<2022年版>【スノーピーク】野遊びセット~今年はテント・タープ無し!ローチェア30のペアセットが狙い目かも~

4.0
この記事は約15分で読めます。

2022野遊びセット_タイトル

出典:スノーピーク

 

どうも、キャップです。

スノーピークが元旦に発売する野遊びセットの内容(商品数・価格帯)を毎年更新していきます。

過去の野遊びセットの内容も2018年から消さずに並べておくので、参考にしていただければと思います。

さて、今年の野遊びセットはどんな内容でしょうか?

 

 

 

野遊びセットとは?

野遊びセットはスノーピークが毎年1月1日に発売するお得な初売りセットです。野遊びセットの内容は毎年12月25日前後に公開されます。

野遊びセットは既存アイテムのセット割引です。価格は数千円から20万円級までピンキリですが、高額なセットほどOFF率が高い傾向があるようです。

 

 

出典:スノーピーク

例えば2018年野遊びセットのランドロックセットは総額223,992円(税込)相当のセットが190,080円(税込)で販売されました。実質33,912円お得な15%OFFでした。

野遊びセットは唯一と言って良いメーカー公認のお買い得セットです。

雪峰祭は店頭販売のみですが、野遊びセットはスノーピークを取り扱う各販売店でも販売され、ECサイトでも購入可能です。

普段ほとんど割引販売しないスノーピークなのでお買い得感が際立ちますね。

 

 

 

野遊びセットを更にお得に購入する方法

出典:WILD-1

※画像は2018年のWILD-1初売りチラシです。

 

アウトドアショップの初売りSALEと絡めることができれば更にお得に購入できます。

スノーピーク製品も初売りSALE対象になるアウトドアショップを見つけて野遊びセットを10%OFFとかで買えたら最強ですね。

例えば2018年野遊びセットのランドロックセットは190,080円(税込)でしたが、10%OFFなら171,072円(税込)で購入できちゃいます。

総額223,992円(税込)相当の商品が171,072円(税込)で購入できるので実質24%OFF。52,920円お得。これは破格ですね。

 

 

 

「2022年」という節目

2022年はスノーピークが新会員制度に移行する年です。

スノーピークは2021年11月に新会員制度を発表して物議を醸しました。

  • 上位ステージもランクダウンする
  • 有料クレジットカード加入でランク維持が可能

を不満とするユーザーの声が多く寄せられ、急遽ランクダウン無しの制度に見直されました。

https://www.snowpeak.co.jp/news/p20211229-3/

 

その裏でもうひとつ大きな変更があました。

購入額に応じて付与されるスノーピークポイントが1ポイント1円で商品購入にも使えることになりました(2022年春以降の予定)。

 

ただし野遊びセットを購入してもスノーピークポイントは付与されません。「セール品購入にスノーピークポイントは付与されない」というルールが適用されます。

会員制度の刷新で色々と紛糾したこともあり、2022年は高額な野遊びセットの販売を控えたのではなかろうか、と推測します。

商品ページを見てもポイント付与対象外とは記載されていませんし、エントリーユーザーの中にはその事実を知らずに購入する人もいそうですね。

 

 

 

2022野遊びセット

ラインナップ紹介

2022野遊びセット_ラインナップ1

2022野遊びセット_ラインナップ2

出典:スノーピーク

2022野遊びセットは2022年1月1日(土)10時からオンラインショップで販売開始です。なくなり次第終了。

https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/search/?text=野遊びセット

 

以下が2022野遊びセットの価格展開です。

  • 5,001円~10,000円=3アイテム
  • 10,001円~20,000円=6アイテム
  • 30,001円~50,000円=1アイテム

2021年版が10アイテムだったのに対して2022年版も10アイテムです。

これに加えて、

  • キャンプソーラーチャージャー+キッチンテーブルセット
  • キャンプソーラーチャージャー+ロングキッチンテーブルセット

の2アイテムが同じく【1月1日10:00発売開始】としてラインナップに追加されています(野遊びセットの発表には未掲載)。

2022年1月6日から価格改定で値上げされ、価格が変更になる可能性があります。
2022年価格改定対象製品一覧 | スノーピーク * Snow Peak

 

 

2022年の野遊びセットはアイテム数が少なく高額商品もありません。

2019年版と似てますが、2022年版はテントやタープなどの幕類がゼロ。ランドロックやリビロンなどの大物はもちろん、アメニティードームもありません。

このタイミングでテントやタープを買おうと期待していた人にとっては残念な内容ですね。

 

 

狙い目はローチェア30セット

ローチェア30カーキペアセット出典:スノーピーク

個人的なイチオシはローチェア30セットです。

値引き率うんぬんの金銭的な計算は色んなブログに載ってるので他にお任せします。

 

ローチェア30、もし「いつか欲しいな」と思ってるなら、思い切って2脚そろえるチャンスかと。

ローチェア30は座りやすさや収納しやすさなど含め総合点が高いので自信を持ってオススメできます。ステイホームになっても自宅のベランダなどでも使えますしね。

僕は使い始めて4年ほど経ちますが、2度修理に出して、いずれも無償でした。

【スノーピーク】ローチェアの収納袋が破れたので修理に出してみた
スノーピークのオンライン修理受付を利用してみました。神対応でした!!

 

 

キャンパーズミトンとマルチコンテナは在庫整理?

2022年はちょっと首をかしげるセットもあります。

 

トラメジーノセット

トラメジーノセット出典:スノーピーク

これは無理矢理感が強いセットです。

トラメジーノでホットサンドを作る時にキャンパーズミトンが必要な場面は無い気がします。

焚火台SRセットにもキャンパーズミトンが付きますが、焚火台SRに付けるならファイヤーサイドグローブの方が向いてる気がします。「キャンパーズミトンは在庫過剰なのかな?」と勘ぐりたくなりますね。

ファイヤーサイドグローブ ブラウン | 焚火台 | キャンプ | スノーピーク(Snow Peak)
ファイヤーサイドグローブ ブラウン(UG-023BR)の商品ページです。【公式】スノーピーク(Snow Peak)の公式サイトです。 スノーピークは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・アパレルを中心としたアウトドアブランドです。

 

 

フィールドブロワセット

フィールドブロワセット出典:スノーピーク

こちらも少し無理矢理な感じが。

確かにフィールドブロアは特殊な形状なので収納ケースに困る気がしますが、その為だけにマルチコンテナMが必要かどうかは微妙。

他にもマルチコンテナSとMがセットになったマルチコンテナセットが発売されており、「マルチコンテナMは在庫過剰なのかな?」と思ってしまいますね。

 

 

キャンプ道具のセットは人によって評価が違う

テントやタープのセット(ポールやマットとの組み合わせ)と異なり、キャンプ道具のセットは人によって評価が別れると思います。

キャンプ道具は使う人の目的・用途によって使用シーンも組み合わせも多種多様ですしね。

なので、僕が「無理矢理だな」と思った組み合わせであっても、「良いな」と思う人もいると思います。

また、「その組み合わせでは使わないけど、両方欲しかった」という人もいると思います。

そういう人にとっては絶好のチャンスですね。

繰り返しになりますが、野遊びセットを購入してもスノーピークポイントは付与されません※ので、その点はご注意ください。

※僕が調べた2021年12月時点の情報なので今後変更になる可能性はあります。

 

 

 

2021野遊びセット(販売終了の為リンク切れの場合があります)

ラインナップ紹介

2021野遊びセット012021野遊びセット02出典:スノーピーク

2021野遊びセットは2021年1月1日(金)10時からオンラインショップで販売開始です。なくなり次第終了。

商品が見つかりません | スノーピーク(Snow Peak)
次の語句検索結果 null 検索したサイト スノーピーク(Snow Peak)

 

以下が2021野遊びセットの価格展開。

10,001円~30,000円=2アイテム
30,001円~50,000円=4アイテム
50,001円~100,000円=2アイテム
100,001円~150,000円=1アイテム
150,001円~200,000円=1アイテム

2020年版が11アイテムだったのに対して2021年版は10アイテム。

2020年同様、お買い得感の強い高額商品が豊富です。

 

 

狙い目は18%OFFになったランドロックセット

2021野遊びセット_ランドロック出典:スノーピーク

2021年版のイチオシはランドロックセット。

ランドロックセットは毎年だいたい15%OFFですが今年は更にその上をいく18%OFF。これはお買い得感が高いです。

昨年同様インナーマット無しの現実派セット。内容は同じながら2020年よりも更にお得な価格になっています。

グランドシート(TP-670-1)とシールドルーフ(TP-670SR)がセットになって147,273円(税別)、

税込価格で162,000円(税込)です。

ランドロック単体の通常販売価格が159,000(税別)なので、単体よりセットで買う方が安いという逆転現象が起こってます。

  • ランドロック(TP-671R):159,000円(税別)
  • グランドシート(TP-670-1):9,800円(税別)
  • シールドルーフ(TP-670SR):11,800円(税別)

合計:180,600円(税別)

これが147,273円(税別)。実質33,327円お得な18%OFFです。

 

 

リビングシェルロングPro. セットは今年もお買い得な18%OFF

2021野遊びセット_リビロン出典:スノーピーク

リビングシェルロングPro. セットは内容・価格とも2020年と同じです。

2020年まで最高額かつ最高OFF率の最上位セットという位置づけでしたが、2021年はランドロックセットも18%OFFになったのでOFF率では並ばれてしまいましたね。

とは言え、非常にお買い得感が高いセットであることには変わりません。

  • TP-660「リビングシェル ロング Pro.」
  • TP-660-1「リビングシェル ロングPro. グランドシート」
  • TP-660IR「リビングシェル ロング Pro. インナールーム」
  • TP-660SR「リビングシェル ロング Pro. シールドルーフ」

ランドロックセット同様、インナーマット無しの現実派。

セットで186,364円(税別)。

総額227,600(税別)相当なので、実質41,236円お得な18%OFFです。

リビロンはインナールームが高いですからね。もしリビロンを狙ってるなら絶好の機会。

 

 

リビングシェルSセットがまさかの23%OFFで登場

2021野遊びセット_リビングシェルS出典:スノーピーク

2021年の野遊びセット最高OFF率はこのリビングシェルSセット。

僕の大好きなリビングシェルSが、なんと23%OFFです。

リビングシェルS単体で買うのとほぼ変わらない価格でこのセットが買えます。

唯一の懸念は「インナールーム必要かな?」という点。ほぼ1名用に近い狭さのようですので。

でも23%OFFで購入できるチャンスなんて滅多に無いです。もしリビングシェルSを狙ってるなら絶好の機会です、これは。

 

 

 

2020野遊びセット(販売終了の為リンク切れの場合があります)

ラインナップ紹介

2020野遊びセットラインナップ01 2020野遊びセットラインナップ02出典:スノーピーク

2020野遊びセットは2020年1月1日(水)10時からオンラインショップで販売開始です。なくなり次第終了。

検索 2020野遊びセット | スノーピーク(Snow Peak)
次の語句検索結果 2020野遊びセット 検索したサイト スノーピーク(Snow Peak)

 

以下が2020野遊びセットの価格展開。

10,001円~30,000円=3アイテム
30,001円~50,000円=5アイテム
50,001円~100,000円=1アイテム
150,001円~200,000円=2アイテム

2019年版が9アイテムだったのに対して2020年版は11アイテム。

控え目だった2019年版から一転、お買い得感の強い高額商品が増えました。インパクトが強かった2018年版を彷彿させる充実のラインナップです。

 

 

狙い目は15%OFFのランドロックセット

2020野遊びランドロックセット出典:スノーピーク

2020年版のイチオシはランドロックセット。お買い得感が高いです。

グランドシート(TP-670-1)とシールドルーフ(TP-670SR)がセットになって154,364円(税別)。

ランドロック単体の通常販売価格が159,000(税別)なので、単体よりセットで買う方が安いという逆転現象が起こってます。

  • ランドロック(TP-671R):159,000円(税別)
  • グランドシート(TP-670-1):9,800円(税別)
  • シールドルーフ(TP-670SR):11,800円(税別)

合計:180,600円(税別)

これが154,364円(税別)。実質26,236円お得な15%OFFです。

2018年版のランドロックセットも15%OFFでした。ただしセットにインナーマットが含まれていた為、セット総額でランドロック単体価格を下回る逆転現象は起こっていませんでした。

「インナーマットは要らない」という人も多いと思います。2020年版のランドロックセットは厳選され、お買い得感がアップしてますね。

僕の経験上、広い2ルームシェルターって寝室は寝る時にしか使いません。そして寝る時は寝袋の下にインフレータブルマットを敷くのでインナーマットは無くても平気です。

 

 

リビングシェルロングPro. セットは更にお買い得な18%OFF!

2020野遊びリビングシェルロングプロセット出典:スノーピーク

  • TP-660「リビングシェル ロング Pro.」
  • TP-660-1「リビングシェル ロングPro. グランドシート」
  • TP-660IR「リビングシェル ロング Pro. インナールーム」
  • TP-660SR「リビングシェル ロング Pro. シールドルーフ」

これまたインナーマット無しの現実派。

セットで186,364円(税別)。

総額227,600(税別)相当なので、実質41,236円お得な18%OFFです。

リビロンはインナールームが高いですからね。もしリビロンを狙ってるなら絶好の機会。

 

 

 

2019野遊びセット(販売終了の為リンク切れの場合があります)

ラインナップ紹介

出典:スノーピーク

2019野遊びセットは2019年1月1日(火)10時からオンラインショップで販売開始です。なくなり次第終了。

検索 2019年野遊びセット | スノーピーク(Snow Peak)
次の語句検索結果 2019年野遊びセット 検索したサイト スノーピーク(Snow Peak)

 

以下が2019野遊びセットの価格展開。

10,001円~30,000円 =6アイテム
30,001円~50,000円 =3アイテム

2018年が17アイテムだったのに対して2019年は9アイテム。

価格も最高5万円となっており、お買い得感の強い高額商品が減りました。2018年版のインパクトが強かったので、ちょっと控え目な印象を受けます。

 

 

狙い目はスターターテントセット

出典:スノーピーク

アメニティドームMは32,800円(税抜)から36,800円(税抜)に4,000円値上げ予定です。2019/1/8(火)から。

スターターテントセットはアメニティドームMにほおずきが付いて36,204円(税別)と値上げ後のアメニティドームM単体よりも安い価格。もしアメニティドームMを検討中なら値上げ前のラストチャンスですね。

 

出典:スノーピーク

今回の野遊びセットで最も値引き額が大きいのはダイニングセットなんですが、ハイスタイルなので使う人を選ぶかな、と。

 

 

 

2018野遊びセット(販売終了の為リンク切れの場合があります)

ラインナップ紹介

出典:スノーピーク

2018野遊びセットは2018年1月1日(月)販売開始。

以下が2018野遊びセットの価格展開。

5,000円以下 =1アイテム
5,001円~10,000円 =3アイテム
10,001円~30,000円 =6アイテム
30,001円~50,000円=4アイテム
100,001円~150,000円=1アイテム
150,001円~200,000円=2アイテム

計17アイテム、高価格帯まで網羅した充実のラインアップでした。

 

 

最もお買い得なのはランドロックセット

出典:スノーピーク

最高値のランドロックセットはお得度もMAX。

総額223,992円(税込)相当のセットが190,080円(税込)。実質33,912円お得な15%OFFです。

これ以外にも大型幕がいくつかセットとして登場し、2018野遊びセットは充実のラインナップでした。

 

 

 

まとめ

新製品に期待しない

雪峰祭では開催に合わせて限定アイテム(既存アイテムより高価)が発売されますが、野遊びセットの販売開始に合わせて新製品が発売されることはまず無いです。

スノーピークは12月に次年度カタログが発行されます。カタログでお披露目された新製品は12月末までに順次発売されることが多く、初売りのタイミングで更に新製品が登場することは殆どありません。

新製品は発売されたばかりなので、野遊びセットでお得に購入できる可能性は低いと思います。エントリーラインのアイテムも大きな値引きは難しそうですね。

 

 

大物を狙っているなら間違いなく「買い」

発売から数年経ったアイテム、かつ10万円以上の高額アイテムが野遊びセットで発売されたら、間違いなく買いだと思います。

前述のアウトドアショップの初売りSALEと絡めることができれば、憧れのアイテムを普段より数万円安い価格で入手できます。

野遊びセット以上の安さで購入できるチャンスは殆ど無いので、もし狙っている大物が野遊びセットのラインナップに加わったら、迷わずゲットするのが吉ですよ!

 

 

以上、スノーピークの野遊びセットについてのまとめでした。

コメント