一眼レフで撮ったキャンプ写真~2021初夏~

久多の里オートキャンプ場

どうも、キャップです。

実に久しぶりにキャンプ場に一眼レフを持って行きました。

このシリーズ、前回の投稿は2019盛夏。超ご無沙汰です。思い出した時が更新日。

 

 

久多の里オートキャンプ場

久多の里オートキャンプ場

6月、梅雨の晴れ間にキャンプすることができました。

夏の訪れを感じる濃い緑、雲の形。赤い屋根の色が映えます。

 

 

久多の里オートキャンプ場

管理棟の赤いとんがり帽子。

 

 

久多の里オートキャンプ場

広場にポツンと置かれた消防車?の遊具。

 

 

 

冷たいキャンプ道具

久多の里オートキャンプ場

ラージメスティン。

 

 

久多の里オートキャンプ場

キャンプケトル。

木陰の中で鈍く輝く、冷たい金属。

 

 

 

キャンプ場の静物

久多の里オートキャンプ場

ロングスケートボード。

 

 

久多の里オートキャンプ場

No.8。

 

 

久多の里オートキャンプ場

炭。マナイタに書かれた標識。

 

 

 

林間サイトの静寂

久多の里オートキャンプ場

杉の樹皮。

 

 

久多の里オートキャンプ場

ソロテントにかかる木漏れ日。

 

 

久多の里オートキャンプ場

主の帰りを待つキャンプ道具たち。

 

 

久多の里オートキャンプ場

縦構図で感じる澄んだ空気。

テントを包むのは林間サイトの静寂。

 

 

以上、たまに一眼レフで撮る関西オートキャンプ場でした!

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました