四国三郎の郷 オートキャンプ場を詳しく紹介します~お風呂とテニスコートを備えたフルスペックキャンプ場~

四国三郎の郷

どうも、キャップです。

2019年のGW、徳島県美馬市にある四国三郎の郷オートキャンプ場に3泊4日でテント泊してきました。

吉野川沿いあるフルスペックの王道キャンプ場を詳しく紹介します。

 

徳島キャンプ場 | 四国三郎の郷 | 徳島県美馬市にあるオートキャンプ場。吉野川をのぞむ快適空間に一度お越しください。

四国三郎の郷オートキャンプ場の3ポイントまとめ

ポイント1:場内のお風呂に300円で入れる

四国三郎の郷

管理棟内に浴場があり大人300円(税込)で入浴できます。幼児は無料、小中学生は150円。9泊10日のキャンプ旅行で訪れたので非常に有難かったです。滞在中は毎日お風呂に入りました!

 

ポイント2:芝生の状態が良い

四国三郎の郷

広場サイトの芝生のコンディションが素晴らしかったです。

雨上がりでしたが水はけが良くてペグの刺さり方は固過ぎず柔らか過ぎず。禿げた部分も殆ど無く、しっかり根付いている感じで心地よいグリーンでした。

広場サイトはサイト周辺が駐車スペースでサイト内への乗り入れは無し。これが芝生のコンディション維持に役立ってるんでしょうね。最高でした。

 

ポイント3:コテージが人気

四国三郎の郷

僕は利用しなかったのですが、たぶん四国三郎の郷オートキャンプ場の一番人気はコテージ。

冷暖房完備、TV、冷蔵庫ありで各種食器も全て用意されており、もちろんお風呂とトイレもあります。タープを張れるエリアも付いてて超快適だと思います。

 

 

四国三郎の郷オートキャンプ場の基本情報

料金の詳細

四国三郎の郷

料金は写真の通り。サイト利用料以外に施設維持費が必要です。

家族四人で子供一人が小学生以上なら2,050円の施設維持費が必要なのでトータルすると「激安」ではないですが、それでも広場サイトは合計3,070円。安いです。

ちなみに11/1~3/24の平日は広場サイト以外20%OFFです。

 

 

キャンセル料金

キャンセル料について特に記載は無いようですが、行けなくなったらなるべく早く連絡するのは常識ですね。

 

 

予約

コテージはネット予約ができますが、それ以外は電話のみ。

ネット予約システムがけっこう古いので電話の方が手っ取り早いし確実かなと思います。

ちなみにGWの予約開始時は電話が繋がり辛いです。

 

 

チェックイン・チェックアウト

  • チェックイン:14時~16時
  • チェックアウト:8時~11時

 

 

営業時期

通年営業です。

 

 

四国三郎の郷オートキャンプ場の設備

四国三郎の郷

 

管理棟

四国三郎の郷

キャンプ場の入り口ゲートを入ると管理棟が見えます。

 

四国三郎の郷

このセンターハウスが管理棟。ここでチェックインして料金を支払います。

 

四国三郎の郷

センターハウスは広いです。会議室まであります。

 

売店

四国三郎の郷

センターハウス内の受付の隣が売店。必要最低限のものは揃います。

 

四国三郎の郷

板氷も売ってます。

 

四国三郎の郷

薪は670円。

 

四国三郎の郷

もちろん炭も売ってます。値段チェックし忘れました。

 

 

トイレ

四国三郎の郷

トイレは管理棟内、区画サイト、キャンピングカーサイト、広場サイトそれぞれに複数設置されています。

 

四国三郎の郷

和式トイレが多いです。各トイレ棟内で洋式トイレは一つだけ。洋式は暖房便座ですがウォシュレットは付いていません。ここは少し施設の古さを感じさせる部分ですね。

 

四国三郎の郷

ただし古いですが掃除は行き届いていて綺麗です。不快感はありませんでした。

 

 

洗い場

四国三郎の郷

広いキャンプ場なので洗い場は区画サイト、キャンピングカーサイト、広場サイトそれぞれに設置されています。

 

四国三郎の郷

シンクはめちゃ綺麗です。かなり清掃に力を入れてる様子。洗剤は備え付けがあります。

 

四国三郎の郷

全てのシンクに温水完備。これはすごい。高規格キャンプ場。

 

 

ゴミ捨て場

四国三郎の郷

ゴミ捨て場はキャンプ場入口ゲートの隣にあります。広場サイトからだと遠いです。

ほぼ全てのゴミを分別回収してくれます。

 

 

お風呂

四国三郎の郷

お風呂が安い。これは嬉しいです。

 

四国三郎の郷

四国三郎の郷

四国三郎の郷

「大浴場」は言い過ぎかも知れませんが、十分な広さです。キャンプに来て湯舟に浸かれるって嬉しいですよね。素晴らしい。

 

四国三郎の郷

お風呂あがりに、このソファに座ってテレビを見ながらアイスを食べると幸せになります。

 

 

ランドリー

四国三郎の郷

写真を撮り忘れました。これは別の施設ですがコインランドリーも完備。

洗濯機200円、乾燥機100円。ただし乾燥機は簡易なものでパワー不足。晴れてるなら日干しする方が早いです。

 

 

遊具

四国三郎の郷

滑り台など、ちょっとしたアスレチックの施設があります。

 

四国三郎の郷

老朽化して使用禁止の遊具もあります。

 

四国三郎の郷オートキャンプ場

これは最近設置された感じですが、ボルダリングの壁があります。

 

 

BBQ棟

四国三郎の郷

中はかなり広いです。

炭火の炉付きのテーブルと椅子があり、炭火BBQができます。

 

 

テニスコート

四国三郎の郷

キャンプ場の道を挟んで向かいに「吉野川河畔ふれあい広場」があります。野球場、サッカーグランド、テニスコート、パークゴルフ場どれも無料!

ただし「四国三郎の郷」または「AMEBO」(指定管理者)への電話予約と、施設使用許可申請書の提出が必要です。

テニスコートを申し込むとコートに張るネットとラケットとボールも貸してくれました。お世辞にも綺麗なコートとは言えませんが無料で使えるんですから文句はありません。親子4人で2時間遊びました。

 

 

四国三郎の郷オートキャンプ場のサイト

キャンピングカーサイト

四国三郎の郷

文字通りキャンピングカーを乗り入れることができるサイト。

 

四国三郎の郷

キャンピングカー限定という訳では無さそうです。僕が利用したGWは予約いっぱいだったこともあってか、普通車が停まってました。サイトは斜めの独特な形状です。

 

区画サイト

四国三郎の郷

MAPだと区画サイトは40サイトあります。

 

四国三郎の郷

区画サイトは電源付きで広いです。

 

四国三郎の郷

お隣さんともほど良い距離感。

 

四国三郎の郷

これが20Aの電源です。

 

 

広場サイト

四国三郎の郷

広場サイトはフリーサイトではなくロープで区画割りされています。

 

四国三郎の郷

予約者毎に位置が割り当てられます。

けっこう隣との距離が近いのですが、一応広さは10m×10mが確保されています。

場所によって駐車場までの距離が少し変わりますが、遠くても車まで30mほど。荷物を手で運ぶのが苦にならない距離です。

そして何より芝生の状態がすごく良いです。

 

 

コテージ

四国三郎の郷

3ポイントまとめでも書きましたが、恐らく四国三郎の郷オートキャンプ場のコテージは人気があります。

 

四国三郎の郷

お風呂、トイレ、冷暖房、TV、冷蔵庫、各種食器と全て揃ってます。キャンプと言うより旅行かも。

 

 

 

四国三郎の郷オートキャンプ場の周辺施設

穴吹川

四国三郎の郷オートキャンプ場

穴吹川は「水質四国一」を謳う清流です。確かに水がすごく綺麗。

車を停めて川遊びできるスポットがいくつかあります。

美馬市 観光情報|“日本一の清流”穴吹川
徳島県美馬市のホームページです

 

かじか

カジカがいます。

 

 

讃岐うどん

うどん山下 冷ぶっかけ

香川が近いので半日あれば余裕で讃岐うどんツアーが可能です。

名店のうどんはコシが違うので、一度は食べてみる価値アリですよ。

 

まとめ

四国三郎の郷は四国でも有数の高規格キャンプ場だと思います。サイトの種類も数も豊富。ほぼフルスペック。

ただし最近オープンしたキャンプ場じゃないので最新設備が揃っている訳ではありません。老朽化して使えない設備もチラホラ。

でも「きちんとメンテナンスしながら続けてきたんだなー」と感じられる部分が多々ありました。四国キャンプ場の中でも比較的歴史の長い老舗的な存在なんのでは、と感じました。

芝生のコンディションが良いとこんなに気持ち良いんだな、と初めて実感しました。素晴らしい。

少し車を走らせれば川遊びができる場所が沢山ありますし、讃岐うどんの名店まで1時間圏内。連泊のファミリーキャンプでも飽きることなく過ごせました。オススメ度は最高ランクです!

 

以上、四国三郎の郷オートキャンプ場の紹介でした!!

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました