ダッチオーブンは買わないと決めたはずなのに、AmazonほしいものリストにSOTOステンレスダッチオーブンが入っている件

この記事をシェアする

どうもです。キャップです。

キャンプを始めた時に「ダッチオーブンは買わない」と決めました。

理由は色々あった気がしますが、とにかくダッチオーブンは買わないって決めたんです。

なのにAmazonほしいものリストにSOTOステンレスダッチオーブンが入ってます。

ダッチオーブンは高価

ダッチオーブンはキャンプを始めた頃からずっと気になってるアイテムです。

無骨な鉄の塊はギア欲をそそります。儀式としてのシーズニングも含め、すごく魅力的。

でもダッチオーブンは買わないと決めました。

  • 値段が1万円以上する。
  • 料理する度に錆び防止のメンテが必要なのは面倒。
  • 無くて困ってるかと言えばそうでもない。

色々と理由をつけてますが特に値段。

料理音痴の僕にとって、調理器具で1万円超えは、ちょっと高いですよ。

でも、SOTOステンレスダッチオーブンが気になる

一度気になったら調べてしまうんですね。

リサーチが止まらない。ギア好き族の悲しい性ですね。

調査はとうとうSOTOのステンレス製ダッチオーブンに辿り着きました。

鋳鉄製のダッチオーブンよりもメンテが楽な魔法のアイテム。

ただし10インチ単体で約2万円!!!

ダッチオーブンは料理が苦手でも使いこなせる?

僕は料理が苦手です。

ダッジオーブンを買っても何を作ったら良いのかイメージ湧きません。

どうも、キャップです。 実は僕、料理が苦手です。その悩みについて。 料理の経験が無い ...

「とりあえず炭火で焼き肉!」というハイテンションな状況がひと段落した後、炭火が面倒になってツーバーナーを購入しました。

本格的な料理を作っている訳ではなく、アルミグリドルで焼きそばを作ったり、ホットサンドメーカーでホットサンドを作ったり。

要するにちょっと焼けば出来上がり、という料理ばかりで、食材を煮炊きするような料理は皆無です。

そんな人がダッチオーブンを買っても大丈夫ですかね。宝の持ち腐れになりそうで。

ダッチオーブンは炭火じゃないとダメ?

一番抵抗あるのがこれ。

小さい子供が居ると炭火料理をスタートさせるまでが大変なんですよ。

炭火を熾すのが面倒でツーバーナー買ったくらいですし。。。

「ダッチオーブンを使う」=「まず炭火を熾してプレヒート」だと面倒だな~~~。

上蓋に炭を置いて上下から熱を加え、オーブン状態にできるのが良い点ですよね、たぶん。

グルキャンで友人家族がダッチオーブンで料理してくれたんですが、その人は「まず炭火を熾してプレヒート」派でした。

熱源ってツーバーナーでも良いのかな?

ダメってことは無いと思うけど、下からのガス火だけでも美味しく料理できるんだろうか。

それがOKなら、野菜を丸ごと放り込んで、パパっとツーバーナーで無水料理してみたい。

AmazonほしいものリストにSOTOステンレスダッチオーブンが入っている件

おかしいな~。「ダッチオーブンは買わない」と決めたはずなのに。

でも「炭火マストなのか?」の疑問がクリアになれば、SOTOのステンレスダッチオーブン欲しいな、うん。

12インチはちょっと大き過ぎですよね。4人家族なら10インチかな。

もし買っちゃったら、またレポートします!

2018年3月13日追記:案の定、SOTOステンレスダッチオーブン購入しちゃいました。購入レポート記事アップしました。

[写真たっぷり]SOTOステンレスダッチオーブン10インチ(ST-910)とeMEAL エミール(ST-920)の開封レポです。早速エミールを溶かしてしまうという大失態・・・。

2018年3月19日追記:今回のSOTOステンレスダッチオーブンは額的にも大きな買い物なので悩みに悩みました。その悩み~購入決意までの過程を記事にまとめました。

料理が苦手な僕がダッチオーブンを購入するまでの経緯を紹介します。余談ですがスタンドとリフターも買うならセット購入が5,000円くらいお得です。

以上、ダッチオーブンは買わないと決めたはずなのに、AmazonほしいものリストにSOTOステンレスダッチオーブンが入っている件でした。

The following two tabs change content below.
キャップ
京都在住のサラリーマンキャンパー。家族4人のファミリーキャンプでも無理なく使えるギア選びに悩む日々。スノーピーク好き。カメラ歴10年。詳しいプロフィールはこちら
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレスポンシブ広告