朽木オートキャンプ場でソロキャンプ初体験~くつき温泉てんくう最高でした~

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

どうも、キャップです。

珍しくキャンプ場の紹介じゃなくキャンプレポです。

お盆休み突入直前の8月9日(金)、人生初のソロキャンプを体験してきました。

ソロキャンと言っても同じキャンプ場で家族が友人とコテージ泊しており、僕だけキャンプ場でテント泊するというプチ家出スタイルでした。

お食事処 さと でランチバイキング

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

目指すはグリーンパーク想い出の森。そこに併設されている朽木オートキャンプ場。

チェックインが午後からなので、昼ご飯は近所まで行ってから、道の駅くつき新本陣にあるお食事処さとにて。

 

道の駅くつき新本陣 – 京都と小浜を結ぶ鯖街道の中間地点にある道の駅

ここ、1,080円(税込)で田舎総菜バイキングが食べれます。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

バイキングなので、もちろん食べ放題。

田舎総菜と言っても普通のメニューです。フライドポテト、うどん等、子供が喜ぶメニューも豊富です。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

これだけ食べたら既にお腹いっぱいになりました。

 

 

 

チェックイン

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

くつき温泉てんくう。ここの総合案内所でチェックインします。

 

 

朽木オートキャンプ場 | 滋賀・高島市朽木 オートキャンプ・デイキャンプ

朽木オートキャンプ場は「高島まちおこし公社」という一般財団法人が運営しており、グリーンパーク想い出の森と運営が同じです。

 

 

グリーンパーク想い出の森
朽木スキー場からすぐ、くつき温泉てんくう・キャンプ・アウトドアが楽しめるグリーンパーク想い出の森

グリーンパーク想い出の森の施設内にもバンガローがありますが、オートキャンプ場は公道を挟んで施設の反対側にあります。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

こんな感じのMAPを渡されて。今日のサイト位置を指示してもらいます。

今日は気ままなソロキャンプなので、一番安い電源無しのフリーサイトをチョイス。

 

 

利用時間・料金・レンタル | 朽木オートキャンプ場

サイト料金が3,000円、美化協力金600円、計3,600円。

家族4人で止まっても料金は同じなので、ファミキャンでフリーサイトを選べばかなりコスパ高いですね。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

今日の場所はI-1。川沿いで良い感じ。

 

 

設営、即、汗だく(;^_^A

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

よし、テント張るぞ!

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

張った!リビロン!

暑い!果てしなく暑い!!

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

室内もひとしきりセッティング完了。

 

ひー!超暑い!!!

汗だくです。

 

マキタの充電式ファンCF102DZを写真タップリで紹介します~風力「強」で9時間も連続運転できる首振り機能付き扇風機~
色んな角度からの詳細写真を掲載します。互換品でトラブった話も紹介します。

このキャンプの為にマキタの扇風機を買っておいて正解でした。

でも扇風機で汗が消える訳じゃありません。Tシャツも汗でグショグショ。

 

 

 

くつき温泉てんくう にGO!

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

そこは気ままなソロキャン、設営が終わったら即お風呂。

汗を流して、涼んで、グッショリの汗を無かったことにする作戦です。

 

くつき温泉てんくう、めちゃ気持ち良いです。

とろっとした感触のあるお湯で、肌スベスベになります。

こういうのを泉質が良いって言うんですかね。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

お食事処もあって

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

メニュー見ると、めちゃくちゃ充実してました。

夕飯ここでも良いやん、と思ってしまった。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

アイスも種類が豊富。

風呂上がりにこんな誘惑、耐えれません。

 

 

グリーンパーク想い出の森、かなり良いです。

温泉だけじゃなくプールもありますし、食事処、バンガロー、山荘、テニスコート、多目的グランド、グランドゴルフとほぼ全て揃ってます。

子供が遊べる遊具も豊富だし、施設内の樹にはカブトムシやクワガタもいます。

子供は飽きることないですね。

 

 

 

メスティンで気ままな夕飯&ギガパワーランタン天の試運転

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

オートキャンプ場に戻ると、超綺麗な夕焼け!

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

リビロンも紅に燃える。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

夕食はメスティンで炊飯。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

炊けたぜ!

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

スキレットで焼いたししゃもを載せて、ししゃも飯。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

家で焼き肉のタレに漬け込んできた鶏もも肉。絶品でした。

 

 

スノーピーク ギガパワーランタン天オート

夜は新しく購入したギガパワーランタン天オートの試運転。

小さいけど明るさは十分でした。眩しいくらい。

やっぱマントルで発光するランタンは明るいなー。

 

 

翌朝はメスティン残飯そのまま活用の楽チン朝ごはん

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

翌朝、残った飯でお茶漬け。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

こびりついたご飯がふやけるから、メスティンを洗う手間が減ります。

食器も要らないし、そこそこ満足感もあるし、色々と楽ちんかつ便利。

これアリですね。

残りの鶏肉も良いオカズになりました。

 

 

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

食べ終わったらスキレットを湯煎しつつ、川を眺めてコーヒータイム。

既にちょっと暑いけど、何とも豊かなひとときです。

 

 

 

ソロキャンプはアリですね

朽木オートキャンプ場でソロキャンプ

ぼちぼち撤収です。

初めてのソロキャン、かなり軟弱なスタイルでデビューしましたが、それなりに楽しめました。

 

やってみて実感したのは、キャンプに求める「不便さ」って本当に人それぞれだなー、ということ。

 

寝る前にYouTubeでヒロシチャンネルとか見たりしてたんですが、ああいうブッシュクラフト的な野営色の濃いキャンプ、僕にはちょっと無理だなー、と。

もちろん憧れる部分は多々あるんですけど「今のところキャンプにそこまでの不便さは求めてない」というのが僕の状態なんだな、と改めて再認識しました。

覚悟がヤワってことですね(笑)

 

まあでも、手軽で便利なキャンプを好む人だって居ますし、そういう人がソロキャンプしちゃダメってことも無いと思うし、まあ好きにやれば良いんだと思うんですよね。

ハードロックを好む人が居れば、アイドルソングを好む人も居るように。

 

 

あと、「やることなくて暇」とも聞いてましたが、これは「暇な時間」をどう受け止めるか次第かなと感じました。ボーっとしてるのが苦にならないなら「持て余す」ことは無いと思います、たぶん。

僕はボーっとできるならずっとそうしてたい人間なので、何ならあと1泊しても良いかな、くらいな感覚でした。暇で辛いってことは無いです。

ソロキャンプ、また機会があればやってみたいですね。

 

 

以上、朽木オートキャンプ場で初ソロキャンプした件でした!

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました