北海道旅行~2022年夏~

この記事は約2分で読めます。

2208北海道

どうも、キャップです。

簡単な旅メモ的な記事です。

夏休みに北海道に行ってきました。

 

 

 

キャンプ無し

今回の旅行はキャンプ無し。

 

2208北海道

途中「星に手のとどく丘キャンプ場」に寄りました。

富良野 | 星に手のとどく丘キャンプ場 公式ホームページ | 日本
どこよりも美しい星空を見ることが出来ると言われる富良野、その満天の星空を見せる為に作られた星に手のとどく丘キャンプ場。一生に一度は見てもらいたい星屑で埋め尽くされる空、どうぞお楽しみに!

 

 

目的はキャンプではなくジンギスカン。

【絶景】富良野ジンギスカン ひつじの丘《公式》 富良野ジンギスカン|サフォーク|ひつじの丘|中富良野 | 富良野ジンギスカン | 北海道
富良野一店舗のみで営業する「富良野ジンギスカン ひつじの丘」。ミシュランガイドに連続掲載される創業2003年のお店。目の前は富良野の丘陵地が広かり、北海道らしい絶景を眺めながらジンギスカンを召し上がれます。

すぐ隣にある「富良野ジンギスカン ひつじの丘」。ここのジンギスカンは絶品です。

 

 

 

一眼レフも(ほぼ)無し

一眼レフを持って行きましたが殆ど出番がありませんでした。

 

2208北海道

2208北海道

上の2枚は一眼レフで撮った写真です。

 

 

2208北海道

2208北海道

上の2枚はスマホ(iPhone12)で撮った写真。

 

キャンプ写真を撮るのに一眼レフカメラは必要か?
効率を考えればキャンプ写真はスマホで十分。でもキャンプは仕事じゃなく遊びなんだから、効率なんて考えなくていいでしょ。

「たまに一眼レフで撮ろう」を標榜している僕ですが「頑張ってRAW現像した一眼レフ写真よりスマホ写真の方が綺麗やん」というのが正直な感想。

最近のスマホ写真は補正も自然だし。

 

「単焦点で撮った良い感じの後ボケ写真は一眼レフならでは」と思ってたんですが、ポートレートモードで撮ったスマホ写真と見分けがつかなかったりしますし。

 

僕みたいな素人が一眼レフを選ぶ理由はもはや「一眼レフで撮ってるぞ」という気分だけですね。

それはそれで悪いことじゃないので、これからもたまに一眼レフで撮りますけど。

 

 

 

北海道を満喫

2208北海道

キャンプも一眼レフも忘れて過ごした完全オフの1週間。

大満足の旅でした。

 

マルマド舎
Published by Ameba Ownd

今回、古民家をリノベした一棟貸し切りの宿に長期滞在しました。

宿泊施設で他人と接触することが無かったので、すごく快適でした。

 

夏の北海道、良かったです。また行きたい。

コラム
キャップをフォローする
たまに一眼レフで撮る関西オートキャンプ場

コメント