Snow Peak Way 2021 in 箕面 1stに参加してきました

4.5

スノーピーク箕面キャンプフィールド

どうも、キャップです。

新年度になって諸々忙しく、ひっさしぶりの更新になってしまいました。

先月のことですが、今回は「Snow Peak Way 2021 in 箕面 1st」に参加してきた話です。

 

 

 

初めてSnow Peak Wayに当選!

SPW2021in箕面 当選

 

当選しました!!

 

かれこれ3年ほどSnow Peak Wayに応募し続けてきましたが毎回ことごとく落選してました。

雪峰祭の当日にスノーピーク箕面キャンプフィールドに宿泊したことはありましたが、Snow Peak Way(スノーピークウェイ)の参加経験はゼロ。

それが今回、とうとう当選!

 

「Snow Peak Way 2021 in 箕面 1st」は2021年4月17日(土) ~ 18日(日)、大阪府にあるスノーピーク箕面キャンプフィールドで開催されました。

まん延防止法が発令された地域(大阪市等)ではなかったので中止は免れましたが、様々な感染予防対策が施される中での開催となりました。

 

 

 

これがSnow Peak Wayか!

スノーピーク箕面キャンプフィールド

エントリーしてノベルティのミニシェラカップとネームストラップをもらいました。

ネームプレートに意思表示のシールを貼るシステムになっております。

「みんなと会話したい」「SPW初心者」「家族連れ」「SNSで繋がりたい」

全部のシールを貼っておきました笑。

 

 

スノーピーク箕面キャンプフィールド

いよいよ会場へ。

そこにはよく写真で目にするSPWフラッグが。

「SPWに参加してるぞ!」という気分が高まります。

 

 

スノーピーク箕面キャンプフィールド

ドリンクサービスのブースはアイボリーのリビロン。

その奥にはスノーピークのトラックが。

少し離れた場所にはスタッフの寝床であろうランドロックが連なって設営されていました。

こういうのを見るとワクワクしますね。

 

 

 

雨の中、ワークショップやコンテンツを楽しむ

スノーピーク箕面キャンプフィールド

だがしかし、イベント初日はあいにくの雨。

設営前の地面はこんな感じで水浸しでした。

 

 

スノーピーク箕面キャンプフィールド

途中、優しいスタッフの方が設営を手伝ってくれました。なんと有難いことか。

レインコートを着て汗だくになりながら設営完了。

今回はリビロンにコネクトタープをドッキングしてみました。

 

傘をさして、イベント会場に向かいます。

 

会場では

  • キッズ焚火体験
  • ペーパープラネタリウム作り
  • 夜のキャンプフィールドツアー

などを楽しみました。

 

 

ペーパープラネタリウム作り出典:スノーピーク

特にペーパープラネタリウム作りは子供達も大喜び。

作ったペーパープラネタリウムをテントに持ち帰り、ほおずきにかぶせて綺麗な灯を楽しみました。

 

雨ながら色々とイベントを楽しんだのですが、ドタバタしてて写真を撮り忘れました。。。

 

 

 

焚き火トークはハードルが高かった

スノーピーク箕面キャンプフィールド

勇気を出して、焚き火トークにも参戦。

マスクをしての会話だったことに加え、コロナ対策で会場の飲食は禁止。お酒の力を借りることができず、ちょっと緊張気味で過ごしました。

スタッフと顔見知りのヘビーユーザーも多く、お酒無しでその輪に混じるのはハードルが高かった汗。

でもスノーピークの社員の方とも話ができて、そこそこ満足。

 

代表取締役会長 山井 太と、代表取締役社長 山井梨沙、代表取締役副社長 高井文寛も、参加に向けて現在スケジュールを調整しております。皆さまとお会いし、お話しさせていただくことを楽しみにしております。
出典:スノーピーク

と案内があったので、山井会長に会えるかなと期待していたのですが、コロナ渦で色々課題もあった為か、経営陣の参加は見送りになったようです。

いつか会長に会ってみたい。

あと、いつかHQ(新潟のスノーピーク本社)に行ってみたい。

 

 

 

紙ひこうき大会で入賞!

紙飛行機大会

SPWの恒例行事らしい紙ひこうき大会。もちろん僕は初参加です。

飛距離を競うゲームだと思っていたのですが、輪の中心にあるパイルドライバーめがけて紙ひこうきを飛ばし、輪の中心に一番近い人が優勝、というルールでした。

確かにこれなら、大人も子供も楽しめますね。

大会は子どもの部、大人女性の部、大人男性の部、の3部制でした。

それぞれの部の上位3位までに入賞すると景品がもらえます。

 

 

スノーピーク箕面キャンプフィールド

で、なんと大人男性の部で2位に入賞!

けっこう真剣に紙ひこうきを折って、慎重に狙ったのですが、まさか入賞できるとは。

たねほおずきをいただきました。SPW2021というロゴの入った特別仕様。

 

 

 

余談①:イベント参加費とキャンプ場使用料は別!

・大人1名(16歳以上) 3,300円(税込)
・子供1名(7~15歳) 1,650円(税込)
※未就学児無料

参加費用は以上だと勘違いしていた僕。

当日、キャンプ場使用料の支払いを求められ、「え!?」と思ったのですが・・・

 

 

※サイト料金は会場となるキャンプ場の規定に準じて、別途現地でお支払い頂きます。

と当選メールにも記載がありました。

 

 

SPW費用出典:スノーピーク

とスノーピークのイベント説明ページにも明記されてました。

要するに僕の勘違い(見落とし)。

 

でも、

  • 参加者全員分のノベルティがもらえる
  • 会場ではコーヒー・ソフトドリンク・アルコール・モーニングスープが無料でもらえる
  • 子供も楽しめるイベントに参加できる
  • 紙ひこうき大会で入賞すると賞品がもらえる

というイベント内容を考えたら、このイベント参加費は安いですよね。

それとキャンプ場使用料が別なのも、よく考えたら当然かな、と。

 

しかも僕は紙ひこうき大会に入賞して賞品までゲットしたので、十分にイベント参加費の元は取ってる気がします。すみません汗。

 

 

 

余談②:発売前のグランベルクに遭遇

スノーピーク箕面キャンプフィールド

会場には、まだ4/17時点では発売前だったグランベルクが設営されていました。

スタッフの方いわく「あと数日で発売できると思います」とのことでしたが、その言葉通り、

5/1に発売になりましたね。

 

 

スノーピーク箕面キャンプフィールド

興味があったので近影。

たぶんMサイズじゃないかと思うのですが、MかLかは不明。

触ってみましたが、確かにコットン混紡素材の手触りでした。

 

 

スノーピーク箕面キャンプフィールド

当日は雨だったこともあり、こんな感じでロープダウンされてました。

たぶんこうしないと、雨水が溜まるんじゃないかな。

グランベルクはアーチ型のAフレームやCフレームが一つも無いので、今までのスノーピークの幕と少し雰囲気が違いますね。

 

 

 

余談③:スタッフの手際の良さがすごい

スノーピーク箕面キャンプフィールド

奥に見えるのはスタッフ用のランドロック。

このランドロックの設営・撤収がすごく早かったです。

雨天開催だったので焚き火トークの会場にもレクタタープが大量に張られていたのですが、それもイベントが終わった夜のうちに全て撤収完了してました。

SPWをやり慣れたスタッフの手際の良さがすごかった。

年に何度もSPWを各地で開催するので、スタッフはプライベートのキャンプ泊より、会社のイベントのキャンプ泊の方が多いのでは。

 

 

SPW2021in箕面

参加者と分け隔てなく会話してくれる姿勢といい、総じてスタッフの対応が行き届いているなーと感心しました。

 

スタッフの皆様、楽しませていただき、ありがとうございました。

また機会があれば(当選したら)、SPWに参加してみたいと思います。

 

 

以上、Snow Peak Way 2021 in 箕面 1stに参加してきた話でした!

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました