【スノーピーク】HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.を購入!~アメニティタープ ヘキサLから買い替えました~

スノーピーク シールドタープ ヘキサエヴォPro.

どうも、キャップです。

実はリビングシェルロングPro.と一緒にもう一つ、憧れのPro.幕を購入しました。

HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.です!

手に入れたのは1ヶ月以上前なんですが、最近やっと実戦投入できたので初張りの写真と共にレビューします。

 

入門用タープからアメニティタープ ヘキサLに

僕が初めて買ったタープはキャプテンスタッグのオルディナ ヘキサタープでした。

今はもう手元に無いですが、最初の頃は泊まりでもデイキャンプでも必ずこのタープを張ってました。

 

値段が手頃、そこそこ大きく、ポールもセットと3拍子揃っていて入門用タープに最適でした。

弱点はガイロープと自在金具。半年ほどで摩耗してダメになりました。幕はまだまだ使える状態だったのですが、これを機に2代目にバトンタッチ。

 

 

アメニティタープL

テントがアメニティドームMだったのでタープもスノーピークが欲しくなりエントリーラインのアメニティタープ ヘキサLを選びました。

スチール製のポールとペグが付属しており、スノーピーク製品の中でもアメニティドームと並んでお買い得なアイテムです(アメドは度重なる値上げでエントリーモデルとしては高価な部類になってしまいましたが)。

 

スノーピーク(snow peak) タープ アメニティタープ ヘキサ Lセット [6人用] TP-851S
スノーピーク(snow peak)
¥28,944(2019/09/23 07:46時点)
●セット内容:タープ本体、スチールポール(280cm、240cm)、スチールペグ(×8)、自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2)、ポールケース、ペグケース、キャリーバック、取扱説明書

エントリーラインで揃えるとサイトに統一感が出るので満足度アップ。軽くて強度も遮光性も必要十分。初心者がじっくり使い込んでいくタープとして最適だと思います。

僕はこのアメニティタープ ヘキサ Lで小川張りのコツを覚えました。

いわゆる「小川張り」に専用セッティングテープは必須なのか?
ガイロープがあれば小川張りできますよ。僕はアメニティタープ ヘキサLで小川張りしてます(アメニティドームMやリビングシェルと)。その方法を紹介します。

アメニティタープ ヘキサLは小川張りしやすいですよ。

 

スノーピーク(snow peak) テント エントリー2ルーム エルフィールド TP-880 4人用
スノーピーク(snow peak)
¥86,184(2019/09/23 07:46時点)
●セット内容:本体、インナールーム、ルーフシート、フレーム長(×1)、フレーム中(×2)、フレーム短(×1)、リッジポール(×1)、ジュラルミンペグ(21cm×22)、自在付ロープ(2.5m×8、1.5m×8)、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

ちなみに最近発売されたエルフィールドもエントリーライン。アメニティタープと同配色で統一できますね。

 

 

でもPro.幕が欲しくなるスノーピーク沼

ヘキサエヴォ

出典:スノーピーク

アメニティタープ ヘキサLに大満足していたはすが人間とは欲深いものです。

 

キャンプ場でPro.幕のタープを見ると色も形も素晴らしくて「いつかPro.幕のタープが欲しい」と思うようになりました。

アメニティタープ ヘキサLの欠点を強いて挙げるなら

  • エントリーラインの配色が明る過ぎて重厚感に欠ける
  • シールド加工(遮光ピグメントPU)されておらず真夏は少し影が薄く感じる

という2点くらいでしょうか。

ま、Pro.幕と比較してイチャモン付けてるだけですね。アメニティタープ ヘキサLがダメと言う話ではありません。

 

スノーピーク(snow peak) タープ HDタープ“シールド"ヘキサエヴォ Pro. TP-250 [6人用]
スノーピーク(snow peak)
¥42,984(2019/09/23 07:46時点)
●材質:本体/210Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工

ヘキサエヴォ Pro.のシルエットの美しさと、いかにも遮光性の高そうなカラーリング。あれを見てPro.幕に対する憧れが抑えきれなくなった、というのが実態です。

たいした理由じゃなくてスミマセン。

 

 

アメニティタープ ヘキサLとHDタープ シールド ヘキサエヴォPro.を比較

比較して何かが見えてきたとて「買いたい」という気持ちは揺らがないのですが、何かを求めて比較していきます。

 

アメニティタープヘキサLのサイズ

出典:スノーピーク

ヘキサエヴォのサイズ

出典:スノーピーク

上がアメニティタープ ヘキサL、下がヘキサエヴォPro.です。

 

設営に必要な面積

  • アメニティタープ ヘキサL = 長辺が1,220cm
  • ヘキサエヴォPro. = 長辺が1,160cm

なんと、ヘキサエヴォPro.の方が最大長は短いんですね。

ヘキサエヴォPro.の特徴は横幅(ウイングポールを結ぶ辺)よりも縦幅の方が長いこと。

 

ウイングポールの長さ

  • アメニティタープ ヘキサL = 280cmと240cm
  • ヘキサエヴォPro. = 両方280cm

アメニティタープ ヘキサLは傾斜をつけて稜線を美しく見せる為にウイングポールの高さが左右で異なります。ヘキサエヴォPro.は左右対称。

ヘキサエヴォPro.はレクタタープの特徴も併せ持つのでこういう構造になっています。

 

必要なペグの数

  • アメニティタープ ヘキサL = 8本
  • ヘキサエヴォPro. = 6本

実はヘキサエヴォPro.の方がペグダウンの数が少なくて済みます。6本。

何故かと言うと、メインロープとサブロープを同じペグで留めるから。

でも設営する時はいったん全てのロープを個別にペグダウンする必要があるのでペグが10本必要です。これは実際に設営してみないと理解しにくいかも。

 

 

HDタープ シールド ヘキサエヴォPro.をゲット!

手に入れた!箱を眺めるだけでニヤけてしまいます。

幼い頃、ラジコンやガンプラの箱を眺めていた時の感情と似てますね。

 

 

HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.

「遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム」の文字。

これですよ。オーバースペックと言われても悔いは無し。この自己満足こそが全てです。

 

 

HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.

HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.

図を見てイメトレ。

でも実はちゃんと読んでなくて後で苦労することになります。

 

 

HDタープ シールド ヘキサエヴォPro.を綺麗に張るコツ

 HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.

いよいよ開封して実際に張っていきます。

まずはサブロープをもやい結びでタープに接続。僕は「サブロープはタープに付けっぱなしにする派」です。

 

 

スノーピーク シールドタープ ヘキサエヴォPro.

初設営の1枚。

アメニティタープを立てた経験があれば大丈夫だろう、と油断してました。

風が強かったこともあって10本ペグダウンするのに大苦戦。

最後はペグを6本にまとめるはずでしたが、ピンと張れる位置を探り当てることができずペグ10本のまま過ごしました。

 

 

スノーピーク シールドタープ ヘキサエヴォPro.

緊張感の無いシワが目立ちます。ピン張りには程遠いですね。

 

L-Breathもりのみやキューズモールのスノーピークストアで店員さんに聞いたところ、

  1. 先にペグを10本使ってタープを張り終えてから
  2. ウイングポールのメインロープのペグ位置をサブロープのペグ位置に合わせてまとめる

のが良いよ、とのこと。

 

 

 HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.

リベンジ2回目の設営。ペグ6本で立てることに成功!

初回より早く綺麗に張れました。ナイスアドバイス!!

 

 

 HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.

「美しさと有効面積の広さを両立」って本当かも。

稜線の美しさを維持したまま、ポール4本でレクタタープ級の大きな影が作れます。

本当のレクタタープだとポールが6本必要ですからね。良く考えられた設計だと思います。さすがグッドデザイン賞。

 

 

 HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.

あと細かい点なんですが、Pro.幕になるとガイロープと自在金具もアップグレードされます。

直射日光がキツくてこの写真じゃ伝わり辛いですが、グレーと赤の組み合わせが渋いんです。満足度高し。

 

 

まとめ

 HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.

HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.買って大正解でした。

見た目に惚れて買ったのですが、実用性と利便性を兼ね備えた素晴らしいタープだなと思います。

これはリビングシェルロングPro.との連結が楽しみです。早く連結したい!

 

以上、HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.の購入レビューでした!

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました