オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper) ポップアップトラッシュボックスの入手方法と開封レポ

この記事をシェアする

どうも、キャップです。

オレゴニアンキャンパーのポップアップトラッシュボックスの開封レビューです。

オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)とは?

「Oregonian Camper」はアパレルアブランド「Oregonian Outfitters」から派生したアメリカのキャンプギアブランドです。

「Oregonian Outfitters」は1960年代のアウトドアブームの頃に発足したアメリカ西海岸のファクトリーブランド。ブーム終焉で休眠状態でしたが2011年にリスタートしたそうです。

製品の多くはMADE IN USA。今では珍しいですね。

そのOregonian Outfittersのスピリットを踏襲したアメリカンスタイルのキャンピングギアブランド「Oregonian Camper」
ブームに左右されないデザインと機能性で、キャンプシーンに彩りを加えていきます。
出典:Oregonian Outfitters公式サイト

オレゴニアンキャンパーのキャンプギアはカモフラ柄が特徴。

ちょうど良いサイズのアイテムが多くてバリエーションに無駄が無く、どれも使いやすいのでキャンパーに好評です。最近キャンプ場でもこの柄のギアを持ってる人をよく見かけるようになりました。

Amazonで調べても、けっこう色んな種類のアイテムがヒットします。

Amazon.co.jp: オレゴニアンキャンパー

ポップアップトラッシュボックスは現在も入荷待ち状態

2018年8月1日現在、ポップアップトラッシュボックスの在庫がある店舗はほぼゼロ。どこも売り切れで入荷待ち状態です。大人気ですね。

本店サイトでも入荷待ち状態なので、生産が追い付いてない感じですかね。

無いと更に欲しくなります笑

出典:Oregonian Camper

一番確実な入手方法は入荷お知らせメールの登録

「ネットでは売り切れだけど店頭なら売ってるかも?」

と思って2018年8月初旬にWILD-1、AQUA、おおさかキャンパルなど、関西のメジャーなアウトドアショップを一通り覗いてみましたが、どこも完売入荷待ちでした。

入荷数が少ないのですぐに完売しちゃうそうです。

「人間と自然」のありかたをテーマに豊かなアウトドアライフの実現に貢献する、アウトドアライフストア「WILD-1」の総合情報サイト
Welcome to our homepage | osakacampal、おおさかキャンパル、おおさかきゃんぱる | おおさかキャンパル

こうなると正攻法しかありません。

入荷数の多そうなネットショップを選んで、その店舗の入荷お知らせメールに登録。入荷連絡メールが届いたら即アクセスして購入。

ベタですが確実です。僕はこの方法でゲットしました。

ポップアップトラッシュボックス開封!

けっこう探し回った品なので、入手できて感動。

いつもより丁寧に開封しました笑

商品に同封されてた紙。英語オンリー。

サイズは想像したより大きい

ポーターのバッグと並べたんですが、いまいちサイズ感わかりにくいですよね汗。

よく目にするコールマンのポップアップボックスよりも一回り大きいです。

バンドを外して立ち上げたところ。

バネ式なので勝手にこのサイズになります。

ファスナーを開いた状態。

フチ内部6箇所にホックボタンがあります。これでゴミ袋をパチンと挟んで留めることができます(ゴミ袋に穴を開けることになります)。

中サイズのゴミ袋なら二つ付けれそう。普通ゴミと空き缶を分けると便利かも。

ブランドのラベル近影。

ファスナーのツマミに同色の紐が付いてます。こういうちょっとした工夫でミリタリー感がアップしますね。

ストラップ部分。後述するようにストラップは収納時のホルダーを兼ねてる関係で、長さは直径幅ジャストサイズ。

二つ束ねて片手で持つにはストラップの長さが足りない感じです。両手で持つことになります。

収納方法

これが畳んだ状態です。

クシュっと押し縮めたら、ストラップを裏側(底面)に回してベルクロで留めて固定します。

ちょっと簡素な留め方ですけど、留めるバンドが別だと無くしてしまうので、こっちの方が実用的だと思います。

僕イチオシの小久保ランドリーバスケットは優秀なアイテムなんですが、留める用のバンドが別で、何度か紛失の危機がありました。

キャンプに自立する丈夫な洗濯カゴを持って行くと超便利です。脱いだ服をポンポンと放り込んでいくだけ。そのまま自宅に持ち帰ったら洗濯機のある脱衣所に直行です。

フジカ・ハイペットが丁度収まる大きさらしいので、フジカ・ハイペットを購入したら試してみたいと思います。

▼2018/8/27追記

フジカハイペットがスッポリ収納できました。ジャストフィットです!!

【写真たっぷり】2018年8月注文で納期は約10日でした。年内に入手したい場合は早めに注文することをオススメします。読み応えタップリの開封レポ&周辺グッズ紹介です。

まとめ

入手困難なオレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)のポップアップトラッシュボックスを開封、使用してみました。

一般的な大きさのトラッシュボックス(コールマンのポップアップボックスとか)より一回り大きいのでゴミ箱だけでなくランドリーボックス等にも使えそうです。

少し大きめの絶妙なサイズで、質感も良い感じ。内側ホックボタンの工夫もGOODだし、格好良いマルチカモ柄でサイトに置いててもゴミ箱に見えないです。その割にお手頃価格とくれば人気なのも頷けます。

以上、オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)のポップアップトラッシュボックスの開封レポでした!

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告