i-WANO(イワノ)のホットサンドメーカー FT 開封レビュー

4.0

i-WANO ホットサンド FT

どうも、キャップです。

i-WANO(イワノ)のホットサンドメーカー FTを購入したので開封レビューをお届けします!

 

 

i-WANO(イワノ)とは

ホットサンドメーカーを新調したくて色々と吟味しておりました。

ホットサンドメーカーのオススメ5選~僕が最終的に選んだのはコレ~
普通の食パンが無理せず入るサイズか?耳がカリカリに焼けるか?洗いやすいか?

 

Amazonでホットサンドメーカーを探していて見つけたのがi-WANO(イワノ)。

Amazonでは他にご飯釜やヨーグルトメーカー等を販売しているようです。

商品数が少なくジャンルがバラバラなので、調理器具の商品企画を行うファブレスメーカーじゃないかと推測。

 

i-WANOはメーカー名?それともブランド名?

調べてみたところ、株式会社ユニバーサル物産という会社のi-WANO事業部が展開するブランドのようです。

Universaltrading, Inc. | 私たちの想いが世界を変えていく。私たちの挑戦 が世界を驚かせる。私たちは株式会社ユニバーサル物産です。
キッチン用品 アウトドア用品ブランドの i-WANO〜イワノ / TOPページ
<使う楽しみ、ある安心。>をモットーに 素材や産地からこだわり、 ものづくりの現場とともに企画・生産を行なっております。ホットサンドメーカーやおひつ、炊飯用の土鍋を販売しております。

 

ブランドヒストリーには

~毎日の生活に寄り添いたいと考えてイワノは生まれました~

と書かれておりオンラインショップの商品数はそんなに多くありません。

まだ事業展開し始めたばかりのようですが「商品も商品説明もきっちりやっていこう」という姿勢・雰囲気が感じられ、好感が持てました。

 

 

【 i-WANO 鍛造ペグ 日本製 】硬い地面でもぐいぐい打てる ( 30cm / 8本セット ) 耐食性 高い防錆能力 ヘッドが大きく打ち込みやすい カチオン電着塗装 ペグ本体支柱サイド2面に溝を彫り込んだことで地中との喰いつきがよく強力固定が可能 ( キャンプ アウトドア 登山 砂浜 河原 テント タープ ビニルハウス ほか ) 使い方自由自在 ソロキャンプ にも MADE IN JAPAN (黒(カチオン電着塗装), 30)
i-WANO(岩野)
¥2,952(2020/11/29 19:03時点)
✅【 i-WANO 鍛 造 ペ グ が 選 ば れ る 理 由 】鍛造のメリットは、とにかく硬くて頑丈。まさに質実剛健。そんじょそこらの地面ではひん曲がったり、折れたりしません。さらに、岩野ペグは強度を高めるため、最後に焼き入れを施しています。もちろん製造工程に溶接作業は一切ありません。硬い地面でもぐいぐい打ち込めるのは、岩野ペグならでは。どんな場所でも打ち込め、支える力を発揮します。✅【サビを防ぐ】カチオン電着塗装という特殊な塗装により防錆性能にすぐれ、錆を防ぎます。雨上がりや湿気を含んだ河原、海辺での使用も安心。使用後はさっと真水で洗い流すだけ。シーンを選ばず、テントを設営したい場所に、シートをしっかり抑えたい時に、タープを安定させたいところに、岩野ペグがあればもう悩みません。✅【耐久性も抜群】岩野ペグは正真正銘の鍛造なので、もちろん耐久性にもすぐれ、安定感がまるで違います。                                    .

調理器具だけかと思いきや、最近、鍛造ペグの販売を開始したようです。

 

 

 

i-WANO(イワノ)のホットサンドメーカー FTとは?

i-WANO ホットサンド FT

キッチン用品 アウトドア用品ブランドの i-WANO〜イワノ / ホットサンド FT

「究極のホットサンドメーカー」というコピーがどこまで真実かはさておき、ホットサンドメーカー FTはi-WANOが販売するホットサンドメーカーの最上位機種という位置づけです。

 

  • パン耳圧着タイプ
  • 両面フラット

両方の条件を満たす特別仕様となっており、i-WANOオンラインストア限定販売。Amazonでは買えません。

TSBBQと似たコンセプト・作りなので、最大の特徴は「両面フラット」だと思います。

「焼き印が無いのはちょっと寂しい」と感じる人もいると思いますので、ここをどう評価するかは人それぞれかと。

僕は「洗いやすそう」「お手入れが楽そう」という期待からこの商品を選びました。

 

 

 

i-WANO(イワノ)のホットサンドメーカー FTを開封!

i-WANO ホットサンド FT

オンラインショップで注文してから数日で商品が届きました。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

手書きのメッセージが添えられていました。

立ち上げたばかりのECショップの熱を感じますね。こういうのは規模が大きくなっても続けていって欲しいものです。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

1枚ですが丁寧な説明の案内書が入っていました。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

使用可能な熱源の種類が掲載されています。

ガス火だけでなくIHヒーターにも対応しています。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

45度の角度に開くと上下分解できます。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

本体はアルミのフッ素加工。

色は違うけどコールマンのホットサンドイッチクッカーと素材・加工は同じかな。

フッ素加工さえ剥がれなければ、焦げ付きにくい状態が続くと思います。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

取り出してみました。

作りにチープな部分は無く、質感は良いです。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

裏側。

差はi-WANOのロゴの有無だけ。ほぼ見分けがつかないレベルです。

 

 

 

i-WANO(イワノ)のホットサンドメーカー FTの細部・パーツ

i-WANO ホットサンド FT

ハンドルと本体はリベット2個で強固に接合されています。

このリベットはアルミ製じゃないようで「使用前に植物油を塗ると錆が防止できます」的なことが説明書に記載されてました。親切ですね。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

ヒンジ部分にはMADE IN JAPANの刻印。

ヒンジ部分は最も負荷がかかる部分ですが、幅広で頑丈そうです。

見た感じ「折れそう」「割れそう」という不安は感じられません。

 

 

 

i-WANO ホットサンド FT

ヒンジ部を横から。

気になるガタつきもありません。

45度に開くと外れて上下別々になります。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

i-WANO ホットサンド FT

ヒンジ部分はオス・メスそれぞれしっかりした作りに感じます。

まだ使ってませんが、ここは擦れて塗装が剥げてくる部分ですね。

 

 

 

i-WANO(イワノ)のホットサンドメーカー FTの良い点

両面フラット

i-WANO ホットサンド FT

この写真が象徴してると思います。

パンを焼いてもマーク・焼印は付きません。

ちょっと素っ気ない気もしますが、刻印が無いことで目詰まり無く綺麗に洗えるし、片面を使ってソーセージや目玉焼きなどを作る時も扱いやすいと思います。

 

 

食パンが収まるサイズ設計

i-WANO ホットサンド FT

これも重要なポイント。

食パンを自然に置いてこのサイズ感です。

「耳まで美味しい」という触れ込み通り、耳を切らずに調理することが大前提のサイズ設計ですね。

 

 

ロゴが控え目

i-WANO ホットサンド FT

これは好みの問題ですが。

控えめなアピールに好感が持てます。

 

 

 

i-WANO(イワノ)のホットサンドメーカー FTの残念な点

ハンドル部分が樹脂

i-WANO ホットサンド FT

ハンドル部分が木製だと野外で調理する時に気分が盛り上がりますが、残念ながら樹脂製。

でも無い物ねだりだとは思います。

そこまでデザインに振った商品でも無いでしょうし、この価格なら致し方ないかと。

 

 

ハンドル部分が取り外せない

i-WANO ホットサンド FT

これも「強いて挙げるなら」というレベル。

ハンドル部分が取り外しできるコールマンのホットサンドイッチクッカーを2年ほど使いましたが、メリット(コンパクトに収納できる)を実感したことは殆どありませんでした。逆に、ハンドルの付け外し作業が面倒。

欠点として挙げておいてなんですが、上下分離できれば、ハンドル部分は取り外しできなくても良いのではと思います。

 

 

 

収納にはOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) ホットサンダーポーチがオススメ

(オレゴニアンキャンパー) Oregonian Camper ホットサンダーポーチ カモ×ブラック
Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
¥1,650(2020/08/24 22:01時点)
ホットサンドメーカー用に仕上げたメッシュポーチ。 コールマン、チャムスなどにジャストインサイズです。 ありそうでなかった専用サイズで、すっきり収納出来ます。 ■サイズ:約19×44cm ■生産国:MADE IN CHINA(中国) ■備 考: ※画像はカモ×コヨーテです。 ※サイズは実測値になります。多少の誤差はご容赦ください。 ※モニターによって色の見え方が異なる場合があります。 ※ロットにより多少デザインが変更になる場合がございます。

同じタイミングでOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) ホットサンダーポーチを購入しました。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

サイズはピッタリ。

 

 

オレゴニアンキャンパー ホットサンダーポーチ

専用設計のようにジャストフィットします。

これは気持ち良い&嬉しい。

 

 

オレゴニアンキャンパー ホットサンダーポーチ

ドローコードは両方に留め具が付いた贅沢設計。

こういう細部のちょっとしたこだわりで満足度がグッとアップします。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) ホットサンダーポーチはオススメです。

 

 

i-WANO ホットサンド FT

実戦投入してみましたが、やぱりハンドル(柄)は取り外しできない方が良いですね。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) ホットサンダーポーチからサッと取り出して、そのまま使えます。手っ取り早いし、実用的です。

 

 

 

以上、i-WANO(イワノ)のホットサンドメーカー FTの開封レビューでした!

 

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました