テンマクデザインのサーカスTCを実物チェック!

この記事をシェアする

どうも、キャップです。

WILD-1京都宝ヶ池店でテンマクデザインのサーカスTCの店頭展示があったので見てきました。

テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいと考えております。

サーカスTCとは?

サーカスTCはテンマクデザインから発売されているワンポールテント。素材がコットン混紡生地(TC)なのが特徴です。

コットン素材のテントはノルディスクなど高価なものが多いんですが、サーカスTCは税込3万円ちょいで買える価格が魅力。

一時期、かなり品薄でしたが今はAmazonでも購入可能。クチコミも好評です。

ちなみにテンマクデザインはアウトドアショップ「WILD-1」のオリジナルブランドです。

WILD-1でサーカスTCの店頭展示

出典:ワイルドワン

このチラシを見てお店に行ってきました。

ポリコットンってどんな生地感なのか、実際に触ってみたくて。

サーカスTCは想像してたより大きかった

ありました、サーカスTC。

思ったより大きい。これなら確かに大人4人寝れるな、という大きさです。

ポリコットンの手触りは良好。生地も厚くてしっかりした感じです。

これで3万円ちょいならお買い得感あります、確かに。人気なのもうなずける。

サーカスTC本体とインナーテントは別売り

今回展示されていたサーカスTCは本体だけでなくインナーテントがセットされていました。

インナーテントは別売りです。グランドシートとセットで2万円ちょい。

本体とインナー合計すると結局は5万円強かかるんですね (^_^;

インナーテントの下部は5箇所あるペグ止めのループに接続する仕組み、かな。

天頂をポールに引っかける感じですかね、これは。

全体的にサーカスTCは好印象でした

やっぱり素材感が良いですね。

ファスナーやベルクロの仕立てが丁寧で、すごく好感が持てました。

別売りながらインナーテントを純正品としてラインナップしてるのもプラス評価。

ただし僕の個人的な好みはインナーテント無しバージョン。フロアシート無しでタープ的に使う方が広々使えて良さそうだと感じました。

しっかりしたスカートも付いてるし、ポリコットン素材だし、ストーブをインして冬キャンプしてみたいですよね。サーカスTC欲しい!

WILD-1では薪ストーブも展示中

店内には薪ストーブも展示されていました。

アイアンストーブ改。安くはないかな。

でも、いま買うと専用収納ケースが付いてくるらしいです。うーんこれも欲しい。

冬キャンプはお金がかかるな~・・・。

WILD-1に行くと物欲を抑えるのが大変です(;^_^A

以上、テンマクデザインのサーカスTCを見てきました、でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告