ニチネンのミスターヒートを購入!!~ハードケース付きでこの価格はお買い得~

この記事をシェアする

どうも、キャップです。

ニチネンのミスターヒートの購入レポです。

フジカ・ハイペットは来年までおあずけ

冬キャンプの為に奮発してスノーピークのリビングシェルを購入しました。

【開封写真あり】とうとうリビングシェル購入しました!我が家の条件を全て満たす幕はランドロックではなくリビングシェルでした。さらばランドロック。こんにちはリビングシェル。

石油ストーブも導入して冬キャンプデビューの予定でしたが、想像を絶する納期のためフジカ・ハイペットの年内導入を断念。

「申し訳ございません、現在注文が殺到しておりまして、納品は最短でも来年の2月になるかと・・・。」

石油ストーブが無理でも何か暖かくなるものが欲しい!と飢えておりました。

ミスターヒートなら石油ストーブと併用できる

12月初旬のグループキャンプでリビングシェルを初投入するので何か暖房器具を導入したいなと思っていたところ「石油ストーブとカセットガスストーブを併用するとすごく暖かい」という記事を発見。

よし、今年のターゲットはカセットガスストーブに決定!

フジカのハイペットと併用できるなら無駄な買い物にはなりませんしね。

GW頃までは肌寒いので「石油ストーブ焚くほどじゃないんだけどね」という気温の時にシェルター内で使用すると便利なのでは、という期待も。

【比較表あり】カセットガスストーブの4強を徹底的にスペック比較!イワタニ、カリフォルニアパティオ、ニチネン、ユニフレームの代表機種の中でも僕のオススメはコレ!

カセットガスストーブについて色々と調べてニチネンのミスターヒートを購入しました。

ニチネンのミスターヒート開封~ケース編~

購入の決め手の一つ、運搬用ケース。

プラスチック製であまり質感が良いとは言えないですね。でもケース付きは嬉しい。肩掛け紐の「MR HEAT」の綴りがシュールです

意外な気配り設計が発覚!

ケースに本体と同時にカセットボンベ缶が3本収納できます!

予備ボンベを入れるスペースがあるのは嬉しいですね。

ニチネンのミスターヒート開封~本体編~

本体。燃焼パネル部分。

セラミック部分の面積は食パン1枚よりも小さいです。

背面。開きます。

ここにカセットボンベを装着します。

裏フタにボンベ缶のセット方法と取り外し方法が図解されてました。

底には脚4本と別にスタンドが付いてます。

前面のみ。これを立てることで照射方向を上向きに変えれます。

以上3方向からのショット。

ニチネンのミスターヒートの印象

印象を一言でまとめると「デザインが上手じゃない会社がそこそこ真面目に作った生活器具」という感じです。

悪口じゃないです。誉め言葉です。

ほんとに悪い印象はあんまり無くて、この価格でケースも付いてて、この作りだったら、価格以上の価値はあるな、という印象です。デザインの善し悪しで選んで無いので、デザインは評価外。

オマケ。来年のフジカのハイペット投入に向けて一酸化炭素チェッカーと室外室内温度計も購入しちゃいました。

以上、フジカのハイペットが買えなかったのでニチネンのミスターヒートを買った話でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告