島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場のBサイトを詳しく紹介します~温泉併設で電源付きで井戸水が温かい川沿いサイト~

どうも、キャップです。

2018/11/23(金)~11/25(日)、勤労感謝の日の3連休を利用して三重県伊賀市にある島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場のBサイトに2泊してきました。

島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場はAサイトの紹介記事をよく見かけるので、今回は僕が利用したBサイトを中心に紹介したいと思います。

 

 

島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場の3ポイントまとめ

ポイント1:本格的な天然温泉に1日何度も入れて冬もポカポカ

「島ヶ原温泉やぶっちゃ」が施設名なのでメインは温泉(キャンプ場じゃなくて)。

滋賀県の十二坊温泉ゆららと同じスタイルですね。この島ヶ原温泉の方が「温泉推し」が強いかな笑。

滋賀県湖南市 十二坊温泉ゆらら<公式サイト>
岩根山(十二坊)中腹に平成6年に湧出した温泉を源泉とし、緑あふれる大自然に包まれた天然温泉です。自然石を使った浴室にて「ゆらら」とした空間をお楽しみください。また、お一人で入浴できない高齢者や体の不自由な人が、ご家族と一緒に温泉を楽しめる浴室(介護浴室)もございます。

キャンプ場を利用すると大人100円引きチケットがもらえます。

しかも1度料金を払うと当日は何度でも入浴できます

 

 

ポイント2:電源付きのBサイトがお得

出典:島ヶ原温泉やぶっちゃ

このHPの説明だとAサイトに比べてBサイトはショボいのかな、と思ってしまうのですが、ぜんぜんそんなことありません。普通の綺麗な区画サイトです。

電源付きを選んだ場合Bサイトは5,550円。Aサイトは6,410円。

実はチェックイン時間が違います。

Aサイトが14時なのに対してBサイトは12時。チェックアウトはどちらも11時なので、Bサイトが2時間長くて値段も安いんです。Aサイトの施設が不要なら断然Bサイトがお得です。

 

 

ポイント3:井戸水なので冬でも優しい温度

島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場の水道は井戸水。

井戸水の温度は14℃~16℃と年中一定なので夏は冷たく冬は温かく感じます。

温水の出る高規格キャンプ場も増えてきてますが、井戸水なら温水じゃなくても耐えれますね。これで十分かも。

 

 

島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場の基本情報

料金の詳細

サイト利用料

Aサイト(車1台・5人迄):5,250円

Bサイト(車1台・5人迄):4,500円

デイキャンプ:大人(13歳以上)630円、小人(3歳~12歳) 420円、20名以上の場合は大人570円、小人380円

電源利用料

1泊あたり1,050円

衛生管理費

Aサイトのみ発生、1泊1人あたり110円

 

 

キャンセル料金

3日前から発生。詳細は記載ナシ。

 

 

予約

施設利用日の3ヶ月前から電話のみで受付。

予約状況はWEBで確認できます。

オートキャンプ場 予約状況 | 島ヶ原温泉・やぶっちゃの湯
三重県伊賀市島ヶ原にある、温泉・やぶっち...

 

 

チェックイン・チェックアウト

Aサイト:14時チェックイン、翌11時チェックアウト

Bサイト:12時チェックイン、翌11時チェックアウト

デイキャンプの利用時間は午前9時~午後5時

 

 

営業時期

オフシーズン無しの通年営業。

 

 

 

 

島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場の設備

管理棟

施設中央のロータリー。温泉施設の建物にはレストランや売店もあります。

 

温泉施設のフロントが受付です。

 

 

ここでエントリーシートに記入して受付を済ませ、ゴミ袋と電源ボックスのキーを受け取ります。

 

 

温泉なので施設はけっこう夜遅くまで営業しています。何かあった時に安心。

 

 

 

トイレ

やぶっちゃの残念ポイントを挙げるとしたらこれ。トイレは和式が多いです。

Bサイト周辺にはトイレ棟が2つあるんですがトイレは殆どが和式です。

 

 

こちらデイキャンプエリアのトイレ棟。和式のみです。

 

 

こちらBサイト入り口付近にあるトイレ棟。昔はグランドゴルフの受付だったのかな?今は常駐員の居ない建物です。

ここの男子トイレも和式ですが、

 

この棟には男子トイレ女子トイレと別にバリアフリーのトイレがあります。

ここだけは洋式です。

ちなみにキャンプ場周辺にはウォシュレット付きのトイレは無いです。

 

 

お風呂

キャンプに来て施設内の天然温泉に入れるのは嬉しいですね。キャンプ場利用客は温泉100円割引チケットをもらえます。

大人:800円

3歳~12歳:400円

フェイスタオル付きの値段です。シャンプー、リンス、ボディソープは備え付けなのでバスタオルだけ持参すればOK。

 

 

けっこう充実の施設です。レストラン、お土産ショップの他に

 

 

ジュースバーがあります。

温泉あがりに飲む生ジュース、美味しいですよ。

 

 

無料の休憩スペースも充実。

1日に何度入っても同じ料金なこともあってか、温泉目的で訪れるシルバー層も多いようです。

 

 

洗い場

Bサイトの洗い場棟はここだけ。

と言ってもサイト数もそれほど多くないし混雑することは無かったです。

 

 

井戸水の出るシンク。けっこう広いです。

シンク横のフラットスペースも広く、ストレス無く洗い物ができます。

冬場の井戸水は最高。手に優しい感じがします。温水より良いかも。

 

 

洗剤と洗浄用具も用意されてます。これには驚きました。

清掃員っぽい施設の人も頻繁に出入りしており、すごくしっかり管理整備されてる印象でした。

 

 

裏には炭で汚れた火器の洗い場もあります。

 

 

ゴミ捨て場

ゴミは無料で処分してくれます。これ連泊の場合は特に有難いです。

 

 

捨てる場所が決まってるので分別して捨てましょう。

乾電池もスプレー缶も分別回収してくれます。

 

 

洗い場の裏には炭灰捨て場があります。

 

 

遊具

写真を撮り忘れて遊具の写真が無いんですが、遊具もあります。

温泉施設の前の小ぢんまりした公園にはブランコとすべり台があります。あとバッテリーカー(有料)がありました。

ただ、これらの遊具はちょっとBサイトからは遠いんですよね。

 

 

でも坂道でストライダーに乗ったりドングリ拾いをしたり、子供達は退屈すること無く遊んでました。

 

 

島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場のサイト

 

 

Aサイト

出典:島ヶ原温泉やぶっちゃ

色んな人がレビューしてるのでAサイトはサラっと紹介。

洗い場とトイレが一体になった建物が各サイトに1棟ずつ設置されており、野外炉と椅子テーブルセットも備え付けられてます。

各サイトにトイレが付いてるのは初めて見ましたね。でも残念なことにトイレは和なんです。

島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場のAサイトはかつて関西屈指の高規格だったと思われます。今ではちょっと古い高規格サイトです。

 

 

Bサイト

温泉施設を出て道路を渡り、施設内の専用道路の分岐を左に進むとBサイト、右を奥に進むとデイキャンプ場です。

 

 

僕が泊まったのはBサイトの13番。電源付きです。

 

 

BサイトとAサイトはけっこう離れてます。

Aサイトからは対岸のOKオートキャンプ場が見えますがBサイトからは見えません。

Bサイトには電源非対応(電源ボックスが設置されていない)サイトもあります。その場合は電源オプションを選ぶことができません。

 

 

Bサイトの一番奥は高架下。ソロキャンの人が多い感じでした。この場所になったらロードノイズ気にならないか不安。

 

 

デイキャンエリアから見たBサイト。高架が無ければもっと雰囲気良いんでしょうね。

 

 

デイキャンプサイト

デイキャンエリアは17時に閉まります。

 

 

明確な区画割りは無さそうでした。

椅子とテーブルがセットされており、川沿いサイトならではの眺めの良さ。雰囲気いいです。

 

 

島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場の周辺施設

モクモクファーム

車で30分圏内に伊賀の里モクモク手づくりファームがあります。

伊賀の里モクモク手づくりファーム
「おいしさと安心の両立」をテーマに、添加...

 

 

手作りソーセージ教室に参加しました。

豚肉を氷と一緒に混ぜて、羊の腸の皮に詰めるなんて、すごく貴重な体験。子供達も大はしゃぎでした。

 

 

できたソーセージは一部試食できて残りは持ち帰り。保冷剤と袋をもらえます。

夕飯の材料にできるので、連泊キャンプの2日目に訪れるのがおすすめ。

 

モクモクファーム料金

  • 入園料(3歳以上)=500円
  • 駐車場=無料

▼手づくりウインナー教室

定 員 2名~
時 間 【平 日】10:30~ / 13:00~
【土日祝】10:30~ / 13:00~ / 15:00~
(所要時間:約90分~120分)
料 金  ペアコース(2名)        3,240円(税込)
 ファミリーコース(3~4名)  5,832円(税込)
 グループコースA(5~6名)  8,424円(税込)
 グループコースB(7~8名) 11,016円(税込)
 9名様以上      おひとり 1,296円(税込)
30名様以上     おひとり 1,166円(税込)
  ※3才以上の方の「参加人数分」お申込みください。

 

 

道の駅 みなみやましろ村

帰りに寄りました。

かなり新しい施設ですね。すごく綺麗でした。

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村
村のダイジェスト

 

 

中にある「村風土食堂つちのうぶ」でカレーを食べました。美味しかったです!

 

 

 

まとめ

天然温泉は魅力的

通年営業のキャンプ場だけあって冬でも来たくなる設備が充実しています。

電源サイト、井戸水の水道、そしてやっぱり大きいのは天然温泉の存在。

露天風呂もあるし1日に何度も入れるし、キャンプ場の温水シャワーとは満足度が違います。700円(100円引き)の価値は十分あると思います。

ジュースバーや休憩施設も充実しており、スーパー銭湯さながら。このコンテンツの魅力は大きいですね。

 

 

冬キャンプを楽しむなら「Bサイト+電源」がおすすめ

今回、初めてフジカ・ハイペットを実戦投入しました。やっぱり石油ストーブは暖かい!

夜は家族4人でリビングシェルのインナールームにホットカーペットをひいてセラミックヒーターを付けて寝ました。ヌクヌクでした。

もしホットカーペットが無かったら夜の床冷えが大変だったかも。石油ストーブがあったとしても、ファミリーキャンプでは電源はあった方が良いなと思います。

 

で、島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場では電源付きが予約できるならAサイトよりBサイトをおすすめします。

プライベートトイレがあるなんて贅沢ですが和式トイレだと子供が嫌がります。管理費が発生するのにチェックイン時間が遅いのも解せないし、備え付けの野外炉や椅子テーブルセットを使うことも無さそうなので、僕はあまりAサイトを選ぶメリットを感じません(あくまで個人的な意見です)。

それに比べてBサイトの洗い場に近い電源付きサイトは最強です。洋式トイレが近いし、ゴミ捨て場にも近いし、井戸水の出る洗い場も近いし、坂道で子供達が遊べるし(これは子供の好みによりますが)、かなりおすすめです。

 

以上、島ヶ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場の紹介でした。

The following two tabs change content below.
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら

コメント