【スノーピーク】雪峰祭2022春でコレ買いました!~品薄アイテムを割引価格でゲット~

この記事は約9分で読めます。

雪峰祭2022春

どうも、キャップです。

久しぶりに雪峰祭で買い物しました!

最近の雪峰祭に想うこと(個人的な戯言)と、買ったアイテムの記録でございます。

 

 

 

雪峰祭に関する2つの不満

いきなりネガティブなテーマから入ってすみません。

「不満」は言い過ぎで、「ちょっと気になる」というレベルの話です。

いちファンの意見として記録しておきたい、という想いから2点挙げさせていただくと。

 

 

1.限定アイテムがコレクター向けになってきてる?

「かゆいところに手が届くオプションパーツ」こそ雪峰祭限定アイテムの真骨頂じゃないかと思っております。

 

そういう意味で2019春の「IGTキッチンペーパーホルダー」はすごく良いなと思いました。

「こういうのを待ってたよ!」と膝を打つアイデア商品。即買いしました。

既にIGTを持ってる人にしか響かないだろうけど、全然それでいいやん、と思います。

 

他に例を挙げるなら

  • ランドロックサイドタープ
  • コネクトタープ ヘキサ
  • エクステンションシート レクタL

とか(タープ関連ばっかりやな)。

僕なんかよりスノーピーク歴の長い人はもっと色々と挙げれるはず。

 

雪峰祭はスノーピークのファン感謝祭だと思うので、

今お使いのアイテムにこれをプラスすれば、野遊びがもっと楽しくなりませんか?

という精神で発売(提案)されるのが「雪峰祭限定アイテム」であって欲しいです。

 

スノーピーク(snow peak) フローガ L ST-032FW
スノーピーク(snow peak)
¥17,600(2022/06/25 17:51時点)
サイズ:475×475×90(h)mm

「フローガL」は雪峰祭限定アイテムとして発売し、反応を見ても良かったんじゃないかと思いました。

 

 

スノーピーク タープエクステンンションテント 4 アイボリー出典:スノーピーク

2022春で言えば「タープ エクステンションテント4 アイボリー」がそれに該当します。

でも税込88,000円という値段はさすがにちょっと・・・。

 

 

値段が一番の理由ですけど、アイボリーという色にも抵抗がありました。

最近、ブラックやアイボリーなど「限定色と絡めたアイテム」が多い気がします。

もちろんアイボリーラインで揃えてる人は嬉しいでしょうし、そういうコアな人に向けた愛情とも言えます。

でも、もう少しロングセラーの定番アイテムを持ってる人が喜ぶものが多くても良いんじゃないかなと。

希少性を意識して、コレクターや転売屋が反応しても意味ないですものね。

スノーピークのファン感謝祭で発売する限定アイテムなので、ヘビーユーザーのキャンプ体験を向上させるギアであって欲しいですが、もしかしたら今後はポイントギフトがそういう役割を担うのかも知れませんね。

 

 

2.「直営店限定セット」って「野遊びセット」なのでは?

<2022年版>【スノーピーク】野遊びセット~今年はテント・タープ無し!ローチェア30のペアセットが狙い目かも~
2022野遊びセットはテントやタープが無くインパクトがありません。狙い目はローチェア30セットかな。

野遊びセットはお得な割引セットです。新春初売り。

オンライン購入も可能なので「誰でも買えるSALEイベント」的な位置づけかなと思います。

 

対して雪峰祭の割引販売は店頭販売のみのクローズドSALE。

定番アイテムが30%OFFになったりするのも、ストア来店者が優遇される「ファン感謝祭」だからこそ。

品薄アイテムが割引販売される理由もここにあるんだろうな、と妙に納得してました。

 

 

2022春_直営店限定セット出典:スノーピーク

雪峰祭2022春はネット購入できる「直営店限定セット」が登場しました。

コロナ対策(店頭の密を避ける)もあってのことだと思いますが、スノーピーク製品を扱うネットショップでも販売されてましたし、値引率が違うだけで設定は野遊びセットとほぼ同じじゃないかな・・・と。

こういうのを発売するのがダメとは思わないのですが、野遊びセットと違う名称で展開するなら、もうひと工夫欲しいな、と思ってしまいます。

 

 

 

雪峰祭の日にキャンプフィールドで宿泊できるのがベスト

スノーピーク箕面自然館出典:スノーピーク

さて、勝手な文句ばっかり書いてしまった僕ですが、久しぶりに雪峰祭に行ってきました。

スノーピーク箕面自然館でお買い物。

行った理由は雪峰祭の日にキャンプ場の宿泊予約がとれたから。

 

息子と2人でデュオキャンプ~新しいキャンプ様式~
息子が4歳の時に始めたキャンプも7年目に突入しました。限られた「ファミリーキャンプ」の期間を大切に過ごしたいと思います。

スノーピーク箕面キャンプフィールドに息子と1泊しました。

 

 

雪峰祭って開店前から直営店に並ばないと掘り出し物がゲットできないですよね。

 

「ファン感謝祭」なので、ストア店頭に足を運ぶファンが優遇されるのは仕方ない。

 

でも土曜日(の午前中)をスノーピーク店舗で過ごすので、その週末はキャンプに行けないのがネック。

 

なので僕は雪峰祭の日にスノピーク箕面キャンプフィールドの宿泊予約がとれた時だけ、雪峰祭に行くことにしてます。

当日そのままキャンプできるので。

 

キャンプ場にチェックインする前に雪峰祭で買い物できるって最高です。

なんなら買ったギアを当日のキャンプで実戦投入できます。

あと、やっぱりスノーピーク箕面自然館にオープン前から並ぶと気分がアガりますね!

 

 

今回は限定アイテムを買うつもりはなく「掘り出し物があれば買いたいな」と思っての参加でした。

 

スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームS 3人用 SDE-002RH
スノーピーク(snow peak)
¥35,200(2022/06/25 17:51時点)
● セット内容:テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×18)、自在付ロープ(2.5m×4、2又4m×2)、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

1番悩んだのはアメニティドームS。

まさかの単品SALE。残り1点。

たねほおずきとポールがセットになった直営店限定セットより安かったです。

 

【スノーピーク】リビングシェルSにアメニティードームSのインナーテントを組み合わせたい
アメニティドームSのインナーテントは150cm×220cmです

この記事を書いて以来、ずっと悩んでおりまして。

一度はアメニティドームSを手に取ってレジに並んだものの、やっぱり思い直して買うのはやめました(買わんのかい!)。

 

で、結局買ったのは

  • ヤエンクッカー1500
  • 缶クーラー350
  • チタン シェラカップ

です。

 

 

 

見つけたら即買いのアイテムを割引価格でゲット

ヤエン クッカー 1500

1番の大物は「ヤエンクッカー1500」です。まさかの30%OFF!

スノーピーク(snow peak) ヤエン クッカー1500 SCS-201
スノーピーク(snow peak)
¥9,350(2022/06/15 00:19時点)
鍋・フライパン・フタ・ハンドル・緩衝材・収納ケース

 

 

ヤエン クッカー 1500

息子と2人の父子キャンプで使う軽量クッカーとして。

 

【スノーピーク】ヤエンクッカー1500を購入!~ハンドルを追加購入する方法も紹介します~
これまで店頭予約のみの対応でしたが、公式ECサイトでパーツ販売がスタートしました!

喜びを噛みしめながらスタッキングを試した購入レポはこちらです。

 

 

スノーピーク 缶クーラー350

やっと見つけた缶クーラー350。こちらは20%OFFでした。

スノーピーク(snow peak) 缶クーラー350 TW-355
スノーピーク(snow peak)
¥3,960(2022/06/23 13:44時点)
材質:ステンレス

シンプルで質感も良く、気に入りました。

 

 

ヤエンクッカー1500は「欲しいな」と思って調べてた頃はどこも品切れでした。

缶クーラー350も発売以来ずっと品薄で、在庫があっても500サイズだけ。

 

どちらも僕の中では「見つけたら即買い」のアイテム。

実際、ヤエンクッカー1500と缶クーラー350の実物を見たのはこれが初めて。

品薄アイテムが割引販売さるなんて、さすが雪峰祭。

 

 

 

チタンシェラカップはレアアイテム

スノーピーク チタンシェラカップ

チタンシェラカップも初めて実物を見ました。店頭在庫が残り2個。これは定価で買いました。

 

 

チタンシェラカップ | テーブルウェア | キャンプ | スノーピーク(Snow Peak)
チタンシェラカップ(E-104)の商品ページです。【公式】スノーピーク(Snow Peak)の公式サイトです。 スノーピークは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・アパレルを中心としたアウトドアブランドです。

本当にレアアイテム。スノーピーク本店でも「在庫なし」が続いてます。

 

 

スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104
スノーピーク(snow peak)
¥2,470(2022/06/23 13:44時点)
重量:1.4kg

Amazonでも定価(税込2,090円)で売ってるのを見たことがありません。

 

なんでこんなに品薄なんでしょうね。謎です。定価で買えてラッキーでした。

 

 

チタンシェラカップと缶クーラー350

僕はシェラカップを使ったことが無いので使い方を模索中です。

 

テーブルウェアセットがあるので、汁物用のお椀はあります。

チタンシングルマグがあるので、飲み物用のコップもあります。

 

さて、どう使ったものか・・・。

 

店頭在庫を見つけて浮足立ち、使用方法をイメージする前に購入しちゃった感じです。

まぁでも、いつか購入するだろうと思ってたアイテムなので、定価で買えて良かったと思ってます。

 

 

 

以上、僕が雪峰祭2022春で購入したアイテムの紹介でした!!

 

 

スノーピーク(snow peak) ヤエン クッカー1500 SCS-201
スノーピーク(snow peak)
¥9,350(2022/06/15 00:19時点)
鍋・フライパン・フタ・ハンドル・緩衝材・収納ケース
スノーピーク(snow peak) 缶クーラー350 TW-355
スノーピーク(snow peak)
¥3,960(2022/06/23 13:44時点)
材質:ステンレス
スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104
スノーピーク(snow peak)
¥2,470(2022/06/23 13:44時点)
重量:1.4kg

 

コメント