SOTOステンレスダッチオーブンを買ったら料理が楽しくなってきた

この記事をシェアする

どうも、キャップです。

SOTOステンレスダッチオーブンを購入して2か月が経ちました。

キャンプ料理というか料理全般が苦手だった僕の変化について報告します。

現在も「料理は苦手」という感覚

メニューを考えたり、下ごしらえしたり、そういうのは今も苦手です。このへんの苦手意識にそんな劇的な変化はありません。「誰かやってくれると有難いな~」という感覚。

まだまだ理解してないことばかりで謎が多い世界です、料理は。

キャンプ料理についての悩みを正直に告白してる記事がこちら。

どうも、キャップです。 実は僕、料理が苦手です。その悩みについて。 料理の経験が無い ...

でもちょっと料理に興味が湧いてきた

ただ、ダッチオーブン買ってから変化が。

「必ず毎週」とは言わないまでも、週末にダッチオーブンを使って料理をするようになりました。

「週末に厨房に立つ」みたいな立派な思想ではなく「家でキャンプ料理の予行演習をしてる」程度の感覚です。

材料を買いにコストコに行き、鶏モモ肉と鶏ムネ肉の違いを学びました笑。

こちら僕の初めてのダッチオーブン料理。ローストチキンとロースト野菜。

何と言うか、見た目がヒドいですね。まあ良しとする。

こんなのダッチオーブンに食材を入れて火にかけるだけなんですが、それでも料理は料理。

確かにダッチオーブンで作ると簡単な料理でも美味しい気がします。

悩みに悩んでSOTOのステンレスダッチオーブンを購入するまでの道のりはこちら。

料理が苦手な僕がダッチオーブンを購入するまでの経緯を紹介します。余談ですがスタンドとリフターも買うならセット購入が5,000円くらいお得です。

ダッチオーブンに特化した料理本を買ってみた

これまた僕にしてはすごい変化なのですが、料理の本を3冊も買いました。

2冊はダッチオーブン、鉄鍋に特化した本。

この2冊を読んでからキャンプごはんの本を買いました。

そもそも料理本、レシピ本なんて読んだことなかったので、どんな本を買うんか、ファーストチョイスにかなり時間を要しました。

悩みに悩んだ結果、まずは自分の買った道具であるダッチオーブンに特化した本を買うことにしました。

道具の本であり、料理の本でもある、というパターンから入って料理の知識を深める作戦。

料理本は役立ってる?

GWに8泊9日で四国キャンプ旅行に行ってきました。

旅行中も何度かダッチオーブンで料理しました。

スペアリブの煮込み。

パン。

ピラフ。

もちろんどの料理もレシピが無いと作れませんが、レシピがあっても「それ以前の基本的な手順とか」がわからないと料理できません。

本には「それ以前の基本的な手順とか」が書いてあります。

  • 強火・中火・弱火の見た目判断
  • プレヒートの考え方
  • ダッチオーブンにおける上火と下火の考え方

などなど。このへん料理本がすっごく役立ちました!

特に鉄なべごはんの本はDVDを見ながら覚えられるので馴染みやすかったです。

3冊目のキャンプごはんの本は「これキャンプで作れたら美味しそう」と素直に思えるメニューが多くて良いです。

慣れればクックパッドとかのレシピ情報だけで料理できるんでしょうけど、最初はそれだけじゃなくて基本的な所作を指南してくれるものが必要ですね。本なりDVDなり動画なり。

この3冊はこれからダッチオーブンで料理を始めるパパ(そんなに大勢いるとも思えませんが)に超オススメです!

SOTOステンレスダッチオーブンを買うと料理が好きになる

こう書くとちょっと極端だし、なんだかSOTOの回し者かと思われてしまいますが、極論、そういうことなんだと思います(言い切った汗)。

  • 本格的なダッチオーブン料理ができる
  • でもダッチオーブンにありがちな面倒なメンテナンスは不要

この両立がワンダフルなんだと思います。

作りたいと思った時にサッと作れるし、料理が終わったら普通の鍋のように洗剤で洗うだけ。ちょっと重たいけど。

こういう写真のシーンには憧れるけど、その裏には「さあ、ダッチオーブンで料理をしますよ!」という儀式的な、敷居の高い、ハードルの高い、「手間暇かけてねー」的なプレッシャーがあるんですよね。鋳鉄製のダッチオーブンには。

SOTOステンレスダッチオーブンにはこのプレッシャーが全く無い。これが本当に素敵です。

以上、キャンプは好きだけど料理が苦手だった僕がSOTOステンレスダッチオーブンを買って料理するようになってきてるぞ、という話でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告