ニチネンのミスターヒートを購入!~ハードケース付きでこの価格はお買い得~

どうも、キャップです。

ニチネンのミスターヒートの購入レポです。

 

フジカ・ハイペットは来年までおあずけ

冬キャンプの為に奮発してスノーピークのリビングシェルを購入しました。

【スノーピーク】リビングシェルを選ぶべき7つの理由~我が家の必須条件を全てクリアした優等生~
【開封写真あり】とうとうリビングシェル購入しました!我が家の条件を全て満たす幕はランドロックではなくリビングシェルでした。さらばランドロック。こんにちはリビングシェル。

 

石油ストーブも導入して冬キャンプデビューの予定でしたが、想像を絶する納期のためフジカ・ハイペットの年内導入を断念。

==悲報==フジカ・ハイペットは11月に注文しても来年2月以降になります
「申し訳ございません、現在注文が殺到しておりまして、納品は最短でも来年の2月になるかと・・・。」

 

石油ストーブが無理でも何か暖かくなるものが欲しい!と飢えておりました。

 

 

ミスターヒートなら石油ストーブと併用できる

12月初旬のグループキャンプでリビングシェルを初投入するので何か暖房器具を導入したいなと思ってました。

ネットを徘徊してると「石油ストーブとカセットガスストーブを併用するとすごく暖かい」という記事を発見。よし、今年のターゲットはカセットガスストーブに決定!

フジカ・ハイペットと併用できるなら無駄な買い物にはなりませんし、「石油ストーブを焚くほどじゃないけど少し暖まりたい」という気分の時にシェルター内で使用すると便利なのでは、という期待も。GW頃までは肌寒いのですからね。

 

どれを買うべきか、カセットガスストーブについて色々と調べました。

<2019年版>キャンプ用カセットガスストーブのベストチョイスは?~主要メーカーの代表機種をスペックで比較してみた~
【比較表あり】カセットガスストーブの4強を徹底的にスペック比較!イワタニ、カリフォルニアパティオ、ニチネン、ユニフレームの代表機種の中でも僕のオススメはコレ!

カセットガスストーブも多種多様。色んな種類があって悩みましたが、コスパ重視でニチネンのミスターヒートを購入しました。

 

 

 

ニチネンのミスターヒート開封~ケース編~

購入の決め手の一つ、運搬用ケース。

プラスチック製であまり質感が良いとは言えないです。でもケース付きは嬉しい。肩掛け紐の「MR HEAT」の綴りがシュールです

 

 

意外な気配り設計が発覚!

このケースにはカセットボンベ缶が3本収納できます。それ用のスペースが確保されています。

予備ボンベ保管スペースがあるのは嬉しいですね。なかなかやるじゃないか。

 

 

 

ニチネンのミスターヒート開封~本体編~

本体。燃焼パネル部分。

セラミック部分の面積は食パン1枚よりも小さいです。

 

 

背面。開きます。

ここにカセットボンベを装着します。

 

 

裏フタにボンベ缶のセット方法と取り外し方法が図解されてました。

 

 

底には脚4本と別にスタンドが付いてます。

前面のみ。これを立てることで照射方向を上向きに変えれます。

 

 

「野外使用専用品」のシールが目立ちます。

 

 

 

ニチネンのミスターヒートの印象

デザインが上手じゃない会社がそこそこ真面目に作った生活器具」という印象。悪口じゃないです。誉め言葉です。

この価格でケースも付いて、この作りなら十分満足。価格以上の価値はあると思います。悪い印象は無いですね。デザインの善し悪しで選んで無いですけど「不細工で嫌だなあ」とは思いません。

 

オマケ。来年のフジカのハイペット投入に向けて一酸化炭素チェッカーと室外室内温度計も購入しちゃいました~。

 

 

以上、フジカのハイペットが買えなかったのでニチネンのミスターヒートを買った話でした。

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました