行ってみたい関西のオートキャンプ場5選~Newオープン3か所&古参2か所~

この記事は約7分で読めます。

菜音キャンプで小川張り

どうも、キャップです。

最近、関西にも新しいキャンプ場が増えてきましたね。嬉しいことです。

今回は僕がまだ行ったことがない関西のオートキャンプ場を5つ挙げてみたいと思います。

最近オープンした新規キャンプ場から3か所、古参のキャンプ場から2か所、独断と偏見で

  • 車両乗入OKのオートサイトの家族4人の価格
  • 京都市からの所要時間

を添えて紹介していきます。

※ソロサイトや車乗入不可フリーサイトの情報は割愛します。

 

 

 

1.安曇川キャンプ場(2021年10月オープン)

安曇川キャンプ場出典:安曇川キャンプ場

滋賀県・安曇川キャンプ場【アドキャン】 - 星きらめく人里離れた川沿いで自然に囲まれキャンプ!関西・琵琶湖西高島市
滋賀県高島市安曇川沿いにある10,000㎡超えのキャンプ場!余裕のあるサイトサイズで広々キャンプ☆川せせらぎを感じ、夜は星空満天の中で焚火☆予約制の貸切ドラム缶風呂やサウナを併設※専用の薪が必要です。24時間予約可能な公式予約サイトは→

 

住所:滋賀県高島市安曇川町上古賀2088

 

安曇川沿いの土地を整地して作ったキャンプ場。位置もシチュエーションも朽木オートキャンプ場に似てるんじゃないかと予想。

価格が良心的。トイレも綺麗でシャワー室もあり。

まだクチコミやレビューも少なく、知名度が低いので穴場じゃないかと。

 

参考プラン:1泊 4,400円~

Aサイト【リバーサイド】
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
5名まで
ACなし
車両乗入OK
ペットOK
基本利用料 \3,300
+ ( 大人 \550 /中学生以上 \550 /小学生 \0 /未就学児 \0 )

 

京都市からの所要時間:1時間半くらい

 

なっぷで予約できます

安曇川キャンプ場
安曇川キャンプ場の詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

 

 

 

2.Merriest Village かさとぴあ(2022年4月オープン)

かさとぴあ出典:かさとぴあ

ホーム
2022年4月29日グランドオープン!!

 

住所:京都府宇治市西笠取黒出5-1

 

屋外トランポリン、アスレチック、キッズスペースなど小さな子供が喜びそうな設備が多い。

ウッドデッキ、ログハウス、トレーラーハウスの3パターン。カフェ併設で手ぶらBBQもアリ。

「子連れでゆっくり過ごせる高規格キャンプ場」って感じかなと。

普通のコテージと比べると価格は高いですが、綺麗で管理の行き届いた施設は魅力。

テント設営に疲れた時に利用したいですね。

 

参考プラン:1泊 19,800円~

ロッジ付きキャンプエリア
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
5名まで
ACあり
車両乗入OK
☆ハイシーズン(5.7.8.9.10月)
平日 ¥15,000
休日・休前日 ¥18,000

 

京都市からの所要時間:1時間半くらい

 

なっぷで予約できます

Merriest Village かさとぴあ
Merriest Village かさとぴあの詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

 

 

 

3.どんがはたキャンプ場(2022年8月オープン)

どんがばた出典:どんがばたキャンプ場

どんがはたキャンプ場
京都府亀岡市にあるキャンプ場です

 

住所:京都府亀岡市畑野町土ケ畑3-1

 

2022年9月現在、プレオープン期間中。できたてホヤホヤのキャンプ場です。

開放感あるオートキャンプサイトが魅力。

10m×9mの区画もあり、ヘキサエヴォを張ってくつろぎたい時に良さそう。

るり渓温泉のすぐ近くなので、お風呂に入りにいけますね。

 

参考プラン:1泊 6,600円~

Cエリア・90㎡(ファミリー向け)
チェックイン 12:00
チェックアウト 11:00
3名まで
ACなし
車両乗入OK
ペットOK
1泊2,200円~、土日祝1泊6,600円~

 

京都市からの所要時間:1時間くらい

 

なっぷで予約できます

どんがはたキャンプ場
どんがはたキャンプ場の詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

 

 

 

4.一里松キャンプ場(レジェンド)

一里松キャンプ場出典:一里松キャンプ場

一里松キャンプ場

 

住所:大阪府豊能郡能勢町山辺409-6

 

自然の森ファミリーオートキャンプ場に行く途中にあるキャンプ場。

前からずっと気になってました。

キャンプ場内に良い感じの川が流れてるのが魅力。息子が喜びそうです。

近所には自然の森ファミリーオートキャンプ場の他にも能勢温泉キャンプ場と杜のテラスがあり、るり渓温泉も近いです。

林間学校などの団体にも対応するキャパがあり歴史も古そう。

気になるのは価格。オートキャンプサイトは2名6,000円。家族4人だと追加料金がかかります。

 

参考プラン:1泊 8,000円~

オートキャンプサイト:約8m×15m
車1台横づけ可能
【基本料金】1泊2日6,000円
・持込テント1張+ターフ1張(リビング)
・2名まで(3歳以上の方)
・車1台(バイクなら2台まで)
【追加料金】1名増すごとに
・3歳以上~大人:1000円
・1歳、2歳:500円

 

京都市からの所要時間:1時間くらい

 

なっぷでは予約できません

一里松キャンプ場|ご予約は[なっぷ]
一里松キャンプ場の予約情報。なっぷならお得なプランが満載。オンライン予約もOK。自然そのままの情景が落ち着けます 阪神高速11号池田線・池田木部ICより20km、車で約35分。

予約は電話のみ。

 

 

 

5.笠置キャンプ場(レジェンド)

笠置キャンプ場出典:笠置キャンプ場

 

笠置キャンプ場 - 笠置町観光協会
笠置キャンプ場 木津川の下流に広がる笠置キャンプ場は、河川敷まで車で入ることができます。シーズン中の週末には多くのキャンパーで賑わう人気のキャンプ場です。 笠置キャンプ場、直火禁止のお知らせ 笠置キャンプ場内は、令和4年

京都府相楽郡笠置町笠置栗栖4

 

最後は関西のレジェンド、笠置キャンプ場。

恥ずかしながら、僕はまだ利用したことがありません。

 

河川敷のフリーサイトです。

  • 予約不要
  • リーズナブルな価格設定
  • 入場受付8時から

と安く長くキャンプできる条件が揃ってます。

更に昔は直火もOKだったんですが、2022年4月から直火禁止になりました。

 

言わずと知れた関西キャンパーの聖地。

キャンプ1年生の頃に下見で訪れましたが、ビギナーには敷居が高そうに感じました。

ビビって利用できず今に至ります。

 

近所には天然温泉「笠置いこいの館」があります。

2019年9月から温浴施設及び食堂施設は休止中。

僕が下見で訪れた頃はまだ営業してて、古き良き施設って感じで好感持てました。ここは是非再開して欲しいですね。

キャンプ場入口に進む道が細く、すれ違いが難しいので要注意。

 

参考プラン:1泊 3,200円~

大人(中学生以上) 1泊2日 1,000円
小学生 1泊2日 600円

 

京都市からの所要時間:1時間くらい

 

なっぷでは予約できません

笠置キャンプ場|ご予約は[なっぷ]
笠置キャンプ場の予約情報。なっぷならお得なプランが満載。オンライン予約もOK。水と森に囲まれたローケーションがグッド! 京奈和道・木津ICより15km、車で約20分。

予約できないと言うか、予約不要です。

 

 

 

早くキャンプに行きたい!

2022四国キャンプ旅行

※この写真は本記事とは全く関係ないスノピーク土佐清水キャンプフィールドの近所の海岸です。

 

お気に入りのキャンプ場をリピートするのも良いけど、新しいキャンプ場を開拓するのもワクワクしますよね!

 

紹介したキャンプ場は僕も行ったことが無いので、写真・情報が少ない点はご容赦ください。

しかし、どのキャンプ場も、僕の期待度の高さは折り紙付き。

次はこのキャンプ場の中から選びたい。

 

うーん、キャンプ場の紹介記事を書くと、今すぐにでもキャンプしたくなりますね。

早くキャンプに行きたい!

 

 

以上、僕が行ってみたい関西のオートキャンプ場5選でした。

皆さんのキャンプ場選びの参考になれば幸いです。

 

 

コメント