OD(アウトドア)缶ガスランタンにCB(カセットボンベ)缶を使いたい

この記事をシェアする

どうも、キャップです。

サイト全体を明るく照らしてくれるランタンを探してました。

条件はCB(カセットボンベ)缶が使えること。

色々と調べてコールマン(Coleman)ノーススター2500を導入することにしました。

炎が燃えるランタンが欲しい

ジェントスのLEDランタンはそこそこ明るく安全で低燃費。

子連れキャンパー必携のランタンと言えます。性能に不満はありません。

だけど物足りなくなってくるんですよね。

キャンプを続けていると「人工的な電気の灯りじゃなく、リアルに燃える炎の灯りが欲しい」という欲望に駆られます。

焚き火もそうですが、原始的な炎の煌きには人間の本能に訴えかける要素があるようです。

ランタンの燃料はガソリンよりガスが良い

友人がコールマンのツーマントルのランタンを買いました。

ガソリンランタンの明るさは強烈ですね。マントル2つなので尚更。この明るさは魅力。

でも燃料はガソリンじゃなくガスにしたいんです。OD(アウトドア)缶じゃなく家庭用カセットコンロで使えるCB(カセットボンベ)缶がベスト。安いし入手しやすいので。

SOTOのフォールディングランタン(ST-213)は70点

調べていくとCB(カセットボンベ)缶に対応したランタンはユニフレームのフォールディングガスランタン(UL-X)とSOTOのフォールディングランタン(ST-213)の2択であることがわかります。

僕は迷った末にSOTOのフォールディングランタン(ST-213)を購入しました。本当はユニフレームが欲しかったけど価格差がけっこうあったので。

で、使ってみた満足度は70点。

僕の感覚ではLEDランタンより「少し」明るい程度。ヒートパネルが無いのでドロップダウンが激しいです。冬のドロップダウンはCB(カセットボンベ)缶の最大の弱点。

マントルの煌きを見つめる楽しさはありますが観賞用じゃないですからね。要するに明るさに不満あり、です。

スノーピークのギガパワー2WAYランタンには「CB缶接続用アダプタ」が付いている

出典:Amazon

SOTOのフォールディングランタン(ST-213)で満足できなければユニフレームのフォールディングガスランタン(UL-X)に行くしかないか・・・。

でも形も燃焼ロジックも似てるし、ヒートパネルが付いてるとは言え、それほど明るさに差は無いのでは・・・。

と悩みながら色々調べてた時に見つけたのがスノーピークのギガパワー2WAYランタン。

「CB缶接続用アダプタ」を仲介することでOD(アウトドア)缶だけでなくCB(カセットボンベ)缶も使用可能らしい。

素晴らしいじゃないか。これ買おうかな。

いや、待てよ?

この変換アダプターさえ手に入れば巷のLPガスランタン、つまりOD(アウトドア)缶ランタンをCB(カセットボンベ)缶で使用できるのでは!?

【自己責任】ガス缶変換アダプタがあればOD缶ランタンでもCB缶が使用できる

調べたらありました、変換アダプタ。

変換アダプタを使いOD(アウトドア)缶ランタンでCB(カセットボンベ)缶を使っているブログもチラホラと。いけるらしい。

もちろんメーカーが推奨しない使い方なので、万が一の事故や壊れた時の保証はありません。自己責任という前提です。

Amazonには色んなメーカーのものが売られてます。怪しい中華製の安価な代物から、そんなに高価なの?な日本製までピンキリです。

クチコミを見て僕が選んだのはk-outdoorというメーカーのアイテム。これも中華製かな?

新しいランタンを赤色にしようと思っていたので、赤色が選べるのが決め手でした。

新ランタンはColeman(コールマン) 2500 ノーススターに決定

LPガスランタン、OD(アウトドア)缶ランタンを色々と吟味した末、「明るい!」と高評価のコールマン(Coleman)ノーススター2500を選びました。

「ザ・コールマン」なグリーンは苦手なので、グリーンよりレッドが少し安くなってたのは嬉しい誤算。

アダプタを介してCB(カセットボンベ)缶で使ってみましたが十分な明るさです。

OD(アウトドア)缶使用時の明るさは320キャンドルパワー。これは200W相当する大光量ですが、CB(カセットボンベ)缶でも明るさが大きくダウンするようなことは無さそう。あくまで個人的な感覚ですが。

燃料が同じCB(カセットボンベ)缶でもSOTOフォールディングランタン(ST-213)との差は明らかです。コールマン(Coleman)ノーススター2500の方がマントルが大きいので、その違いですかね。

これならサイトを照らすメインの灯として十分かな、と感じてます。

ただしランタン本体は太いOD(アウトドア)缶をセットすること前提にデザインされてるので、CB(カセットボンベ)缶だと見た目のバランスが悪いです。仕方ないですけどね。

CB(カセットボンベ)缶ランタンは2つも要らないので、SOTOフォールディングランタン(ST-213)はドナドナすることにしました。グッバイSOTO。

コールマン(Coleman)ノーススター2500の開封レポはまた後日!!

2018/4/16追記

【写真多め】コールマン(Coleman)ノーススター2500の開封レポです。色はレッドです。LPガスランタンですがCB缶での使用前提(自己責任)です。

以上、コールマン(Coleman)ノーススター2500をCB(カセットボンベ)缶で使用してみた感想でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告