【スノーピーク】シェルフコンテナに完全移行~さらば無印良品の頑丈収納ボックス~

4.5

スノーピーク シェルコン50とシェルコン25の収納例

どうも、キャップです。

スノーピークのシェルフコンテナ50を1台追加し「50×2+25×2」体制となりました。

キャンプ道具の収納をシェルコンに完全移行するので、以前書いた記事をリライトします。

頑丈収納ボックスからの移行の悩みや課題などをまとめてみます。

 

 

 

無印良品の頑丈収納ボックスは万能過ぎる

イメージ

キャンプ1年生の時に購入したのが無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス・大。

もはや説明不要のキャンパー御用達アイテムですね。キャンプ道具の運搬・収納に悩んだら、これを選んでおけば間違いないと思います。

※今でもすごく人気なので上記↑がリンク切れの場合は売り切れです。

 

類似品も多数販売されています。

 

 

さて、この無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス・大の良い点を少しだけ紹介しておくと、

  • 約幅60.5×奥行39×高さ37cm
  • 耐荷重100kg
  • 消費税込1,790円

このサイズ・スペック・価格のバランスの良さが最大の特徴。コスパ最高です。

そしてフタが付いてる点も素晴らしい。多少の雨なら中の道具が濡れる心配はありません。

 

 

MUJI頑丈ボックス

当時、大2台にこんな風に荷物を収納してました。

大を2台持ってれば初心者の細々したキャンプ道具の大半が収納可能です。

 

 

MUJI頑丈ボックス

大は深さがあるので、同じ無印良品のステンレスワイヤーバスケットを使って、二層構造にして仕訳けて収納してました。

こうすることで二層目へのアクセスが簡単になり、底の荷物をガサゴソ探す必要が無くなります。

ちなみに僕が使ってたのは「無印良品の18-8ステンレスワイヤーバスケット3」です。こちらも類似品が多数販売されています。

 

 

正直、無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスは無敵過ぎて、他社製品に乗り換える理由がありません。

強いて弱点を挙げるなら、形状が完全な直方体じゃないところだと思います。開口部よりも底面の面積が狭く、底に向かって微妙に傾斜しています。この形状により収納も積載も若干のデッドスペースが発生します。

 

 

 

スノーピークのシェルフコンテナと無印良品の頑丈収納ボックス、どっちが使いやすいか?

シェルフコンテナ出典:スノーピーク

シェルフコンテナは名前の通り、シェルフとしても使えます。スノーピークらしい開閉ギミックでトランスフォームします。

対候性のあるガルバニウム鋼板製で強度もあり、3段まで積み重ね可能。脚部のパーツの工夫により、重ねてもずれない設計になっています。

 

 

スノーピーク シェルフコンテナ

形がほぼ完全な直方体なので並べた際にデッドスペースが発生しにくいです(横の荷物と把手の部分が干渉しますが)。

けっこう重たいのが難点ですが、荷物がまとまるので積み下ろし回数は減ると思います。

 

ただしシェルフコンテナの値段は頑丈収納ボックスの5倍以上。

じゃあ5倍使いやすいか?と聞かれたそんなことないですね。当たり前だけど。

細かく検証するまでもなく「使いやすさ」は頑丈収納ボックスの圧勝だと思います。

頑丈収納ボックスはさほど高価なものではないので、遠慮することなくラフに使えます。

フタがあるのも大きなアドバンテージ。急な雨でも慌てなくて済みます。シェルフコンテナにはフタが無いので雨ざらしにはできません

やっぱり無印良品の頑丈収納ボックスはコスパ含めた実用性は無敵です。

 

 

 

でもシェルフコンテナが欲しかった

無印良品の頑丈収納ボックスを持ってるのに、シェルフコンテナに買い換えたのは、欲しかったから。それだけです。

一応、自分を言い聞かせる意味で、言い訳は2つほど考えました。

 

 

スノーピーク ユニットギアバッグ220

シェルコン導入の言い訳その1。

シェルフコンテナ50にピッタリ2台が収まるユニットギアバッグの発売。

【スノーピーク】ユニットギアバッグはスゴイ!~エントリーIGTとシェルフコンテナ50に神フィット~
買って損なし!ウォータープルーフユニットギアバッグは片手でも両手でも持てる!! IGTにセットしてキッチンシンクとしても使える!!!

