメモ ドルフィンファームしなまみ:IN=13時、OUT=11時
スノーピーク土佐清水:IN=13時、OUT=11時
四国三郎の郷:IN=14時、OUT=11時
洲本温泉 淡路島観光ホテル:IN=15時

 

※表が見辛い場合は以下リンクをクリックするとPDFが表示されます。

2019四国キャンプ旅行

 

 

初日 4/27(土):出発~ドルフィンファームしなまみ

初日はロングドライブ。一気に愛媛のキャンプ場まで行きます。目指すはドルフィンファームしまなみ。

しまなみ海道でキャンプ・観光なら|ドルフィンファームしまなみ
今治市伯方町の「ドルフィンファームしまなみ」は、実際にイルカとクジラに触れ合える日本最大級の体験施設です。オートキャンプ場も併設しているので、 キャンプをしながらイルカやクジラと過ごすことが出来ます。しまなみ海道の観光の際は是非お立ち寄りください。

 

予定ではお昼までに伯方島に到着し、伯方の塩ラーメンを食べるはずだったのですが、10連休のGW初日を甘く見てました。渋滞で14時を過ぎても瀬戸内海を渡れず。

伯方の塩ラーメン さんわ
塩ラーメンなら「伯方の塩ラーメン」。塩田で生まれ育った店主が、瀬戸内海を味で伝える塩ラーメンをテーマにつくりあげました。「伯方の塩」のふるさと、愛媛県は伯方島で創業39年、「さんわ」から全国に通販しております。

 

サービスアエリアでラーメン

我慢できず、サービスエリアで昼食。無意識にラーメンを注文。

 

 

ドルフィンファームしまなみ看板

キャンプ場に到着したのは15時頃でした。

 

 

ドルフィンファームしまなみ02

初めて見るドルフィンファームしまなみのロケーションに感動。ええとこです。

 

 

リビングシェルロングPro.しまなみ

この旅で本格デビューとなるリビングシェルロングPro.をササっと設営。

 

【スノーピーク】リビングシェルロング Pro.を購入!~リビングシェルから買い替えました~
インナールームを除いたスペースはリビロンが310cm、リビシェルが230cm。この差は大きい!

妻はこの日に初めてリビングシェルロングPro.を見たのですが、少し中で過ごしてみたところ「前よりもぜんぜん広い」と好印象。頑張って入れ替えたかいがありました。

野営初日の夕飯は簡単に、持ってきた具材で鍋+うどん。

ちょっと焚き火を楽しんだ後、初めて家族4人でリビングシェルロングPro.で寝ました。

 

 

2日目 4/28(日):ドルフィンファームしなまみでイルカと遊ぶ

キャンプ旅行2日目は動物とふれあう日。

まずはイルカとふれあいます。

イルカとふれあえる「スイムコース」はドルフィンファームしまなみ最大の目玉です。

施設案内|しまなみ海道でキャンプ・観光なら|ドルフィンファームしまなみ
今治市伯方町の「ドルフィンファームしまなみ」は、実際にイルカとクジラに触れ合える日本最大級の体験施設です。オートキャンプ場も併設しているので、 キャンプをしながらイルカやクジラと過ごすことが出来ます。しまなみ海道の観光の際は是非お立ち寄りください。

 

 

ドルフィンファームしまなみイルカ01

スイムコースで海に入らない人も、こんなに近くでイルカが見れます。

 

 

ドルフィンファームしまなみイルカ02

イルカさん、よろしく!

 

 

ドルフィンファームしまなみイルカ03

スイムコースは海に入ってイルカと一緒に泳ぐことができます!

水族館でイルカを見る機会はあっても、一緒に泳ぐ機会はまず無いですよね。

僕たちは浮かんでるだけです。イルカがつつきにきてくれる感じ。楽しかったです。

 

 

マリンオアシスはかた

お昼はキャンプ場の隣にあるマリンオアシスはかた。

重点道の駅 伯方S・Cパーク マリンオアシスはかた
公園やテニスコート、ビーチ、レンタサイクルなどが整備されている道の駅。「伯方S・Cパーク」には特産品の販売所やレストランがあり、しまなみ海道を訪れた観光客の方々に親しまれています。

 

 

伯方の塩ラーメン

初日に食べ損ねた伯方の塩ラーメンをリベンジ。

 

その後、今治にある「のまうまハイランド」に

のまうまハイランド
のまうまハイランドは人と動物のふれあいパークです。

 

 

のまうまハイランド

ここでは馬とふれあいました。

のまうまハイランド、入場料も駐車場も無料です。無料の割にけっこう楽しめました。おすすめです。

 

 

しいたけマルシェ

キャンプ場に戻る前に、湯ノ浦温泉 四季の湯ビア工房に。

湯ノ浦温泉 四季の湯ビア工房【今治市】
愛媛県松山・今治・しまなみ海道のグルメ情報を中心に、地域に密着したお店情報を紹介・検索するサイト。県内のおすすめを体験レポート、レシピやクーポンも充実。

キャンプ中に行く銭湯って普段の5割増しくらい気持ち良いですよね。

 

 

風呂上りのビール

お風呂あがりのビールも最高に美味かったです!

 

帰りは妻に運転してもらい、ドルフィンファームしまなみに戻って簡単に夕食。

明日はいよいよ土佐清水。早めに出発する予定なので、できるだけ荷物を整理して車に積み込みました。

 

次回はスノーピーク土佐清水編です!

 

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント