キャンプを始めよう!と思ったきっかけ

この記事をシェアする

どうも、キャップです。

皆さんはどんなきっかけでキャンプを始めましたか?

今回は僕がキャンプを始めた理由についてです。

キャンプを敬遠していた理由

どちらかと言うとアウトドアにあまり興味が無かった僕。

「キャンプに行こう」と誘われることも無かったし、自分で「キャンプに行ってみよう」と思い立つこともありませんでした。

  • 料理の準備や後片付けが面倒くさそう。
  • わざわざ野外でテントをたてて泊まることに魅力を感じない。
  • 道具を揃えだすと保管する場所に困りそう。

などの理由から、なんとなくキャンプを敬遠してました。

コテージ泊は想像以上に楽チン

そんな僕が会社の同僚に誘われて、息子と一緒に十二坊温泉オートキャンプ場でコテージ泊することに。

「準備はいらないから毛布だけ持って来て」と言われ半信半疑で参加。

キャンプ料理は同僚が仕切ってくれる予定だったので、寝る系アイテム(テントとか寝具とか)が不要なら確かに準備不要かも。

岩根山(十二坊)中腹に平成6年に湧出した温泉を源泉とし、緑あふれる大自然に包まれた天然温泉です。自然石を使った浴室にて「ゆらら」とした空間をお楽しみください。また、お一人で入浴できない高齢者や体の不自由な人が、ご家族と一緒に温泉を楽しめる浴室(介護浴室)もございます。

息子が大喜び

夜ごはんは炭火で焼き肉、その後に焚き火。子供たちは焚き火で焼きマシュマロを楽しむ・・・というベタなコースだったのですが、同僚メンバーが準備&進行してくれたおかげで、僕と息子は食べるだけ。すごくありがたかったです。

この焚き火と焼きマシュマロ、息子がすごく喜びました。

初体験だったので表情は硬かったんですが、すごく楽しかったらしく、帰宅した後も「またキャンプいきたい!」「またマシュマロたべたい!」とずっと言ってました。

スノーピークが気になる

息子が寝たあと焚き火を囲みながら同僚にキャンプの楽しさを教えてもらいました。

焚き火をする台とかも色んなメーカーから発売されてるらしく、キャンプ道具選びはちょっと楽しそうです。

僕はエントリーモデルを買ってもすぐ嫌になってしまうタイプなのでトップブランドがどこなのか気になりました。

話を聞くにつれスノーピークというブランドが気になりだしました。新潟の燕三条に本社を置くブランドで品質に自信があるから商品は永久保証だとか。

キャンプ場を見渡してみるとスノーピークのテントがちらほら。キャンプした経験も無いのに「テントはスノーピークにしようかな」とか考えている自分が。

キャンプ、はじめてみようかな

  • 息子が喜びそう。
  • 道具選びが楽しそう。
  • いつか家族4人でテント泊できたら素敵だな。

→よし、まだわからないことだらけだけどキャンプを始めてみよう。

そんな感じで2016年のGW前にキャンプを始めることを決心したのでした。

以上、僕がキャンプをはじめたきっかけについて、でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告