こいしゆうかさんの著書「カメラはじめます!」の紹介です

この記事をシェアする

コンニチハ! キャップです。

キャンプコーディネイターこいしゆうかさんの描いたカメラの本が好評みたいです。

「カメラはじめます!」がAmazonの趣味・実用ランキング5位

こいしゆうかさんの「カメラはじめます!」が人気です。

ご本人がTwitterで「好評みたいです」的なこと書いてて「へー」と思ってたんですが、Amazonの趣味・実用ジャンルで普通に5位になっててマジで驚きました。

カメラ書籍じゃダントツの売れ行きですね。こりゃ驚き。

こいしゆうかさんとは

女子キャンプのパイオニアというか何というか。

佐久間です。ちょっといいキャンプ対談、お届けします。

テンマクデザインのパンダテントの開発者。

テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいと考えております。

肩書はイラストレーター・キャンプコーディネイター。どっちかって言うとキャンプ畑の人。

イラストレーターこいしゆうかのホームページ ゆるふわ系イラスト、ギャグ漫画など手がけます。 イラストのお仕事随時募集中です。

覚えることは3つだけ!

このシンプルなコピーと漫画で解説するスタイルが良いみたいですね。

もし僕がカメラ初心者だったら、こういう本を1冊買うと思います。

カメラの本って難しいものが多いんですよね。

理屈と機能を一通り説明する前提で書かれてるので。

でも「カメラ買ったけど使ってない」みたいな初心者にとっては「3つだけ覚えて撮ってみたらどう?」って言われる方が気が楽だし、実際そんなもんで良いと思う。

なぜ「カメラはじめます!」を取り上げたかと言うと

「たまに一眼レフで撮る関西オートキャンプ場」というブログのタイトルからもおわかりの通り(わからんよ)、僕の場合は一眼レフカメラは10年くらい趣味でやってて経験者。キャンプは初心者。

こいしゆうかさんは一眼レフカメラは初心者。キャンプは経験者(というか職業にしてるのでプロ?)。

僕と逆パターンの人が書いたカメラ本が売れてるってことで、何か他人事じゃない感覚になりまして。

ちょっと嬉しいなーと思って取り上げました。

一眼レフカメラって良いですよ。肩肘張らずに好きに撮れば良いんです。

こういう本が売れて、デジイチデビューする人増えたらいいな。

こいしさん効果でキャンプをデジイチで撮る人が増えたら嬉しいなー。

でも「キャンプ写真はデジイチで撮るべし!」みたいな決めつけは疲れますヨ。

↓そういう意味で書いた記事じゃないです。

フルサイズの一眼レフカメラと単焦点レンズなら、スマホでは表現できないボケ味の美味しい写真が撮れます!

キャンプを楽しむことを優先しつつ「たまに一眼レフカメラで撮れたらヨシとする」的スタンスが楽です。

効率を考えればキャンプ写真はスマホで十分。でもキャンプは仕事じゃなく遊びなんだから、効率なんて考えなくていいでしょ。

それにしても勢いあり過ぎじゃないかな。東洋経済の記事にもなってます笑

私も初めはせっかくの一眼レフだからと張り切って、マニュアルや他の設定に挑戦しようと試みました。しかしいまいち使い方がわからず、結局いちばん失敗しないという理由で、もっぱらオートでの撮影に。そのうち、…

以上、こいしゆうかさんの「カメラはじめます!」が好評らしい、という話でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告