ダイソーの水性ニス「ウォールナット」をコーナンラックに塗るだけのDIYに失敗!

どうも、キャップです。

今回は「水性ニスを塗る時はちゃんと準備しないと焦って失敗するよ」という話です。

 

コーナンラックの傷みが目立ち始めた

コーナンラックって悪いクチコミや評価をあまり見かけないですね。躊躇するほどの高額アイテムではないですし、買って損は無いかなと思います。

コーナンラックの活用方法をまとめたキャンプハックの記事はこちら。

コーナンラックのフル活用術まとめ!ワイド版も出たよ!
コーナンラックはコーナンからリリースされているキャンパー御用達のラック。魅力とキャンパーの改造術をお届け!キャンパーに大人気の「コーナンラック」はサイトをすっきり&おしゃれに演出してくれます。…

僕もキャンプデビューした数か月後にコーナンラックを購入しました。折り畳みやすいようにベルトを装着するDIYも実施済みです。

キャンプに動員しない時も勝手口の靴置き棚として活用してます。屋外でフル稼働。

気が付けば買ってから1年半くらい経過し、ネジが緩んでフラつく感じに。プチDIYした折り畳み用ベルトも痛んでダメになっちゃいました。

 

 

コーナンラックを復活させよう

ここらで一度、全部バラしてオーバーホールしてみることにしました。

  • ネジを外してパーツをバラす。
  • 溜まったゴミやホコリを掃除する。
  • 元の形に組み直す。
  • ネジを緩みなく締める。

それほど大した作業でもないですよね。

リスクと言えば

  • バラしたパーツを紛失する
  • 組み方がわからなくなる

くらいでしょう。まず大丈夫なはず。

そして

「どうせバラすなら水性ニスで塗装もしてみよう!」

と一念発起。

木材補強の意味でも水性ニスを塗るのは悪くない選択のはず。

 

 

DIYもダイソー!ダイソーなら水性ニスも100円!

塗料は前からちょっと気になってたダイソーの水性ニスにします。

ウォールナットが100円で買えます。他にもメープルとかチークとか木の種類が選べます。

 

 

ハケもダイソー。毛幅(って言うのかな?)が50mmのを選びました。

他にも30mmとか、もっと細い筆みたいなのかもありました。

 

 

以上この2点で200円。マジでお手軽価格。

これ、昔ならペンキ屋で1,000円近いお金を払ってたのでは。

「ペンキ屋」って言葉があるくらいですから、塗料だけで商売が成り立ってた時代もあったんでしょうね。

今や塗料のエントリーユーザーはホームセンターよりダイソーに行くんでしょうね。

ダイソー恐るべし。

 

 

実際に塗ってみよう

この銀フィルムの内ブタ、すっごく開封し辛かったです。

 

・・・

 

と、写真はここまで。

この後、庭で実際に塗装するのですが、ドタバタして写真撮影どころじゃなかった。。。

 

 

水性ニスを舐めていた

  • 水性ってことは揮発性じゃないし速乾性じゃないはず
  • つまり時間をかけて乾かすタイプの塗料なはず
  • 塗ってもすぐ乾かないだろうし、ゆっくり塗る量を調整して進めよう

という読みだったんですが、結果、全て外れました。

  • 水性だけど何故か揮発性があります。
  • だから想像以上にすぐ乾きます。ハケがすぐカチカチに固まります。
  • 一度塗りでキメないとヘンな二度塗りになります。

どれも意外。

ボトルに「乾燥時間60分~120分」と書いてあったんですがピンと来なかった。ダイソーの水性ニス、塗料として優秀過ぎて想定外。

 

  • すぐ乾く前提で、サッと塗ってサッと乾かす場所に置く。
  • ハケが乾いて硬くなる前に次に着手する。
  • 塗る塗料の濃さはできるだけ一定に保つ。
  • もし二度塗りするなら一度目が塗りが全て乾いた後で。

という心構えと準備が必要です。塗ってから置く場所を探してちゃダメです。先に新聞紙とか敷いてスタンバイしておかないと。

「あれ、もう乾いてきてるかも」と思った時には手遅れでした。

 

 

これは失敗だわ

塗りムラがヒドイ。

 

この一言に尽きます。

  • まんべんなく均一に一度塗りできていなかった
  • ちゃんと乾く前に二度塗りを始めた
  • 二度塗りの最後で塗料が足りなくなった

というトリプルミス。

コーナンラックがムラムラになってしまいました。

自分で「これはアカン」と素直に思える出来栄えです。

 

ハ~~・・・。

 

 

以上、ダイソーの水性ニス「ウォールナット」をコーナンラックに塗るだけのDIYに失敗した話でした。

The following two tabs change content below.

コメント

  1. 通りすがり より:

    水性ニスは薄めて使うものなんですが、、、

  2. 通りすがり より:

    心構え、準備は正しくありません。
    水性ニスは適切に薄めて使うものです。
    ダイソー商品でも、外面に記載あった気がしますが、、、

    • キャップ より:

      そうなんですね。子供が横でドタバタしてる中で何も準備せずスタートしてしまったので、心構えも準備もゼロでした(;^_^A

  3. まっちょ より:

    ちょっとビックリしたのでコメントします。
    特に薄めなくていいですよ。
    水溶性だから水で薄める?アホなはなしです。水溶性って単に溶剤が水なだけだから元から水入ってますよ。
    色を濃くするか薄くするか調整するためであって塗りムラどうのとの話ではありません。
    なにやら偉そうに言ってる奴がいますけど、薄めた方が薄い分色むらが目立たないだけで根本的な解決ではありませんね
    塗った後にすぐ布で拭き取ると上手くいくとおもいます。余分な塗料を拭き取ることでムラがなくなります。

    • キャップ より:

      アドバイスありがとうございます。
      なるほど、乾いたときに塗りムラになる余分な塗料を塗ってすぐに拭き取るってことですね。
      拭き取り用の布も用意してませんでしたし、薄めるかどうか別として、やっぱ準備不足でしたね。。
      いつかリベンジしてみます!

タイトルとURLをコピーしました