【スノーピーク】ポールキャリングケースを購入!~ポールケースの終着駅~

この記事は約7分で読めます。

スノーピーク ポールキャリングケース

どうも、キャップです。

タープ用のポール、皆さんは何本持ってますか?

そのポールを、どんな風に収納してますか?

僕は紆余曲折の末、またまたスノーピーク製品に辿り着いてしまいました。

僕のポールケース事情とスノーピーク製品に辿り着いた経緯を記しておきたいと思います!

 

 

ポール用のケース、何を使ってますか?

僕がメインで使っているタープはスノーピークのヘキサエヴォです。

スノーピーク(snow peak) HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro. TP-250R
スノーピーク(snow peak)
¥45,100(2022/03/20 08:22時点)
本体サイズ:640×565cm

 

ヘキサエヴォを導入して1年半ほど経過しましたが満足しております。

【スノーピーク】HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.を購入!~アメニティタープ ヘキサLから買い替えました~
意外過ぎる事実!ヘキサエヴォはアメニティタープ ヘキサLよりも設置最大長が短く、必要なペグの数も少ないのです。

 

 

ヘキサエヴォセット内容出典:スノーピーク

ヘキサエヴォにはポールケースが付属します(ポールは付属しませんが)。

ウイングポール2本はこれに入れてタープの収納ケース内に一緒に入れてます。

 

でもタープの張り方によってはポールを4本使う場合もあります。

ヘキサエヴォに付属するポールケースは強度もあって付属品にしては高クオリティですが、4本分のポールを入れるのは無理です(たぶん2本まで)。

なのでポールを3本以上持っている場合はポール用ケースが別途必要になります。

で、このポール用ケースが悩ましい。

 

 

※最近サブのタープとしてタトンカ2TCを購入しましたが、タトンカ2TCはタープだけを収納する前提のケース(というか袋)なので一緒にポールを収納することは不可能です。

タトンカ2TCを購入!~ロープと自在金具は自分で準備すべし!~
付属のロープと自在金具はショボいので追加購入。タトンカ2TCに必要なロープはポールを2mにするなら、4mを4本、5m×2の二股を2本です!

 

 

 

FIELDOORの収納バッグはイマイチ

四国三郎の郷

僕が使っているポールはFIELDOORの280cmのアルミポールです。

 

レッドを4本持ってます。

ウイングポール用として2本、サブポール用として2本。

買い換えを画策した時期もありましたが、なんだかんだで2年以上このポールを使い続けており、今のところ大きな不満はありません。

 

FIELDOOR アルミテントポール 収納バッグ リップストップ生地 2セット収納可能 キャリーバッグ
FIELDOOR(フィールドア)
¥1,870(2022/03/20 08:54時点)
※こちらの商品は収納バッグのみになります。テントポールは付属いたしませんのでご注意下さい。

最初の頃はセット販売で購入したFIELDOORの収納バッグを使ってました。

この収納バッグは単体でも販売されてるし、悪いものじゃないだろう、と。

 

だがしかし、すぐ破れました。

たぶん半年もたず。なんと短命な・・・。

 

よくよく確認してみると生地も薄いし縫製も雑(僕の主観ですが)。

FIELDOORさんには申し訳ないですが(僕の実感として)高クオリティとは言い難い製品でした。

 

まあ値段相応とも言えますが「安物買いの銭失い」パターンです。

 

 

 

テンマクデザインのポールケースはタフだけどゴツ過ぎた

テンマクデザイン ポールケース

やっぱチープな作りのポールケースじゃダメだな、という反省から購入したのがテンマクデザインのポールケース。

長さが89cmまでのポールが収納可能。

 

テンマクデザインのポールケースは帆布製でパラフィン加工(ロウ引き)が施されてます。

同じパラフィン加工でもasobito(アソビト)とは風合いが異なりますね。

擦れた感じが強くデニムっぽいと言うか。少しダメージ加工が入ってるのかも知れません。

 

僕はワイドタイプを購入したのは

『スノーピークのレクタタープのポールセット(メインポール4本継ぎポール2本 サブポール4本)まで収納可能』

と書いてあったから。

 

 

スノーピーク ポールキャリングケース

だがしかし、僕が使っているFIELDOORの280cmのアルミポール(4本継ぎ)を2本分入れるのも厳しい感じ。

説明通りの本数は入るんだと思いますが「パツンパツン感」がハンパない。膨らみ方がデブっぽいというか(あくまで個人的感想)・・・。

形状が2枚合わせの袋型、かつ素材がヘビーなので、満タン状態がすごく重たそうに見えるんですね(まあ実際に重いですが)。

 

 

決定的なのは「89cmまでのポールが収納可能」という長さ。

 

せっかくポール用の専用ケースを買ったので、持ってるポールは全て収納したいのですが、クオルツのアルミ伸縮ポール230が入らない。

このポールは先端部も含めると長さが93cmなんですが、これが入らないんですよね。。

 

テント タープ用 アルミポール 2本 スライド式 組立不要 ワンタッチ 長さ調整簡単 キャンプ 日除け 熱中症対策 幕【Fungoal】
Fungoal
¥3,860(2022/03/20 08:54時点)
【簡単!そして楽々!】テント、タープ設置時に使用するポール。長さの調整はひねるだけ。組立不要な上、ワンタッチで微調整が出来る優れものです。無段階調整タイプで微妙な長さに調整でき、しっかりロックされます。

※高コスパで人気だったクオルツのアルミ伸縮ポール230、今は販売されてないっぽいです。こちらのポールが見た感じほぼ同等品かと思われます。

 

 

 

スノーピークという終着駅

スノーピーク ポールキャリングケース

グダグダと回り道をして、結局スノーピーク製品に辿り着いてしまいました。

スポーツオーソリティ20%OFFのタイミングで購入。

スノーピーク(snow peak) ポールキャリングケース TP060
スノーピーク(snow peak)
¥6,820(2022/03/20 08:55時点)
サイズ:W960×H100×D210mm

 

 

ポールキャリングケース | テントペグ・ハンマー・ロープ・ポール | キャンプ | スノーピーク(Snow Peak)
ポールキャリングケース(TP-060)の商品ページです。【公式】スノーピーク(Snow Peak)の公式サイトです。 スノーピークは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・アパレルを中心としたアウトドアブランドです。
  1. 袋型じゃなく立体型でダブルファスナー
  2. 丈夫だけど硬過ぎない素材
  3. 長尺ポールも収まるサイズ

という条件で探してたらスノーピークのポールキャリングケースに辿り着いてしまいました。

 

正直に言うと

「スノーピーク好きやけど、スノーピーク製のポールケースとか選ぶ人って、もはや信者レベルやな(;^_^A 」

と思ってたんですけどね。。

 

 

スノーピーク ポールキャリングケース

サイズは96cm×21cm×10cmです。

素材は6号帆布(パラフィン・PU加工)。マルチコンテナシリーズと同素材なのでスノーピークユーザーにはおなじみの素材ですね。

asobito(アソビト)やテンマクデザインの素材ほどパラフィン感が無く、どちらかと言うと帆布の素材感が強いです。

 

 

スノーピーク ポールキャリングケース

ダブルファスナー仕様です。

 

 

スノーピーク ポールキャリングケース

ガタつかないよう、内側にはポールを留めるバンドがあります。

 

 

スノーピーク ポールキャリングケース

袋型じゃなく立体型で容量もたっぷり。

  • FIELDOORの280cmのアルミポールを2本分(約65cmのポール8本)
  • クオルツのアルミ伸縮ポール230を2本

を収納しても、まだ余裕があります。

 

 

スノーピーク ポールキャリングケース

90cm超えの長尺のポールもしっかり収まります。

求めてたのは、この丈感ですね!

 

 

 

以上、2つのポールケースを経て、結局はスノーピーク製のポールケースに辿り着いてしまった、という話でした!

コメント