初心者の僕が最初に購入した15のキャンプ道具~スノーピークのアメニティドームM以外は節約しました~

この記事をシェアする

どうも、キャップです。

今回は僕が最初に購入したキャンプ道具を紹介したいと思います。

購入したのはゴールデンウィークを間近に控えた2016年4月末。

その道具を携えてマキノ高原でキャンプデビューしました。

検討期間は1か月

キャンプを始めることを決心したのが2016年4月上旬。

2016年5月のゴールデンウィークにマキノ高原を予約しました。

その間約1か月かけてネットや本をあれこれリサーチ。2016年4月末に最初のキャンプ道具一式を一気に購入しました。

主役はスノーピークのアメニティドームM

最も頭を悩ませたのが寝室となるテント。

いわゆるドーム論争(コールマンのタフワイドドームか?スノーピークのアメニティドームか?)に終止符を打ち、自分なりの回答を出しました。

僕が選んだのはスノーピークのアメニティドームM。格好いいから。

オーナーの僕がスノーピークのアメニティドームMの不満点を5つ書きます。購入を検討している方はきっと参考になると思います。

初期投資はほどほどに抑えたかったのでタープは諦めました。

アメニティドームの前室キャノピーを跳ね上げてタープっぽく活用する作戦です。

最初に購入した15アイテム

悩みに悩んで購入した最初のキャンプ道具がこちら。

カテゴリ メーカー アイテム
テント・タープ スノーピーク アメニティドームM(SDE-001R)
テント・タープ ロゴス ぴったりグランドシート270
テント・タープ ドッペルギャンガー タープポール2本セット(XP-01)
寝具 コールマン パフォーマーII/C5(ネイビー/バーミリオン)2点セット
寝具 クイックキャンプ インフレータブルキャンピングマット 5cm 2枚セット
照明 ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル(EX-777XP)
照明 ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ(HW-999H)
椅子・テーブル ノースイーグル ローコンパクトスリムチェアDX(NE133)
椅子・テーブル FIELDOOR ポータブル アウトドアチェア ボルドー
椅子・テーブル キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル(FPT-100 SL)
火器 イワタニ カセットガス ジュニアバーナー
火器 キャプテンスタッグ 炭焼き名人FD火起し器(M-6638)
火器 ユニフレーム ファイアグリル(オリジナルケース付き)
調理具・食器 スノーピーク トレック900(SCS-008)
収納 キャプテンスタッグ クーラーボックス 14 ブルー(M-8175)
  • 赤色アンダーライン=売却。
  • 黄色アンダーライン=スペックに不満あり

無事にキャンプデビュー

2016年5月、この道具で、息子と二人でマキノ高原の高原サイト(フリーサイト)でテント泊しました。

上がその時の記念すべき初張りの写真です(シワシワですね・・・)。

自分で道具を揃え、自分の車でキャンプ場に行き、自分でテントを設営して、自分で炭火を起こし、自分で肉を焼き、息子と二人でテントで寝て、無事に翌朝を迎えることができました。

自信がつきました。「よし、次はどこに行こうかな」とハマっていきました。

息子もすごく喜んでくれました。嬉しくて良い思い出になりました。

火起し器を使わなくなった理由

最初に購入した15アイテムの中で使わなくなったのはキャプテンスタッグ 炭焼き名人FD火起し器 M-6638でした。

メルカリで売っちゃいました。

と言うのも、息子と二人のデュオキャンプではBBQが即スタートできないと困るんです。

夕食準備(炭火おこし+α)に時間がかかると「お腹すいた攻撃」が始まります。

収まりがつかず先にラーメンを食べてしまう → せっかく肉を焼いても息子は既に満腹・・・という最悪のパターンが何度か発生。

なので炭はガスバーナーで最速着火することにしました。

寝袋、チェア、クーラーBOXはスペック不足

最初に購入した15アイテムの中でスペック不足を感じたのは

  • 寝袋:【コールマン】パフォーマーII/C5(ネイビー/バーミリオン)
  • チェア:【FIELDOOR】ポータブル アウトドアチェア
  • クーラーBOX:【キャプテンスタッグ】クーラーボックス 14(M-8175)

の3アイテム。

もう少し性能重視で選んでも良かった。

低価格アイテムを購入して満足できないと、後から高スペックのアイテムを購入することになり、結局最初に購入したアイテムは使わなくなり2軍落ちします。

学びは【多少オーバースペックと感じても最初から良い品を購入すべき】ということ。

ビビらずに良品を狙うべきでした。

囲炉裏テーブルは悩ましい

僕が心がけたのは「好みのキャンプスタイルが固まらないうちはスタイル限定感が強いアイテムを買わない」ということです。

アクの強いアイテム、濃いアイテムを買うと後で後悔するかも知れません。

例えばダッジオーブンってすごく憧れますがスタイルが限定されます。

今回の初購入アイテムの中で最もスタイル限定感が強いのが「キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル FPT-100(SL)」かなと思います。いわゆる囲炉裏テーブルですね。

このアイテムは思い込みで買ってしまったのですが結果としてすごく活躍してます。期待してたのと違う方向で。この点については別記事でたっぷりと愚痴りたいと思います。

囲炉裏テーブルはキャンパーズコレクションのファイアープレイステーブルを買った後にスノーピークのジカロテーブルが欲しくなりました。困った。

以上、初心者の僕が最初に購入した15のキャンプ道具でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告