【スノーピーク】リビングシェルのリッジポールが曲がってしまったので修理に出してみた

この記事をシェアする

どうも、キャップです。

スノーピークの修理サービスを利用したので簡単なレポを。

リビングシェルのリッジポールが曲がってしまった

ハイマート佐仲オートキャンプ場はダム下だからなのか、たまに突風が吹きます。

リビングシェルのAフレームを組み終わった段階で強風にあおられ、リビングシェルごと飛ばされて一回転しました。

この勢いで天井を支えるリッジポールが曲がってしまいました。

オンラインで修理を申し込む

この程度のフレームの曲がりで修理に出すべきか悩んだのですが、サポートに電話で相談したところ、数千円の費用で早めに修理完了できるだろう、とのことだったので、依頼を決心。

こんな感じで写真も添付して修理を依頼。

依頼申込書を添付して着払いで送付しました。

1週間で修理完了

GWの使用に間に合うか心配だったのですが、発送して数日後には見積もり連絡が届き、修理金額を承諾すると、その当日には修理完了して発送してくれました。

結果、発送から1週間も経たずに自宅に戻ってきました。

早い!

往復の送料はユーザー負担

まっすぐに治ったリッジポール。

そして封筒。

封筒の中身は「納品書 兼 修理完了報告書」でした。

曲がったフレーム1節を交換。

このフレームの代金は833円なのですが、工賃が810円、往復送料が1,080円。

結果、合計で2723円でした。

着払いで修理に出せるなんて素晴らしいな、と思ったのですが、やっぱ修理完了時に往復の送料は請求されるんですね(;^_^A

ま、数千円で修理できたことは事実ですし、サポートの電話対応と超速のスピード対応には非常に満足しております。

修理後のアンケートに答えると100ポイントもらえる

修理後のアンケートに答えるとアンケート協力ポイントとして100ポイントもらえます!

近くのスノーピークショップに持って行くと付与処理してくれます。

以上、リビングシェルのリッジポールが曲がってしまったのでスノーピークのオンライン修理を利用してみた件でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告