 

 

ハングアウト ファイヤーサイドテーブル ステンレストップ

シェルコン導入の言い訳その2。

シェルフコンテナ25の天板にピッタリなHang Out(ハングアウト)のファイヤーサイドテーブルのステンレストップ版の発売。

Hang Out(ハングアウト)のファイヤーサイドテーブルを購入!~ステンレストップはシェルコン25の天板にピッタリ!~
3拍子揃った万能の薪スタンド。天板のステンレストップは外せばシェルコン25のフタにできる!!

 

 

 

満を持してシェルフコンテナを購入

スノーピーク シェルフコンテナ

2020年のお正月、おおさかキャンパルの新春初売りでシェルフコンテナ50を1台、シェルフコンテナ25を2台購入。スノーピーク製品が20%OFFで購入できる数少ないチャンスですしね。

osakacampal
Welcome to our homepage | osakacampal、おおさかキャンパル、おおさかきゃんぱる | おおさかキャンパル

 

 

ハングアウト ファイヤーサイドテーブル ステンレストップ

Hang Out(ハングアウト)ファイヤーサイドテーブルのステンレストップとの相性もバッチリ。

サイズが合うか心配だったんですが、ステンレストップのフレームを外したらシェルフコンテナ25の天板にピッタリでした。

 

こうして我が家にシェルコンがやってきました。

 

 

 

 

シェルフコンテナを使ってみて気付いたこと

最初は戸惑う

ハイマート佐仲オートキャンプ場

記念すべき人生初ソロキャンプ@ハイマート佐仲でシェルコン実戦デビュー。

自分のキャンプサイトにシェルフコンテナがあるってだけで嬉しい。

だがしかし、設営・撤収にいつもより時間がかかりました。

頑丈収納ボックス時代と道具の収納位置が全て変わったので、慣れないと時間がかかります。けっこうアタフタしました。

まあ、収納パターンを色々と試してベストな状態を探っていくのがまた楽しいんですけどね。

 

 

シェルフ(棚)として使うなら25より50

スノーピーク シェルフコンテナ25

シェルフコンテナ25をシェルフ状態で2段重ねにし、その上のハングアウトの天板を置き、3段棚として使ってみました。

 

 

スノーピーク シェルフコンテナ25

キッチン周りのギアを収納してみましたが、天板を置くと隙間が狭いです。

1段目は中の物を取り出しにくい。2段目は覗き込んで腰をかがめて出し入れする必要がありますし、正直言ってシェルフ(棚)として使いやすさはイマイチ

シェルコン50の方が中の物が取り出しやすく、シェルフ(棚)として使いやすいのでは、と。

でも、この時はシェルコン50を1個しか持ってなかったので試すことができず。

 

 

 

シェルフコンテナ50を2台体制に

スノーピーク シェルコン50とシェルコン25の収納例

シェルフコンテナ50を1台追加しました。

これで「50×2+25×2」体制になりました。

 

 

スノーピーク シェルコン50とシェルコン25の収納例

今後はこのシェルフコンテナ50の2台を道具収納の主軸にします。

上が食器・調理器具系、下がランタン・ガス器具系。かなりスッキリしました。

 

 

スノーピーク シェルコン50とシェルコン25の収納例

これまで別の樹脂製ケースに収納していたキッチン道具一式(ウェットティッシュ、キッチンペーパー、ゴミ袋、洗剤・スポンジ等)をシェルフコンテナ25に集約。

ガビングキューブの天板を最上部に置いたらスッキリ感がアップしました。こちらも良い感じ!

 

次のキャンプで、シェルフコンテナ50がシェルフ(棚)として使いやすいかどうか、試してみたいと思います!

 

 

 

以上、スノーピークのシェルフコンテナは持ってるだけで嬉しくなるよ、という話でした!

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました